FC2ブログ
竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
天使と悪魔
 先日、ロン・ハワードの監督作品、『天使と悪魔』を見に行きました。ご存知の通り、これは『ダ・ヴィンチ・コード』の続編になっているわけですが(小説だと逆ですが…)、また色々と考えさせられる映画でした…。自分は原作の小説を読んでいたわけではないですが、かなりの部分で脚色が加えられているのと、また相当端折られているとの事…。それでもやはり見所は多く、自分はスクリーンに釘付けではありました。

   タイトルに使われる文字は、上下逆さまにしても読める“アンビグラム”を用いています

 好きなポイントは2つあり、まずはイタリアのローマが舞台だという事です。自分も今までに行った事のある場所でもあり〔旅日記 15.(イタリア、ローマ・フィレンツェ編…2007.7.21~7.27)参照〕、話しの内容でも、ローマの有名な場所が幾つもそのまま映像に飛び込んでくるので、これは見ていて楽しい事でもあります。
 そしてもう1つは、やはりキリスト教関連のワードが多い事でしょうか。これは自分がキリスト教の学校に行ってて良かったなと思う事ですが、聖書的に大前提となる考えとか、宗教と科学の対立とか、自分が学生だった当時も興味をそそられた事柄を、ここでも(『ダ・ヴィンチ・コード』では特に)幾つか取り上げているのです。そして話しの途中にさりげなく表現として使われる事があるので、突然、話しに深みが増してくるのです(…とは言え、自分でも分からない事は沢山あるのですけど…)。

 それでも、単に映像だけ見ていても面白いかもしれません。そしてそれらの映像を加味しながら、実際にローマに行ってみたら、それこそ色々な創造と空想が頭を支配してくれるでしょう。『ダ・ヴィンチ・コード』の時もそうでしたが、見終わると、これは、ホントに本当の話なのではないかと思うくらいです…(笑)。それくらい、よく考えられた原作だという事でしょうね。
 それにしても、ユアン・マクレガーの演技の幅は広いですね(最近、『スター・ウォーズ』を見てたんで…笑)。

 ☆天使と悪魔のHP…http://angel-demon.jp/

テーマ:天使と悪魔 - ジャンル:映画

Echika 池袋誕生!
 3月の事になってしまいますが、池袋駅に Echika 池袋…というものが誕生しました。これは東京メトロが展開する「エキナカ」商業施設であり、今まで表参道駅だけにあったのですが(今年の2月に、中規模のものが上野駅にも出来ていますが、別扱いとしています)、その2展開目として池袋駅に白羽の矢が当てられたのです。
 池袋駅というのは、恐らく自分が出向く場所で、一番と言って良いくらい頻繁に行く場所で、それは中学校時代から続いている事でもあります。…というのは、自分の行っていた中学校(大学も)が池袋駅近くに位置していた為ですが、実はこの Echika 池袋、現在の副都心線の池袋駅の改札外の通路のスペースを利用していて、ここは以前、地下鉄新線〔新線池袋参照〕時代から学校への登校路としても使っていただけに、今回の変貌振りには目を見張るものがありました(写真はオープン初日のものです)。

   凄い賑わいでした…   以前の通路とは別物という感じです

 本当に、以前はただの無機質な広めの通路…という感じだったのですが、この有様です(笑)。それこそ新線の開通当時は通路利用者も少なく、それが逆に学生の自分としては空いていて良かったのですが(また、雨の日とかの登校日にも重宝していました)、さすがに現在は、ここを登校路に指定するのは厳しいでしょうね…。

 さて、気になる施設の内容ですが、最新のファッション系から食のトレンドまで、本当に色々という感じですが、自分が興味深く思ったのは、この Echika の雰囲気が、明らかフランスのパリを意識しているという事です。壁の装飾からネーミングまで(そもそも、池袋モンパルナス…という言葉があったみたいですし…)、昨年パリに行った自分としては〔旅日記 23.(フランス、パリ編…2008.7.23~7.29)参照〕、何だか変に納得してしまう部分が幾つかあったものです。

 あー、何だかまたパリに行きたくなってきた。…と思った自分がいた次第でした(笑)。

 ☆Echika のHP…http://www.tokyometro.jp/echika/

テーマ:ショッピング - ジャンル:ファッション・ブランド

Generation Gap の曲が Afternoon Tea で聴けます♪
 よく自分がサポートさせて貰っている Generation Gap(以下 GG)というバンドですが、この度バンドのオリジナル曲が、なんと全国の Afternoon Tea で流される事になったそうです!…これは嬉しい事ですよね♪…ただ、選ばれた曲というのが、GG のセカンド・アルバムから“Urban High-Society Night”という曲でありまして、、、

 うーん、自分には馴染みの薄い曲ですねぇ…(笑)。

 そもそも自分が演奏した事があるのか…という感じですが、自分の記憶が正しければ、確か GG のサポートを初めてやらせて貰った、2005年の11月に行われたツアーで、水戸の Bubble というお店でやった事があるような気もします〔2005年を振り返る(11月)参照〕。まあ、モノは試しという事で、早速近くの Afternoon Tea に出向いてみましたが、どうやら放送時間のスケジュールというものがあるみたいですね。

   行くだけ行ってみましたが…

 ●放送スケジュール

 ・火曜…17:36~
 ・木曜…20:36~
 ・土曜…13:36~
 ・日曜…12:36~/17:36~

 …という感じのようです。自分は木曜日に、池袋の東武百貨店内にあるお店(写真左上参照)に行ってみたのですが、ここは20:00閉店でもありますので、その場合の放送は無しという事で、、、残念!…また、店舗によっては有線が無い所もあるらしく、その場合はカセットやCDでの代用となり、時間は多少前後するようです。…なので、かからない!…と思っても、即座にクレームにしないで下さい(笑)。…そんなわけで、また機会がある時にでも確かめに行ってみようと思います!

 ☆Generation Gap のHP…http://www.generation-gap.jp/

 ☆Afternoon Tea のHP…http://www.afternoon-tea.net/main.html

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

いつか行ってみたい所(飛行機好き編)
 まずは左下の写真をご覧下さい。

   アメリカン航空の757-200という飛行機です   左下に空港があります

 …別に合成ではありません。正真正銘、旅客機がビーチの頭をかすめ、滑走路に着陸しようとしている写真でございます。ここは、カリブ海に位置するセント・マーチン島という場所で、オランダ領とフランス領の2つに分割されているという、なかなか珍しい島です(行き来は普通に可能です)。ゆえに、オランダ語読みでは“Sint Maarten(シント・マールテン)”、フランス語読みでは、英語と同じ綴りで“Saint Martin(サン・マルタン)”…となっていますが、ここでは一応“セント・マーチン島”と呼んでおきましょう。
 この島の唯一の国際空港となっているのが、プリンセス・ジュリアナ国際空港です(この空港はオランダ領に位置していますが、実は狭い島なのに、フランス領側にも小さいですが空港はあります。もしかしたら、領土の存在を主張したいのかもしれません…)。ここはカリブの観光地でもあるので、アメリカからはもちろん、領土の本国であるオランダやフランスからも旅客機が到着するのですが、この滑走路の末端は、右上の写真の地図でも分かるように、ビーチのギリギリのところに位置し、しかも大型機の着陸には滑走路がギリギリの長さしか無いので、飛行機は低空で侵入せざるを得なくなっているのです。
 しかし、これが逆にこの島の観光名所ともなっていて、飛行機マニアには堪らない場所でもあるのです…(笑)。最近では日本でも紹介されるようになって、知名度が徐々に上がってきたのですが、なんせ遠いカリブの地であるので、そう簡単に行けるような所ではありません。しかし、飛行機好きの自分にとっては、正に聖地のような土地なのではないでしょうか。他にこんな場所を自分は知りません…。いつかは行ってみたいものですが、取りあえずは You Tube にアップされている映像で我慢する事に致しましょう(笑)。


     


 この迫力を堪能するのなら、やはり大型機であるジャンボ機(ボーイング747型機)が一番良いですね!…この映像では、KLMオランダ航空のジャンボジェット機が、それは迫力のある着陸を見せてくれています。

 そして、着陸も凄いのですが、離陸もなかなか凄いです。離陸する時は、やはり滑走路の端(つまりビーチの脇です)まで来て、逆方向を向いてエンジンをふかせるわけですが、この時のエンジンブラストの勢いが凄く、映像では軽く人が飛ばされてしまっています…(笑)。危険極り無いですが、これを体感しに、わざわざ滑走路端まで出向いて飛ばされに来る?人も多く、ちょっとした度胸試しにもなっているのだとか…。さすがですね。


     


 こんな場所ですが、最近は大型機も減っていく傾向にあり、また、滑走路も延長工事を始めているという事で、いつまでこの光景が見れるか分かりせん…。あまり現実的ではないですが、夢は大きく持って、本当にいつかは行ってみたい所です(笑)。

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

人間計算 WEB
 “誕生日占い”というのは世の中に色々あると思うのですが、mixi で紹介されてて、すぐさま自分が気になった(笑)のがこれ、“人間計算 WEB”です。自分の誕生日(…まあ、気になっている人でも良いのですが…笑)を入力して『=(イコール)』を押すと、自分の性格を導きだしてくれる…という機能を持っているとの事です。

   ケイサンチュウ…

 まあ要するに誕生日占いなんですけど、なかなかユニークな感じだったので早速やってみました。まだ誕生日が過ぎてから日が浅いので、何となくタイムリーな話題だなとも思ったのでしょう…。そして結果ですが、、、

 モノシズカダケド、イシ
 ガツヨイ!ジユウガスキ。
 ソクバクハキライ。


 あら、分かってらっしゃる(笑)。

 …ついでに、“人間関係計算”という機能も付いているようです。皆様お試しあれ♪

 ☆人間計算 WEB のHP…http://www55.channel.or.jp/jintaku/

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

“Feel at Heal”にて、自分のCDが紹介されました!
 “Feel at Heal”というのは、ボーカルの黒光由佳さん等が所属する“ゴールデンバード・レコーズ”という事務所が持っている、インターネット・ラジオ番組の名前です。ここでは黒光さんの他に、これまたよくお世話になっている北条さん、そして鳴海じゅんさんがパーソナリティを務めているのですが、今回、自分のCD“Pictures”が、この番組で紹介されました!…というのは、11月20日と11月27日に放送されたので、もう既に放送されてしまったわけですが、そこはインターネット・ラジオです…。まだまだこちら(要 QuickTime Player)から聴く事ができるようです(恐らく、新しい回の放送がアップされると前回の無くなると思うので、お早めに…笑)。
 11月の頭ぐらいに、北条さんからCDを直接買って頂いたのですが、まさかこんな展開になるとは(笑)…、嬉しい限りです♪…それにしても、ラジオ番組に自分の曲がかかり、しかも皆がそれについてトークをしているのを自宅から聴くというのは、なかなか変な感じですね(笑)…。話しているのは知っている人なので別に普通なんですけど、あまりインターネット・ラジオを聴かない自分にとっては新鮮な感じがしました。

   嬉しい文章を書いて下さっています

 そして、この“Feel at Heal”では、ここのHP上で、自分のCDがインターネットで買えるようにもして頂けました!こちらからご購入頂けるようで、これで全国の皆さんからも、CDを買える手筈が整ったという事です(笑)。是非聴いて頂けたらと思いますね。
 また、ここではCDの“詳細情報”として、北条さんから有り難い文章を頂きました。何が良いって、この北条さんらしい文章が見事ではないですか。どこかで聞いた感じの在り来たりな言葉では無く、きちんと自分の耳で捉え、そして自分の文章で綴っているように感じます…。改めて、ありがとうございました。

 …というわけで、また色々とお世話になってしまいましたが(笑)、どうぞこれからもよろしくお願いします!このゴールデンバード・レコーズ関係のライブですが、次回は12月24日(水)竹芝ホテルインターコンチネンタル東京ベイでのクリスマスコンサートになります。また皆さんと会えるのを楽しみにしていますね!

 ☆ゴールデンバード・レコーズのHP…http://www.goldenbird.jp/

 ☆Radio-GaGa のHP…http://www.radio-gaga.net/

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

沼袋・野方まちおこしジャズ
 今度の11月23日(日・祝)、自分のピアノトリオで、沼袋の Organ Jazz 倶楽部にてライブを行いますが、そのパンフレットが出来たので、ここで紹介させて頂きます。

   今一番輝いている…ありがとうございます(笑)   とにかく、色々な方に協力して頂いています

 三つ折り仕様になっているパンフレットで、なかなか素敵です。写真だと見づらいかもしれませんが、裏面には、今回のライブに協力してくれた地元の方々の名前がずらりと書かれています(また、地図も添えてあり、町案内の役目も果たしてくれていると言えそうです)。
 こうしてみると、随分と色々な方々が協力してくれているようで、これは自分もライブを頑張らないといけないと、改めて思いましたね。こういった方達のお陰で、ライブチャージが無料になっているという環境が作り出せたわけですから、自分達は演奏面でこの方々、そしてお客さんにお返しをしなければならないわけです。それこそ、当日は色々な方にお世話になるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。そして、皆さんも(今回は女性客限定ですが…)是非このライブに御参加下さいませ!

 ☆沼袋 Organ Jazz 倶楽部のHP…http://www.organjazzclub.org/

テーマ:お祭り&行事 - ジャンル:地域情報

未知という名の船に乗り
 先日、久しぶりに会った小学生時代の同級生とご飯を食べに行ったのですが、昔の懐かしい話しに加え、ある曲の話しが出掛かりました。その時は、「何とかという船の…」というタイトルぐらいしか思い出せなかったのですが、そこまで聞いただけでも、確かに小学生時代にはよく歌ってて(自分のクラスは、学校の1日の始まりと終わりに歌を歌うという決まりがあったので…)、クラスの皆にも人気の高かった曲という記憶だけはありました。
 結局、そのご飯中には思い出せなかったのですが、自分は家に帰って唐突に、“未知という名の船に乗り”…というタイトルが頭に浮かんだのです。「♪みち~という名の~~ふ~ね~に~のり~」…メロディーも微妙に思い出してきました(笑)。自分と同じ世代の方は、小学生ぐらいの時に歌われた方もいるのではないでしょうか?
 何だか懐かしくなって、当時の文集を見直してみる事にしました。特にこの曲を歌っていたのは小学生3、4年生の頃だったので、文集もその時期の物を用意します(ちゃんと保管してあるのです)。一応初めから読んでみましたが、さすがに自分の文章を見るのは恥ずかしいものですね。目を背けたくなってしまいます(笑)。まあ、とりあえずそれらは置いとくとして、巻末の『4年3組、好きなものなんでもベスト3』という項目を見てみますと、確かに“歌”のトップはその曲が名を連ねておりました。やはり、人気のある曲だったのです。

   歌以外の項目も面白いですね

 …という事で、改めてネットで曲を検索して聴き直してみましたが、今聴いてもなかなか良い曲だと思ってしまいました。また、この曲は途中からパート別の合唱になるのですが、これもよく出来ているアレンジ、構成だったように思います…。一体誰がこの曲を…と思いましたが、これも調べてみると、、、


 作詞:阿久悠、作曲:小林亜星


 もう、鉄板のコンビじゃないですか…。そりゃあ今聴いても良いわけですよね!

 ●未知という名の船に乗り(山の音楽のHPから)
http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/michito_iunano_funeni_nori.htm

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

池袋で宮城を味わう
 先日、いつものように(…いや、そんなにいつもではないのですが…)池袋を歩いていると、駅の東口近くに見慣れないお店があるのに気付きました。そこには『宮城ふるさとプラザ』という看板が出ており、どうやら土産店みたいな雰囲気があったのです。早速気になり店内に入ってみたのですが、なんと、宮城県でしか売っていない筈のお土産が、所狭しと並べられているではないですか…。

   灯台下暗しとは正にこのこと…

 これは驚きでした。…というのは、自分は先月に宮城県に行っており〔観月の宴 at 松島円通院(2008.9.5~9.8)参照〕、ご当地でしか買えないお土産を、若干探していた節があったからです。
 結局あまり買えないまま、この時は東京に戻ってきてしまったのですが、何もあんなに現地で探さなくても、ここで買えば良いのでは…思ってしまった事は否めません(笑)。しかも、店内には仙台の牛タンが本格的に堪能できるレストランもあり、本当に宮城の魅力がここに凝縮されているのです。ずんだ餅はもちろん、笹蒲鉾だってあります。ついつい自分も買ってしまいましたし…(笑)。
 雰囲気も良く、何だか気軽に入れる感じが良かったですね。これら食べ物系等はバラ売りもしてたりするので、何となく小腹が減ったのでちょっと寄ってみた…というのも有りかもしれません。もちろん、これで宮城県に行った際に、お土産を買わなくなってしまった…なんて事はないでしょうが(笑)、あちらはあちらで現地の雰囲気を楽しみつつ…という感じになるでしょう。宮城県は何だかんだで名物が多いですし、多くの方に知っても貰いたい場所ではありましたね。

 ☆宮城ふるさとプラザのHP…http://www.miyagibussan.or.jp/cocomiyagi/index.shtml

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

mixi 日記が…
 …いつの間にか携帯からでも外部ブログが閲覧できるようになりましたね。ただ、本当に“閲覧”のみであって、リンク先へ飛ぶ事や、コメントを書く事はまだ出来ないようです(また、ナビゲーションを左に設定していると、携帯の読み込み容量の関係上、1ページ目はそれしか見れない事もありますね)。しかし、これまで頑なに外部ブログへの道?を閉ざしていた mixi にとって、これは大きな一歩かもしれません。おかげでツアー先でも、自分の携帯から mixi 経由で、色々な外部ブログを持っている人の記事を読む事が可能になったのです。

   携帯だと、若干画像が粗いのは仕方無いですね…

 ゆえに、今回の松島ツアーで同行してくれた、ベースの池田君のブログも簡単に見る事が出来ました。池田君は携帯で更新しているので、それはタイムリーな記事が見れたこと見れたこと…(笑)。外部ブログを使っている自分達にとっては、ますます利便性が増したのではないでしょうか?

 ☆池田暢夫のブログ…http://nobuike.exblog.jp/

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ



プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー