竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年のゴールデンウイーク・ツアーは…
 …最後まで、高速道路の渋滞が読めないツアーでした(笑)。

   京都の嵐山の“音や”にて

 御存知の通り、今月の2日(土)~5日(火・祝)にかけて、ギター・ボーカルのさばいばる伊藤さんのツアーに付いて回ったのですが、車での移動という事もあって、高速道路の走行には頭を使いました。折りしも、最近は休日の高速道路料金の割引制度が導入された事もあって、ゴールデンウイーク中はどこもかしこも渋滞が激化!…みたいなニュースをあちこちで目にし、時間帯やルート等、本当に色々考えさせられたのです。
 実際、ツアーの初日は長野県の飯田という所にてだったので、自分達は圏央道~中央道というルートで行ったのですが、小仏トンネル付近の渋滞は予測通りだったものの、甲府を過ぎた辺りから14kmの渋滞という、予想だにしない事態に陥ったりもしました。
 その他、京都から静岡に向かう途中、深夜なのにも関わらず三重県の四日市付近で8km、早朝にも関わらず静岡県の吉田付近で10kmと、これらは事故から発生した渋滞だったようですが、本当に気が抜けない移動ともなっていたような気がします。

 そして、極めつけは最終日でした…。5日に静岡の修善寺でライブが終わって、夜22:00には向こうを出てこれたので、まだまだ東名高速は渋滞しているだろうなと思ったのですが、静岡県の裾野付近で3km程の自然渋滞があったのみで、そのまま都心部まで、概ね順調に帰ってきてしまったのです。ある意味、殆ど自分の中での渋滞予報は外れていたわけですが(笑)、結果的に早く帰ってこれたのは良かったです。今はとりあえず身体を休める事にして、また改めてツアー日記を書きたいと思います。どうも疲れ様でした!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2回目の北九州ソロツアー終了!
 4月3日(金)の早朝に北九州に出向き、その日から3日間のライブを終え、4月6日(月)の夜遅く、東京の自宅に戻ってまいりました!今回は自分のソロでの北九州ツアーという事で、回数的には2回目になりましたが、これまた大変貴重な経験をさせて貰いました。
 詳しくはまた後に記すとしまして、今回も多くの方達との出会いがありました。それは企画者の方々であったり、ミュージシャンの方々であったり、お店の方々であったり、そしてお客様の方々であったり…。様々な方との時間の共有があり、そしてそれを分かち合う事で、今回のツアーは成り立ったのだと、改めて思いましたね。

   リハーサル後の時のものです

 写真は、最終日の4月5日(日)に演奏した旧門司三井倶楽部にて、北九州市のフリー情報誌“Citta(チッタ)”に自分のコンサートの告知が掲載されたものです。地元では結構人気のあるフリー・ペーパーで、確かにその宣伝効果は凄い物がありました。ただ、“絶妙なバイブレーションが魅力”と書かれているのですが、若干前に掲げた言葉から省略されているような気が(笑)。…まあ、それはともかく、ありがたい事でした♪

 改めて、このツアーに関わった全ての方々に、お礼を申し上げたいと思います。どうもありがとうございました!そしてまた、ブログも順に綴っていきたいと思います!

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

31℃から6℃の世界へ…
 昨晩28日、グアムから無事に東京へと帰ってきました!…成田空港に着いたのは確か夕方の19:00頃だったのですが、着陸寸前には小雨がぱらついていて、しかも現地の気温は6℃と放送があり、それは機内はざわついたものでした(笑)。
 それもその筈で、この日のグアムは晴れで、気温はなんと最高31℃!…一気に真夏から真冬への移動だったわけですが、日本に降り立っても、まだ身体が夏のような感じになっているのは自分でも驚きでした(何となく単にクーラーの効いた世界にいるような感じです…)。これもすぐに慣れるとは思いますが(笑)、それくらいグアムは日本とは別世界のような国でした。しかし、そんな別世界でも飛行機で3時間半くらいで行けてしまうわけで、その意味では日本は恵まれている位置関係にあるなと思いましたね。

   写真以上に、はっきりと見えました!

 グアムは天候が変わりやすくて有名なのですが、お陰で虹を何回も見る事が出来ました。これもまたグアムの魅力の1つと言えるかもしれませんが、心に余裕があったからこそ気付けた出来事だったとも思います。いつもとは違うものを目指して、今回5回目の訪問に臨んだグアム…。結果は…かなり良好でした♪…また機会を見付けて旅日記を綴りたいと思います。それまでどうぞお楽しみに!

 …そして、グアムで…とはいきませんでしたが、今日1月29日で、

 竹内大輔、29歳の誕生日を迎えました!

 20代最後の年…ですか。改めまして、これからもよろしくお願いします。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

あ、あ、あ、さて…
 うーむ、このタイトルも恒例化してきましたね…(笑)。今から自分、海外を旅行してきます。今回は“安近短”を目指し、遠くでも無く、都市系でも無く、本当にリゾートを満喫すればそれで良い!…という感じで目的地を選ばさせて頂きました。

   今回は“歩き方”ではありません!

 …とまあ、こんなミーハーな場所なのですが、何気にここは既に4回も訪れており、今回で5回目に行く場所でもあります。それだけに、自分スタイルでの旅行になるような計画をし、そしてそれを実現するべく周ってきたいところです。グアムはもちろん常夏の島で、現在は一応乾季にあたるのですが、昨日の気温は28℃ぐらいだったそうです!…この日本が寒い時期だからこそ、グアムの魅力を感じれる旅行になるのかもしれません。

 今日は9:45成田空港発の飛行機なので、もうそろそろ家を出なければなりません(現在朝の5:00です)。そして約3時間半後にはグアムの人になっていますから、これは正に“近”…なのです。思い切り夏?を満喫してきたいですね。…帰りは28日の予定です。ではでは♪

テーマ:( ´△`) - ジャンル:日記

新幹線0系引退
 既にニュース等で放送され話題となっていますが、東京オリンピックの年である1964年に登場した、夢の超特急車両新幹線0系が、先月の11月30日(日)で定期運転を終了しました。ラストランになったのは岡山14:51発、博多18:21着の『こだま659号』で、その姿を一目見ようと、それは各地で大勢の人が集まったそうです。


 ……。


 ……。


   0系の人気は相当なものでした…   さすがに時代の流れを感じさせますね…


 ……!!


 自分も行ってしまいました(笑)。


 これは博多駅での写真ですが、やはり行って良かったです。その時の雰囲気は写真を見た通りで、ホームはもう凄い人だかり…という感じでした…。また、この日はJR西日本から心憎い演出が施されていて、ラストの0系が到着した向かいのホームに、今度(2011年春の予定です)九州新幹線の全通時に、山陽新幹線との直通用に使用する、N700系7000番台の量産先行車を入線させたのです。一番最新の新幹線と、最古の新幹線の一時の共演…。博多駅のホームには夢のような時間が流れていたものです(ほんの10分くらいでしたが…)。

 …とにかく、詳しくはまたいずれ…という事で(笑)!

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

My Trio、初の地方遠征ライブ!
 愛知県天白区の平針という所にある Sunny Side というお店で、自分のピアノトリオのライブをやってきました。これは、自分名義のバンドで行う、初の地方遠征ライブとなったもので、とても重要な日になるだろうと思っていました。もちろん、不安も無いわけでは無かったのですが、多くの人に助けられ、全体的にとても楽しい時間を過ごせたと思います。
 これは多くの方の協力無しには到底実現の出来ないもので、改めてここで感謝の意を申し上げますが、これからも自分のピアノトリオを頑張っていきたいと思わせる、良い原動力にもなったように思います。無事にオリジナルCD〔My Trio オリジナルCD キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!参照〕も発売する事が出来ましたし、バンド活動は正にこれからなのかもしれません。
   
   名古屋のシンボル、テレビ塔をバックに撮影(笑)

 今回もまた色々な事が起きまして、書きたい事が沢山あるのですが(笑)、若干疲れが襲ってきました…。また改めて色々綴りたいと思います。…とにかく、今回は皆さんありがとうございました!

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

レコーディングの打ち上げを兼ねて…
 …とりあえず、日帰りですが1人旅をしてきまして(笑)、それの記事を書こうと思っていたのですが、どうも自宅のパソコンの調子が悪いようで、なかなか更新作業が思うように進みません。データを読み込むのも遅いですし、作業中いきなり電源が切れる時もしばしばです(CPUに負担が掛かる作業で起こる場合が多いので、冷却ファンとかが故障しているのかもしれません)…。

   ANAのボーイング737-500、離陸滑走中です!   JALのボーイング767-300、離陸の瞬間です

 なので、未更新期間をこれ以上長くするわけにもいかず、苦肉の策で今はネットカフェから更新していますが、なんとか早めに対処したいところですね。…なかなか面白い旅だったのに(笑)。この事についての記事は、またいずれ…という事で…。

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

松島は円通院にて演奏
 約3日間の行程を終え、宮城県は松島での演奏ツアーから帰ってきました。今回は、自分の学生時代の先輩である、オカリナ・サックス奏者の高木さんから依頼を受けたもので、松島にある円通院という所の境内で演奏を行うというものでした。円通院は、松島に構える瑞巌寺(伊達政宗公の菩提寺で、国宝でもあります)の山内にあるお寺で、二代目藩主忠宗の次男光宗の廟所でもあります。
 とにかく雰囲気の良い所で、ここで演奏させて貰えるというのは大変光栄な事だったのですが、野外という環境でもあった為に乗り越えなければいけない壁は多く、それは一筋縄ではいきませんでした。しかし、現地の暖かい人にも恵まれ、そして多くのお客さんにも恵まれ、大変清々しい気持ちで2日間の演奏を終える事が出来ました。改めてお礼を申し上げたいと思います。

   滅多に無いシチュエーションではないでしょうか?   手前の車両も奥の車両も貴重です

 そして私事で恐縮ですが、またまたツアー期間中に個人行動を取り、右上写真の列車に乗りに遠方まで出向いてしまいました(笑)。こちらもまた自分にとっては満足で、総合的にも充実した時間を過ごせたと思います。
 今回も短い期間ではありましたが、色々と貴重な体験をさせて頂き、大変印象深いツアーになりました。ただ、察しの通りまだまだ未更新の記事が溜まっていますので(笑)、詳細は後日にしたいと思います。それまでどうぞお待ち下さいませ。まずは皆さん、お疲れ様でした!

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

季節の変わり目を感じたツアー
 さばいばる伊藤ユニットによる4日間の関西ツアーを終え、今朝方5:30ぐらいに自宅に帰ってきました。つまりは昨日のライブ後、そのまま車で夜通し走って辿り着いたわけですが、本当にお疲れ様という感じでもありました。
 今回は今月21日(木)に東京を出発し、三ノ宮(神戸)、嵐山(京都)、桃谷(大阪)、甲賀(滋賀)と、全部で4ヶ所でライブをやらせて頂きましたが、晴れの日もあれば雨の日もあり、暑い日もあれば涼しい日もある…と、短い期間で色々な天候を体験したようにも思いました。中には、涼しい…と言うか、むしろ肌寒いような日もあったのが現実で、これは、そろそろ夏という季節が終わりかけているような気分にもさせられ、自宅に戻って来た時には何だかツアー自体が名残惜しくも思ったものです。

   京都の定番のショットですね   標高もそれなりに高いのだと思います

 左上写真の場所は言うまでもないとして(笑)、右上写真はツアー最終日に訪れた、滋賀県の甲賀市(少し町の中心部からは離れています…)にて撮った写真です。もうそろそろ稲刈りを迎える頃でしょうか…。ツアーの最初の頃はとても暑い日々が続いていたものの、この光景を見てしまうと、もう秋はすぐ近くかも…と思ってしまいます(実際この甲賀という所は、夜になると、夏とは思えない涼しさになっていました)。夏の最後の思い出として、大事に残しておきたい風景でもありました。このツアーに関しては、いつもの事ですが(笑)、また日を改めて書き綴りたいと思います!

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

2008年度暑中見舞い
 本当に暑い毎日が続いていますが、皆様如何お過ごしでしょうか。…と、暑中見舞いらしい一文から始めさせて頂きましたが(笑)、世間はお盆休みに突入しているという事で、このブログも慣例に倣って?お盆休みを取らせて頂きたいと思います…。ブログは休みを取ってこそ、コンスタントに長く続けられるものとも思っていますので、ご理解の程よろしくお願いします。

   日本の代表として、頑張って頂きたいですね!   今回わりと、入場は最初の方でした

 今夏のお盆の時期は、特に遠くに行く予定もないので、オリンピックでも見ながらのんびり(…というわけにもいかないのですが)過ごしたいと思います。写真は北京オリンピックの開会式(再放送)ですが、入場の順序が中国独特で面白かったですね。各国を中国語で表示した時の、1文字目の画数の少ない順…だそうです。故に日本は“以色列(イスラエル)”と”中華台北(台湾)”の間(ここでは繁体字で表記)で、23番目の入場でした。それにしても、各国を中国語で書くとこうなるのかと、色々感心してしまった入場でもありましたね。“瑞典(スウェーデン)”とか、“特立尼達和多巴哥(トリニダード・トバゴ)”とか(笑)…漢字って凄いなと…(笑)。まあ、これらは日本人ならではの感想だとは思いますが…。

 話しが脱線してしまいましたが、皆様健康には気をつけて、また何日後かにお会いしましょう。ではまた!

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記



プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。