竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Razzo、昔の曲を楽しむライブ
 昨日は、サックスの副田君とギターの宮崎君がリーダーとなるバンド、Razzo の5回目のライブでした。場所はもうお馴染みですが、今月2回目〔MOB Jazz ライブ参照〕になる成瀬 Crop にてで、先日の相模大野でのライブ〔相模大野 Alma En Musique ライブ参照〕といい、何だか今月は町田周辺にやたら縁があるようです(笑)。

   鳥取名物の団子を土産で頂きました♪   お馴染み?打ち合わせ風景

 ここでは常にガッツリなライブを見せるのが売り?でもありますが、メンバーの関谷君とドラムの今村君は、何とこの日の午前中は鳥取で仕事をしてきて、その後、直接この会場まで向かってきたようで(笑)、そのバイタリティ溢れる行動には、だからガッツリなライブが出来ると思わせるのに十分でもありました。…そうなると、こちらも負けてはいられませんね(笑)!

   今回も満員に近い盛況っぷりでした!   シェイカー職人!

 そしてライブです。この Razzo では、副田君お手製のSEを流してからライブに入るという手法をよく取っているのですが、今回のは何故か途中でCDが飛びまくってしまって(最初、演出かと思った程です…笑)、最後まで聞けないというが残念でした(それでも会場は盛り上がっていましたが…)。しかし、この一連の流れで皆の緊張が解れたのは事実で、伸び伸びとした演奏を楽しめたのは良かったです。
 今回インストでやった曲は、全て副田君や宮崎君のオリジナル曲で、中にはこの日初めて披露される曲もありましたが、5回目というライブ本数を考えると、随分と持ち曲が増えてきたなと思いますね。もちろん、それぞれの個性が映える曲達でありまして、ライブをやる毎に曲の骨格が形成されていくのが直に感じられるので、本当に演奏していて面白いです。そして、今後の変化もまた楽しみなんですよね。

   ボーカルの Yoo さんとも久しぶりでした   ハープとサックスの掛け合い!

 さて、今回のライブも、ボーカルの方をゲストとして呼んでいたのですが、今回は〔Razzo 2回目のライブ〕以来の共演となる、Jolly Jelly Fish というバンドのボーカル、Yoo さんに登場して頂きました!…Jolly Jelly Fish は副田君や宮崎君もサポートとして参加しているバンドで、お互いにお世話になっている仲なのだそうで、一体感はバッチリです。そして、今回はその選曲にも注目して貰いたいところでした。
 …というのは、自分達は30歳弱のメンバーが揃っているバンドでもあるのですが、まさかその世代の人が選ぶとは…と思われる曲ばかりを選曲したからです。ざっと言うと、上田正樹の“悲しい色やね”、竹内まりや(最初は薬師丸ひろ子)の“元気を出して”、かまやつひろしの“ゴロワーズを吸った事があるかい”(この曲がもう…最高でした!)、そしてドリカムの“うれしい!たのしい!大好き!”です(笑)。
 ドリカム以外は恐らくタイムリーでは聴いていなく、どれだけ昭和好きかと思われそうですが、正直、これらの曲は全て「いい曲だな~」と思える曲ばかりなのです。そして、Yoo さんはそれを自分のものにしてしまうかの如く歌い上げ、もう素晴らしいの一言でした。演奏していても楽しかったですし、自分達なりにアレンジを加えたのも面白かったのかもしれません。Jolly Jelly Fish の曲も1曲(“Still”という曲です)やりまして、こちらも格好良い曲で心地良かったです。本当に、最初から最後まで楽しく出来たライブでしたね。またこんなライブが実現できればと思いました!

   素晴らしい表情ですね

 そして、ライブ後はこんな飲み会が実現していました(笑)。こちらは朝5:00まで続きまして(自分は後半の2時間はグロッキーな感じでしたが…笑)、やはり楽しい時間を過ごさせて頂きました。どうもお疲れ様でした!


 ZZZ…。


 ZZZZ……。


 …と、まだ続きがありました(笑)。この日は副田君の家に泊まり、昼過ぎまでいい感じに寝させて頂いて、西日が差しこんできた夕方前の時間辺りに、共に町田の仲見世商店会内にある、つけ麺屋に行くという行動に出てみました(笑)。ここは副田君のブログ〔副田整歩音楽工房『基 motoi』参照〕にも紹介されていた“基 motoi”というお店でしたが、確かに良いグルーブ感が出ていました。お勧めです。でも腹一杯です(笑)。

   町田の観光にでも来ているようです   つけ麺バンザイ!

 そして町田からの帰りには、またまた小田急ロマンスカーを選択してみました。今回乗ったのは、JR東海所属の371系という車両で、1編成しか無いのでレア度はかなり高いです。静岡県の沼津からやってくる“あさぎり”号の一部に使われている車両なのですが、今回は“狙って”乗ってみました(笑)。

   ロマンスカーの中では異色の存在です   十分に寛げました!

 1991年登場の車両なので、現在の車両のように簡素な造りではなく、座席もソファのようにフカフカな感じがしました。もしかしたら、ロマンスカーの中で一番座席は柔らかいかも?…というように最後には、町田に来た目的を忘れてしまうくらい、有意義な1日を過ごさせて頂きました(笑)。

 ☆副田整歩君のブログ…http://soeda.blog29.fc2.com/

 ☆宮崎大介君のブログ…http://m-d.blog.drecom.jp/

 ☆成瀬 Crop のHP…http://www.carrozza-music.jp/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
お疲れさまでしたぁ
個性派ぞろいに、
副田氏と宮崎氏のオリジナル曲で
尚、ゲストのYooさんにも
歌ってほしくて。
を用意して。。
でしたから、
個性溢れて、なおかつ、熱い!
バラードまで熱かったです(笑)

作ったかのような偶然のSEなど(笑)
そんな偶然もまた、楽しく、

あっ!結局、楽しかったです(笑)。

互いに信頼して、
自分を目一杯、出しきって
きっかり、カッコ良く演奏してしまう
魅力溢れるライブでしたぁ(=^▽^=)
【2009/10/20 05:47】 URL | まーちゃん #mQop/nM. [ 編集]


バラードまで熱い…って、何だか Razzo そのものを
表してそうな言葉で良いですね(笑)。ありがとうございました!
【2009/10/20 14:14】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/996-a18841ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。