竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐野 Dining Bar Ken+幻一郎
 昨日はさばいばる伊藤さんのユニットで、久しぶりの佐野(栃木県)Dining Bar Ken でライブをやってきました。前回が自分は2008年の4月の事でしたから〔佐野 Dining Bar Ken参照〕、あれから約1年半が経ってしまいましたが、その間に伊藤さんと樹明だけはライブをやった事があったようです。しかし、お互いに久しぶりの訪問というのは同じのようでした。
 この日、自分は密かにワクワクしていました。それは対バンに幻一郎さんという方が出演するからです。幻一郎さんというのは博多の人で、詳しくはさばいばる伊藤、西日本・九州ツアー(2006.12.2~12.9)〕を参照いて頂きたいのですが、パーカッションだけを用いて歌を歌う方で、そのインパクトは他と一線を画しています(笑)。自分は今回で4回目の体験になるのですが、今まで全てのライブが本物であり、大笑いでした(笑)。今回、幻一郎さんは御自身でツアーを行っていたようで、この日がそのツアーの千秋楽となる日でした。そして、この日のライブ後の寝泊まりは伊藤さんの家で行うそうなので、今回は道中も御一緒したのですが、貴重な一日となったのは言うまでもありませんね。

   この後、大皿が2~3皿出てきます(笑)   元パチンコ屋を改装したお店なのだそうです

 幻一郎さんは、Dining Bar Ken での演奏はもちろん初めてでしたが、それを感じさせない堂々たる演奏っぷり(弾けっぷり?)で、今回も本当に最初から最後まで、大笑いをさせて頂きました。文章で説明してもなかなか難しいので、とにかく下の動画をご覧下さい。Dining Bar Ken ではライブ画像も撮っていて、それをネットで流しているので、見れない方には貴重な情報源となる筈です!…とりあえず、タイトル曲…というか、歌についての内容を少し書かせて下さい。


      

1、“思春期の赤ずきんちゃん”というシャンソン曲
2、ラクダのコブは何故2つある…という歌
3、「♪ポケットの中身はビスケットが1つ♪」のメロディで、クリスチャンの家には子供が50人いるという曲
4、“八つ当たりをする男”
5、“英語検定4級程度の英語力しかない普通のおっさんが、憂鬱な時に英訳した犬のおまわりさん”
6、信じる者は救われる…という、お決まりのロックンロール
7、燻り出せ燻り出せ燻り出せ燻り出せ燻り出せ…みたいな曲
8、フラメンコ・ナンバー、“遺産目当てのスペイン人”


 …はい、怖いですね(笑)。怖いもの見たさで見てくれて丁度良いかもしれません。しかし、、、


 最高でした!!


 …よくジャンベの樹明と自分で、幻一郎さんのCDが出たら、いくらまで出せる?という話しをしております(笑)。樹明は2000円までなら買うと言っておりました。まだ中坊なのに、、、(笑)。

   写真でも迫力が伝わってきます   暫くは演奏の機会が減るかもしれません…

 …という事で、お店で出た賄いと共に、お腹一杯な1日なりました。自分達はその後の出番で、もちろん演奏させて頂きましたが、既に満足してしまっている自分がこれから演奏する…というスタンスには若干難しいものがありましたね…。もっと練習しようと思いました(笑)。
 ライブ後、伊藤さんに車で送って貰わなければ帰れない自分でしたが、自分の家は、お店と伊藤さん宅の道中の更に東京寄りに位置する為に、伊藤さんの眠気と明日の仕事の時間の早さから送迎は断念!…伊藤さんの家に泊まらなければいけない羽目になってしまいました。つまりは、前回の記事に続けて、帰れないパターンです(次の日は自分はお昼まで寝てましたけど…笑)。まあ、幻一郎さんと色々お話しできたのは良かったですかね。本当に、世の中には色々な方がいると、改めて思った1日になりました。勉強させて頂きました!

 ☆佐野 Dining Bar Ken のHP…http://barken.hustle.ne.jp/

 ☆さばいばる伊藤さんのHP…http://su-zan.net/survival/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
そうか一夜を共にしたか⁈ 笑
ご愁傷さま (爆)
【2009/10/08 05:42】 URL | Daddy津田 #- [ 編集]


ミキヤ君が夢中で話していたのが
よくわかります(笑)
【2009/10/08 14:13】 URL | まーちゃん #mQop/nM. [ 編集]


>Daddy さん
 はい、共にしました(笑)。しかし、一夜明けて自分が
 起きた時、もうその方は九州へ旅立った後でした…。

>まーちゃんさん
 …ですよね。リハーサルで自分達が知っている曲をやって
 くれた時(本番ではやりませんでしたが…笑)、樹明と顔を
 見合わせ、「来たー!」という感じになったのを覚えています。
【2009/10/08 16:25】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/989-39e396f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。