竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分名義ライブ23回目
 昨日は、久しぶりに自分名義のピアノトリオのライブをやってきました。もちろんお馴染みの場所、外苑前にある Z・imagine にてです。実際、ライブは7月の初め〔自分名義ライブ22回目参照〕以来だったので、前回から2ヶ月以上の開きがあってしまったのですが、その分、刺激的且つ、新鮮未溢れるライブが出来たと思います。
 今回のライブは、最初から方向性を考えていました。それは、ずばり“即興性”がテーマとなるものです。自分のピアノトリオはジャズ系の音楽をやっていて、それは確かに即興演奏を重んじている音楽なのですが、オリジナル曲も多数ある為、曲の構成として、流れに沿って演奏していく部分も少なからずありました。それはそれで良いのですが、ここまで何回も同じメンバーで演奏しているのですから、たまには、もっとそれぞれが自由に弾いたらどうなるのか…という興味も日に日に増してきていたのです。そして、今回も思い切って、敢えてリハーサルを行わずに、殆ど本番のみという状況で、皆で音を出してみたのです。流石にカバー曲(スタンダード曲)が多くなりましたが、突然の自分のオリジナル曲にも対応してくれたのは、なかなか頼もしくもありました。
 …なので今回のライブは、自分達でも、どう転ぶか分からない、本当に即興重視の音楽が出来上がっていたのです。スタンダード曲はもちろんの事、弾き慣れている自分のオリジナル曲も、いつもと違うようにイントロを弾いてみたり(それはエンディングも然りでした)して、その時にメンバーがどういった対応をするか等、なかなか今までにない部分の見所が、多く見られたライブになったのではないかと思います。それ故、メンバー同士の表情というのは、いつも以上に互いに凝視?していた感じです(笑)。…というか、見ていないと即座に反応出来ないんですよね…。緊張感もひとしおで、それもまた楽しいひと時ではありました。

   即興性は大事なのだと思いました   今回は珍しく?相当パワフルなドラムでしたね♪

 …何だか、普段以上に頭を使ったライブになった感じもありましたが、やはり刺激的という意味では、こういったライブは自分好みでした。本当に楽しく演奏出来た感じでした。曲順すら決めなかったので(笑)、若干ステージ進行が緩々になったところもありますが、それもまた一興という事で、次のライブに繋げられたと思います。
 また、こうした“即興性”という概念は、何だかんだで常に必要なカテゴリーなのではないかとも思いました。どんな音楽のジャンルにしろ、その演奏中の雰囲気というのは大事で、常にそれらを汲み取る力というのも、また大事なのでしょうね。今回のライブで、改めてその重要さに気付かされた感じでした。

 この勢いで、またライブを続けていきたいと思います。そんな次回のピアノトリオライブは、2ヶ月後になってしまいますが、11月28日(土)、同じく外苑前 Z・imagine に決定しました!…この月は、何だかんだでピアノトリオ結成3周年になっております♪…どんなライブにしようか、今から色々模索していきますが、また是非遊びに来て下さい。今回はどうもありがとうございました!


  ●今回のセットリストです!

・1ステージ 1、Morning In Trastevere(オリジナル)
         2、Summer Time
         3、The Day Of The Black Key(オリジナル)
         4、Imagine
         5、Spain(リクエスト)

・2ステージ 1、Final Approach(オリジナル・リクエスト)
         2、Autumn Leaves
         3、Guernica(オリジナル、リアレンジ・バージョン)
         4、Monte Fiesole(オリジナル)
         5、F Blues~Straight No Chaser

 ☆外苑前 Z・imagine のHP…http://www.radio-zipangu.com/zimagine/

 ☆池田暢夫のブログ…http://nobuike.exblog.jp/

 ☆佐々木俊之のHP…http://www.toshiyuki-sasaki.com/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
Live!
どもです!
ライブいけなくてすみません。
次回は!と思っております。
スペイン、またリクエストがあったんですね!
リクエストを受けて弾けるというのは、羨ましいしかっこいいことだと思います。
また、刺激と良い影響を頂けることを期待しておりますゆえ。

そういえばフランス旅行のお土産話も楽しみにしております!
【2009/09/20 22:00】 URL | PYTHON #- [ 編集]

どうもです
いえいえ、また次の機会にでも来て下さいませ!

Spain は、まあ弾き慣れていると言えば弾き慣れているのですが、
今回のはまた、色々と攻めな姿勢を入れながらの演奏となりました。
今度やるとしたら、また違う雰囲気になるのかもしれません。お楽しみに!
【2009/09/20 22:43】 URL | 竹内 #- [ 編集]

アイコンタクト?
お疲れ様でした!即興性ということで、3人のアイコンタクトを見逃さないようにとじっくり見ていましたが佐々木さんはいつものように叩いていたし、池田さんは、時々笑顔を見せてましたが、アイコンタクトはわかりませんでした。むしろ耳コンタクトでやっているのかと思っていました。ただみなさん縦横無尽に伸び伸び弾いてる感じがして、緩やかな曲もいつの間にかに熱く迫力を感じ、すごく良かったです!CDのお馴染みの曲もだいぶ変化して凄く新鮮でした。素晴らしいトリオの音楽を聞けるのが本当に幸せです。また2ヶ月後を楽しみにしています。ありがとうございました。
【2009/09/20 22:57】 URL | にーに #8BrToY.. [ 編集]


あれ、ホントですか?もしかしたら自分目線なのかも
しれませんが、結構見てましたよ!…まあ、目線と言うか、
それぞれの弾いている楽器の手を…ですかね。

今回もまた、どうもありがとうございました~!
【2009/09/21 07:50】 URL | 竹内 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/09/21 13:05】 | # [ 編集]

素敵な即興ライヴでした!
こんにちは!久々にお邪魔しました。
即興ライヴ、とても興味深いものでした。予定調和的な部分がない即興演奏は、メンバーのみなさま同士のアイコンタクトも興味深いもので、聴くのも見るのも楽しいライヴでした。そして、即興でもあれだけ弾きこなしてしまうメンバーの皆様の技術力と、強い信頼関係あってのものだと感動しました。竹内さんの華麗なタッチに見とれ、目近で拝見したトシさんの演奏もド迫力で驚きでした。ドラムスは、こういうふうに演奏するとこういう音が出るのだなと、しっかり見れて、とても面白かったです。
オリジナル曲をアレンジすると、こうも印象が変わるものかと驚きました。どれも素晴らしかったですが、なかでもゲルニカのリアレンジは圧巻でした。渦を巻くようなリズムに乗ったメロディーが心地よく、たゆたうような気分になりました。まさに音楽に酔うとは、この感覚なのだろうと思いながら、時を泳いでおりました。今回のバージョンのCD化を期待します。2部の最後の曲は、まるで現代曲を聴くようで、竹内トリオの演奏の幅広さを改めて実感させられた一曲でした。オータムリーヴスも、確か春のライヴでも聴かせていただきましたが、やはり秋に聴くと趣き深いものがありました。
即興演奏は、「なにが出てくるか?」が楽しみで、聴く側もスリル感がたまらないものです。即興演劇なるものも観たことがありますが、即興というのはどの分野でも底力がないと寒くなってしまうので、やはり実力者だけがなせる技ですね。あれだけの演奏をササッとやってしまう竹内トリオ、すごい!と再認識させられた晩でした。
また是非、時間を作ってお邪魔したいと思います。ありがとうございました!
【2009/09/21 13:22】 URL | かっぱ #- [ 編集]


いやいや、おとといはありがとうございました。
いつにも増して、ジャズを楽しんだ~ という感覚が強かったです。

>流石にカバー曲(スタンダード曲)が多くなりましたが、突然の自分のオリジナル曲にも対応してくれたのは、なかなか頼もしくもありました。

カバー曲もオリジナル曲もとってもエキサイティングでした!!

なんか、充実感いっぱいの夜でした。
旅行で欠席したちひろちゃんを悔しがらせてやろうっと・・・(笑)

【2009/09/21 13:34】 URL | ヤマト #- [ 編集]


>かっぱさん
 今回の、即興をメインとしたライブというのは初めての試みでしたが、
 実は即興演奏というのは。普段から自分の中では重用視している事柄です。
 ただ、それが全てではなく、ある程度だけバランス良く用いるという事
 なのですが、やはりお互いの信頼関係の大事さというのは、どの音楽でも
 変わらないでしょうね。だからこそ、自分は好きに演奏が出来るのですから…。
 自分も凄く楽しくライブが出来たと思います。またお越し下さいませ!

>ヤマトさん
 いつも御参加ありがとうございます!今までとはまた違った意味で楽しめた
 ライブだったのではないかと思います。実は、自分のライブを行う上で、
 そんなに“ジャズ演奏をしている”という意識はしていないのですが、
 今回のライブは正に“ジャズ的”でした。本当に、一夜限りの演奏が
 そこにはあったと思います。…なので、十分悔しがらせてあげて下さい(笑)!
【2009/09/22 14:39】 URL | 竹内 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/10/14 18:06】 | # [ 編集]


そうですね、楽しんで頂けて幸いでした。
しかし、身体には気を付けて下さいね!

確かに、この日は皆伸び伸びとしたプレイで良かったですよね。
今でもライブ演奏の情景が懐かしく浮かんできてしまいます(笑)。
【2009/10/15 02:33】 URL | 竹内 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/10/15 22:02】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/978-2b7521ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。