竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾丸、日帰り浜松リハーサル
 タイトル通りなのですが(笑)、昨日は日帰りで静岡県は浜松市まで、リハーサルの旅に行ってきました。一体何の事やら…と思うかもしれませんが、これは今月の20日~21日に行われる“憩いの森ふれあいコンサート”〔第2回『平和を願うコンサート in 埼玉』の紹介〕に出演する、Dixie Pork というバンドに関係があります。
 自分達は21日(月・祝)に出演するのですが、その元々の出演メンバーの1人が出演できない事態に陥ってしまいました。そんな時に立ち上がったのが(…と書くと大袈裟ですが…)、Dixie Pork の元オリジナルのメンバーでした。彼はドラマーだったのですが、現在は地元の浜松に住んでいて、もちろんバンド活動等はやっていないでしょう…。しかし、ドラムへの情熱は静かに蓄えていたようで、今回の出演が決定したのでした。そして、それには流石にリハーサルが必要となるわけですが、せっかくなので、こっちから浜松に行ってしまえ!と言う事で、昨日のプランを実行してきたのです。複数人での移動だったので車を使いましたが(ETC割引もありますしね)、諸々の事情で、人の車なのに自分しか運転が出来ない(笑)という状況になってしまい、大変でもありましたが、印象深い1日になったのは確かでした。

   モデルルームへようこそ!

 人の車…というのは、いわゆる Dixie Pork メンバーの1人の親の車だったのですが(笑)、それをまず引き取りに行くところから始めなければいけませんでした。朝5:00前に自宅を出て、まずはそこまで電車で移動、車を手に入れ、6:00前に出発できる準備が整います。そして、東名自動車道の入口付近でもう1人のメンバーを拾い、7:30前には東名に乗る事が出来ました。ここまで、どれだけの時間が掛かるかは読めたものではなかったのですが、順調に進められたのは良かったです。
 高速道路も思いの外すいていて、浜松には10:00頃には到着してしまいました。この早さには浜松で待っていた彼も驚きだったようですが(笑)、まずは彼の仕事場に行き、久しぶりの再会を果たし、少々身体を休めます(特に自分)。そして、やはり浜松と言えば鰻でしょう!…という事で、彼に地元推薦のお店を案内して貰い、腹ごしらえをしに行く事になったのですが、、、。

   “九州産”の文字が光ります   テーブルの上には、所狭しと食事が…


 九州産…って、、、(笑)。


 しかし、流石勧めるだけの事はある、値段以上に美味しく、そして量が半端無いお店でした。これは良い練習が出来そうです。

 この日の練習スタジオは、13:00~19:00の6時間と、かなりたっぷり目の時間を押さえていたようですが、さすがにドラムの彼は、何年振りかにバンドの曲を叩くのですから(歌いますし)仕方ありません。しかし、音を出して驚きだったのは、意外に叩けていた事と、歌詞への記憶力でした。これは、自分も以前にリハーサル?をした時に思った事なのですが〔Dixie Pork 復活の兆し参照〕、バンドに何年も触れていなくても、意外に曲という物は覚えているものなのです。確かに、当時は相当の頻度で音を出してましたから、記憶…というより、身体に馴染んでしまっているのでしょうね。改めて、Dixie Pork というバンドの影響力の大きさに関心してしまいました。

   昼過ぎからしか営業していないそうです…笑   懐かしい雰囲気に包まれました

 こうして6時間はあっという間に過ぎ(…でも無かったのですが…笑)、帰らなければいけない時間がやってきました。前述の通り、この日は人の車で来ているので、車を返したあと、自分は電車で自宅に帰らなければいけないのです。そのタイムリミットは、埼玉県の狭山という所に23:30までに…という感じだったのですが、リハーサルが終わったのが19:00少し前…。本来ならばゆっくりと夕食もとりたいところでしたが、もう既に、かなりタイトな事になっています。
 …考える間も無く、自分達は東京へと車を走らせていきました。要は行きに4時間掛かっていますので、行きのペースで走れば、何とか自分はその日中に自宅に辿り着く事が出来ます。しかし、そんな希望を簡単に壊してくれたのが、“東名自動車道、海老名SAを先頭に50kmの渋滞”の文字でした。これはどうしようもない…と思いましたが、御殿場から、東富士五湖道路経由の、中央道、圏央道経由もあると言われた事を思い出しました。この時、東名自動車道の東京口近くまで送っていく筈だったメンバーの1人を、途中の三島駅で降ろさざるを得ない決断もあったのですが、理解を得て、中央道経由で帰ってみる事にしました。
 ただ、予想通り中央道も渋滞していたのですが(笑)、こちらは19kmと、東名に比べたらまだマシ…といった感じでしょうか。しかし、渋滞通過には1時間強を要してしまい、御殿場の須走(東富士五湖道路の、一番御殿場寄りのインターです)は21:30に乗れたものの(ここまでは予想範囲でした)、狭山には終電に僅差の23:40到着…というもので、はい、、、終電は行ってしまわれました。

 …こうしてこの日は朝まで、1人だけ漫喫コースになった自分でしたが(笑)、何とも内容の濃い1日だと改めて思ったものでした。あとは本番の21日を迎えるのみですが、きっと良いライブになる事でしょう。何故だかそれだけは自信を持って言えるのですが、どうやら今回の日帰り浜松リハーサルは、良い影響をメンバーに齎せてくれそうです♪

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

ご無事(?)で何より!
不眠運転、お疲れ様でした。申し訳ない...。
こちらは、すぐ新幹線も来て、あそこからならそんなに値段高くもなく、ぜんぜん快適に帰宅しました。
【2009/09/07 12:49】 URL | 案外 #- [ 編集]

お疲れ様!
いやあ、こっちも、昨日の漫喫では本来なら漫画を
読もうとしたんだけど、身体を横に出来たので
つい爆睡状態に…。これはこれで快適だったな。
【2009/09/07 19:32】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/969-d98dddf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。