竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『FHOTOFES 2009』に、“The Day Of The Black Key”が流れております!
 “カメラ日和”という、全国書店で発売されている写真の雑誌があるのですが、そこが企画しているイベントで、『FHOTOFES 2009』というものが8月1日(土)~22日(土){ただし12日(水)~16日(日)は休み}にかけて行われています。…いわゆる“写真展”…というものですが、それだけには留まらない色々な企画が用意されていて、「見て」、「参加して」、「学べる」、新しい形の写真・カメラのイベントとなっているようです。
 ここで、ドラマーの佐々木俊之さんの御友人でもあり、売れっ子の写真家でもある市橋織江さんという方の作品も展示されているのですが、この方の作品は普通の写真ではなく、BGM付きの多数の写真のスライドショー…いわゆる“フォトシネマ”という形で展示がされています。
 この作品のBGMに、なんと自分のオリジナル曲である“The Day Of The Black Key”…という曲が使われる事になったのです。俊さんの御友人という事で、昨年の10月に発売させて頂いた自分のオリジナルCD“Pictures”〔My Trio オリジナルCD キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!参照〕を、どこかで聴かせてくれていたのだと思いますが、市橋さんは特にこの曲を気に入って頂けたようで、その採用が決まってしまいました。
 ただし、元の音源のままですと何気に10分近くも演奏していて、これは市橋さんのフォトシネマには長過ぎるという事だったので(笑)、後に色々と編集して、何とか5分半くらいに収めたものを今回は使っております(中間部分のベース・ピアノソロ等をカットしています)。これでも意外に自然に聴こえたので、我ながら編集は無事に切り抜けられた感じでした。

   ついでに、右奥に見える蕎麦屋に、帰りに寄ってみました(笑)

 …という事で早速今日、ドラムの俊さんと一緒にその展示がされているスタジオまで行ってきました。最寄りの駅は中央線各駅停車(総武線)の信濃町駅で、徒歩5~6分という感じでしょうか。そんなに大きくないスタジオですが雰囲気は良い感じで、市橋さんの作品は奥の角に展示されていました。室内に入ると、これまた良い感じのボリュームで例の曲が流れており、その音楽に合わせるようにフォトシネマが上映されています。今回の音源と同じ長さの5分半程の作品で、ヨーロッパ(見た感じ、イタリアのフィレンツェやヴェネチアが舞台だったような気がします)での“景色+人”の写真を中心に流れていて、確かに“The Day Of The Black Kye”の持つ印象に重なる部分はあったような気がしました(これは、展示中ずっとループで流れているみたいです…笑)。

 この“The Day Of The Black Key”は元より、アルバム“Pictures”という作品は、自分が今まで作ってきた曲を“絵”と見立て、それらを組み合わせてCDにしていったという経緯があるので、今回のようにフォトシネマのBGMとして使って頂けるというのは自分の真意の延長部分でもあり、非常に有難い事でもありました。8月9日(日)にはその市橋さんのトークショーも設けられているという事で、時間があったら、もう一度ここに足を運びたいものですね。これを機に、本当に色々な方に聴いて頂ければと思います!

 ☆カメラ日和のHP…http://www.camerabiyori.com/

 ☆市橋織江さんのHP…http://www.ichihashiorie.com/

テーマ:アートな写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この話題は先日
俊さんが嬉しそうに
話していた話題でしょうか!?
残念ながら、見に行けないのですが
その光景もなんとなく
浮かんでくる…というのも
このアルバムの曲たちだからな気がします。
(どの曲も絵画やフォトに合います!)

竹内君の旅日記のバックミュージックとしても
最高のお供ですよ(^-^)
【2009/08/04 06:08】 URL | まーちゃん #mQop/nM. [ 編集]


そういえば3枚も買ったのにまだ聞いてないv-12
なぜなら新居にはAudio機器がなかったから・・・↓

今度聞いてみます♪

久々に大輔のライブ行きたいなぁv-222
【2009/08/04 13:36】 URL | Cre #- [ 編集]


>まーちゃんさん
 俊さんがこの話しを嬉しそうに話していたら、相当いい人になってしまうので、
 故に若干違うでしょう(笑)。まあ近いですが、真髄的には別の話しでしょうね。

>Cre さん
 なんだ、まだ聴いてなかったのか…。パソコンでも聴ける時代なのにねえ。
 これからのお供にどうぞよろしくお願いします。ライブもまた然りで…。
【2009/08/05 01:48】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/955-710535b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。