竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母校に音楽を教えに行く
 今日は、久しぶりに自分の母校の高校である、立教新座高校(当時は立教高校)に行ってきました。以前に訪れた時は写真撮影の仕事で〔母校での撮影(高校編)参照〕でしたが、ついに本業?と言いますか(笑)、自分も所属していた“ジャズ研究会”のコーチをしてほしいという事で、今回は呼ばれたのでした。

   この門がまた懐かしい…

 学校に足を踏み入れると、やはり久しぶりの印象は拭えませんでした。ここは高校の他に、現在は中学校の校舎も同じ敷地内にあるのですが、そこに来た時を入れても2006年の9月〔母校に癒される参照〕以来ですから、本当に月日はあっという間に経ってしまうのですね。そして、自分が高校在学中の時と変わらない雰囲気の部室を見ると、懐かしい…と言うか、何だか嬉しくも思ってしまうわけです(笑)。

 現在、ジャズ研究会の部員は2年生が最も多く、それは20人くらいの数になっているそうです。自分の代の時は1学年10人ぐらいだったので、その数は多いとみても良いでしょう…。なので既にバンドが4つぐらいに分かれているらしく、今回自分が教えるのは、これら2年生で構成されているバンドの内2つと、5~6人くらいで構成されている3年生のバンドという事でした。つまり、全部で3つのバンドを講義するというわけで、もちろん同時に教えるのではなく、それぞれ約40分、計2時間の講義となっていました(防音完備の部室が2つあるので、片方を講義用の部屋…と出来るのが良いですね)。
 自分が教えられる事と言えば、とりあえず生徒に曲を演奏して貰って、全体的な所についての意見を言うぐらいしか無いのですが、、、それでも皆よく自分の意見を聞いてくれて、色々と努力して演奏していく姿がまた頼もしくもありました。そして明らかに、自分が在学中の頃よりも平均的なレベルが高かったように思います。教える事によって、演奏に変化が出てきた部分も見い出せたので、これは今後が楽しみかもしれません。この場では時間の都合もあり、1人1人教えるわけにはいかないのですが、いつかそんな機会もあればと思いますね。

 ジャズ研究会には、定期的に行うライブというのが年3回あり、それは秋頃に行われる学校での文化祭と、夏と冬に行われる、ライブハウスを借りきっての定期演奏会です。なので、今のところは夏のライブに向け練習中…という事なのでしょうが、自分もその手助けの一役になれればと思いましたね。何と言っても母校ですものね!

 ☆立教新座中学校・高等学校のHP…http://niiza.rikkyo.ac.jp/

テーマ:高校生 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/924-6c427735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。