竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西仲美咲カルテット、スペシャルライブ!
 今日はフルートの西仲美咲さんのカルテットで、吉祥寺 Meg にてスペシャルライブを行ってきました。何がどう“スペシャル”かと言うと、要はメンバーがスペシャルなのです。馴れ初めと言えば、いつもの西仲美咲カルテットのメンバー(ベースが村田博志君で、ドラムが佐々木俊之さんです)が、この日スケジュールが合わなく、では誰でいこうか…というところから来ているらしいのですが(笑)、ベースに池田暢夫君、そしてドラムには、若干18歳にして既に売れっ子である和丸君を率いてという事で、正に一夜限りとも言えそうなライブがこの日は実現したのでした。
 和丸君と言えば今更説明は不要ですが、トランペットの日野皓正クインテットの正式メンバーでもあり、7歳からドラムを始めて既に注目を浴びていて、八代亜紀さんや加山雄三さんのバックを務めた経験もあるという、実力も経験もスペシャル?なドラマーでもあります。…西仲さんとは、同じ沖縄出身という繋がりではあるものの、意外にも今回共演するのは初めてという事で、なかなか興味深い瞬間に自分は立ち会う事が出来たなと思いました。一体どんなライブになるのか…。始まる前から自分はワクワクしていたものでした。
 ところで、今回のお店である吉祥寺 Meg は完全にジャズのお店であり、和丸君はジャズの演奏も積んではいるものの、ここまでアコースティックな雰囲気だと(ピアノは完全に生音です)逆に申し訳ないような思いになってしまったのですが、そんな心配は無用でした。既にお店に適した叩き方を心得ており、むしろその中での自分をいかに出すか…というスタンスが頼もしくも思えたものでした。
 そして圧巻は、2ステージ目の最初に披露された、完全に1人のドラムソロでした。ある意味、お店の雰囲気とかを無視した感じは(笑)パワフル且つ純粋で、とても気持ち良いものがありました。そのまま一気にお客さんを虜にしてしまいましたし、やはりその魅力は、テクニック云々だけでは成しえないものがあるように思いました。

   スケール感が大きいライブだったと思います   それぞれ別の楽器を持つのは恒例なのか…

 今回一緒に演奏してみて、自分は本当に楽しく出来ました。…何と言うか、昔の頃の自分に戻されたと言うか、とにかく最初から勢いよく弾いていった感じだったのです。このスタンスは敢えて…でもあったのですが、どういう事かと言うと、今までの西仲美咲カルテットでのサウンドの特徴としては、ドラムもベースも、ソリストに気持ちの良いスペースを提供してくれている…という感じがありました。しかし、今回のリズム隊(ベースの池田君も含めてです…)のサウンドというのは、結構それぞれ自身の音を全面に出してくる雰囲気があり、それに対応する自分のピアノと相まって、常に緊張感を生ませるようなサウンドが生まれていたと思うのです。…という事は、自分もその波に負けてはいられないわけで、演奏中も、攻めて攻めて攻めまくったわけなのです(笑)♪…その上、バンドの音的にも新たな側面が見出された感じがあって、楽しい時間が過ごせたと思いました。
 しかし、改めて考えてみると、ベースの池田君は普段から一緒にやっているので良いとして、和丸君は今回が初の共演なのに、こうした思いにさせてくれるというのは、やはり流石だと思わざるを得ませんね…。テクニックも去る事ながら、決してインテリ風になるわけでもなく、正に今までの音楽の経験から生み出されたドラミングなのでしょう…。それでいて、彼はまだ18歳なのですから、本当に可能性は無限に秘めていると言えそうです。また一緒にやれたらと思いますね。

   相当美味しかったんでしょうね(笑)   ジャケットからは想像出来ないくらい、もうかなりのゴリゴリ度です(笑)

 そして、ライブ後は池田君と中華屋に駆け込み(これ、前回の Meg でのライブ後と、全く同じ行動をとっていますね…〔終日吉祥寺参照〕笑)、今は自宅にて、和丸君が10歳の時にレコーディングをした(!)というCDを聴いて楽しんでいます♪…豪華なメンバーに囲まれつつ、縦横無尽に叩くそのドラムは、とても10歳とは思えませんでした。…というか、普通に同世代の人が集まって演奏しているように聴こえるぐらいでしたね。ジャンルも、メタルやフュージョンという感じが目白押しで、今日の和丸君の演奏は、ただ1つの側面に過ぎなかったのだと改めて感じさせる程でした。どうも皆さんお疲れ様でした~!

 ☆西仲美咲さんのHP…http://misakinishinaka.com/

 ☆池田暢夫のブログ…http://nobuike.exblog.jp/

 ☆和丸君のHP…http://oki-zamami.jp/~kazumaru/

 ☆吉祥寺 Meg のHP…http://www.meg-jazz.com/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
お疲れ様でしたぁ。
私はまたまた、久しぶりの西仲さんのカルテットライブでしたが
今までとは違う緊張感と
今まで以上にヒートアップして、
攻め攻めな感じでしたので、
興奮しっぱなしでした(笑)♪

遅くなりましたが、きっと、大変、疲れたのではないかと
思いますので(笑)、
ゆっくりと休んで下さい。

【2009/06/13 08:19】 URL | まーちゃん #mQop/nM. [ 編集]

お疲れ様です
おお、和丸君!!
この記事を読んでいたら、一度生で和丸君の
演奏をきいてみたくなりました。
【2009/06/13 21:03】 URL | 桂子@広島 #pQfpZpjU [ 編集]


>まーちゃんさん
 ありがとうございました!…この日は駆けつけ2杯で
 ライブに臨みましたが(笑)、それもまた良かったのかなと…。
 色々なものに触発された、その日ならではのステージでしたね。

>桂子@広島さん
 そうですね、やはり生で見るに越した事は無いです。
 また一緒にやる機会があったら面白そうですね!
【2009/06/13 21:41】 URL | 竹内 #- [ 編集]

はじめまして♪
先日の西仲さんのスペシャルライブで、初めて竹内さんのピアノを聴かせてもらいました。

本当にスペシャルなメンバーで素晴らしいライブでしたネ♪

西仲さんが竹内さんに全幅の信頼を置いていると言っていましたが、本当に素敵なピアノでした。

当日のライブレポ書いたので、よかったら覗きに来てくださいネ♪

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1195570245&owner_id=11527110

http://plaza.rakuten.co.jp/shaaraku/diary/200906130000/
【2009/06/13 23:25】 URL | しゃらく。 #BT1DVlwU [ 編集]

書き込みどうもです
そして、先日のライブに起こし頂き、ありがとうございました!

この日はメンバーの組み合わせが新鮮で、そんな驚きもありつつ
楽しく演奏が出来たと思います。ライブレポートも拝見させて
頂きました♪…またどこかのライブにも起こし下さいませ!
【2009/06/13 23:40】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/921-fd386a09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。