竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年度入学式撮影
 昨日の続きです。なんとか朝6:00頃には起きれた自分は、高校の入学式撮影のため6:40頃には家を出ました。こんなに早く出るのは、そもそも入学式の始まる時間というのは早いため、それより前に(1時間くらい前)学校でスタンバイしてなければいけない…という事情もあるのですが、それより何より、学校が家から遠い…というのが大きな理由だと思います。
 入学式の始まる時間は9:25だそうなので、8:30には着いてるように…ということだったのですが、6:40という時間に家を出ないと間に合わないのです…。また、学校が駅から遠いというのも、家を早く出させる要因でしょうか…。以前行った学校というのも結構歩きましたが〔合格発表撮影参照〕、今回も駅から20~30分くらいは歩いたと思います。最近、歩かせる学校になることが多いんですよね…。
 それはさておき、学校に着きました(この時点で結構疲れております)。学校の正門周辺には見事な桜が連なっており、それらはまだ散っている様子ではなく、まさに入学式日和だったと思いました。
 もう生徒は登校していて、自分のクラスを確認しているなど、入学式の基本ともいえる光景がそこには広がっています。それと、それを見守る母親…。入学式の撮影は自分はもう長いので、これらは見慣れた光景ではあるのですが、やはりここでも心が和んでしまいますね。

   結構桜には恵まれてるほうだと思います   新入生はこの時が一番緊張します

 そして式も始まり、カメラマンにとっての“勝負”が始まります。勝負…と書くと、少々誤解を受けそうですけど、約1時間足らずの間で決められた構図(校長のアップとか生徒の全景とか…)を撮りきらなければならないため、この表現はそれほど間違ってはないと思います。
 それにしても、生徒達の初々しさもあるのですが、何となく教職員達の初々しさも目に付きましたね…。式中に、担任が自分のクラスの生徒達全員を呼ぶ場面があるのですけど(入学許可というやつです)、この時の緊張感といったらもう…。何だか微笑ましくなってしまいました。
 自分は今まで色々な学校に行ってきましたが、だいたいは皆このような感じで…こういった雰囲気で、その学校の特色を掴むというのもなかなか面白かったりします。まあたまにインパクトの強い学校もあったりするわけで…写真撮影の隠れた魅力とも言えるかもしれません。

 さて、短い時間ではありましたが写真は全て撮り終え、式は無事終了。こちらの仕事は終わったので、機材を片付け会場を出ようとすると、外では新入生を待ち構えた部活の集団が大勢います。そうか…これから新入生の勧誘をしていくわけか…。どうやら上級生の“仕事”はまだまだ始まったばかりのようです。

テーマ:入学式 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/92-e5de62b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。