竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使と悪魔
 先日、ロン・ハワードの監督作品、『天使と悪魔』を見に行きました。ご存知の通り、これは『ダ・ヴィンチ・コード』の続編になっているわけですが(小説だと逆ですが…)、また色々と考えさせられる映画でした…。自分は原作の小説を読んでいたわけではないですが、かなりの部分で脚色が加えられているのと、また相当端折られているとの事…。それでもやはり見所は多く、自分はスクリーンに釘付けではありました。

   タイトルに使われる文字は、上下逆さまにしても読める“アンビグラム”を用いています

 好きなポイントは2つあり、まずはイタリアのローマが舞台だという事です。自分も今までに行った事のある場所でもあり〔旅日記 15.(イタリア、ローマ・フィレンツェ編…2007.7.21~7.27)参照〕、話しの内容でも、ローマの有名な場所が幾つもそのまま映像に飛び込んでくるので、これは見ていて楽しい事でもあります。
 そしてもう1つは、やはりキリスト教関連のワードが多い事でしょうか。これは自分がキリスト教の学校に行ってて良かったなと思う事ですが、聖書的に大前提となる考えとか、宗教と科学の対立とか、自分が学生だった当時も興味をそそられた事柄を、ここでも(『ダ・ヴィンチ・コード』では特に)幾つか取り上げているのです。そして話しの途中にさりげなく表現として使われる事があるので、突然、話しに深みが増してくるのです(…とは言え、自分でも分からない事は沢山あるのですけど…)。

 それでも、単に映像だけ見ていても面白いかもしれません。そしてそれらの映像を加味しながら、実際にローマに行ってみたら、それこそ色々な創造と空想が頭を支配してくれるでしょう。『ダ・ヴィンチ・コード』の時もそうでしたが、見終わると、これは、ホントに本当の話なのではないかと思うくらいです…(笑)。それくらい、よく考えられた原作だという事でしょうね。
 それにしても、ユアン・マクレガーの演技の幅は広いですね(最近、『スター・ウォーズ』を見てたんで…笑)。

 ☆天使と悪魔のHP…http://angel-demon.jp/

テーマ:天使と悪魔 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/907-498b4cc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。