竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Generation Gap で、自分のオリジナル曲を演奏する
 昨日は横浜 Hey-Joe にて、お馴染み Generation Gap(以下 GG)のライブでしたが、今回は自分にとって大きな出来事とも言えるライブになりました。…というのは、〔小田急ロマンスカーVSEに乗って…〕という記事にも書いたように、今回は自分のオリジナル曲をやる予定になっていたからです。まあ、結果的にライブで演奏する事は無事出来たのですが、ホーン・アレンジ等、今までに無い経験をした事もあってか、演奏し終えるまでは本当に心が落ち着かない感じだったのです。
 自分のオリジナル曲を他のバンドで演奏するというのは、昨年の11月に既に黄門御一行バンドでのライブで実現していましたが〔黄門御一行バンドで、自分のオリジナル曲を演奏する参照〕(むしろ、現在ではレパートリーの1つにまで成長しています…笑)、GG で演奏するには、既存の曲のままではどうにも出来ません。…というのは、既にお分かりかとも思いますが、GG はホーンがメインのバンドなので、つまりはメロディをとれる楽器が複数いるからです。
 メロディ楽器が複数いるにも関わらず、曲のメロディを皆で同じように弾いても面白くありません。故に大規模なアレンジが必要になってくるわけですが、これはパソコンの打ち込みでデモ演奏程度までは作ってみたものの、実際に本物の楽器で音を出してみるまでは、分からない事も沢山あったのです。折りしも、今回の GG ライブのリハーサル(当日のお店での時間を除く)というのは、本番当日に入ったスタジオで2時間のみ…。これは時間との戦いにもなる気がしたものです。

   短時間集中型のリハーサルでした

 しかし、ここは GG のバンマスの上杉君のお陰で、とても効率的にリハーサルを進める事が出来ました。短い時間内において、ここをこうするともっと格好良くなる…とか、ここは皆で合わせた方が良い…とか、何回繰り返してソロを回そうか…等々、曲を聴いて瞬時に曲の特徴を掴み、よりよく見せる工夫を至る所に提案してくれます…。また、自分ではなかなか上手く口に表現出来ないような部分も、皆に分かりやすく説明して貰えたりして、本当に最初から最後までお世話になった感じがありました。さすがは GG のバンマスでもあります!

 そして、いつものように本番が始まりました。このオリジナル曲は2ステージ目に演奏させて頂きましたが、そういえば自分がどの曲を取り上げたのか、まだ言っていませんでしたね(笑)。曲は、自分のピアノトリオでも演奏している“Hagatna(ハガニア)”という曲です。これは、今年の2月の自分名義ライブ〔自分名義ライブ18回目参照〕で初めて演奏し、まだピアノトリオでも2回しかやった事の無い曲でもあったのですが(笑)、今回晴れて? GG のレパートリーにも加わりました。
 演奏前に、曲の説明がてら自分が直々にMCをさせて頂き、なんとかイメージを(メンバーも含めて)伝えさせていきます。要は、“グアムという南国のイメージ+スペイン統治下の町”…という事が言いたかったのですが、上手く伝わったのかどうか…(笑)。まあ、とにかく曲を聴いてほしいという気持ちが強かったかもしれません。

 この“Hagatna”という曲は、GG の曲でも今ままでに無い感じの曲調だったらしく、結構新鮮だったとの事。また個人的に、この曲のメロディの多くはピアノが担当するという事も、新たな試みだったと思います…。その辺りは意識的にも行いましたが、“ピアノ”と“GG”…みたいな曲をやってみたかったのです。なので、演奏していて非常に新鮮な気持ちになれ、こういった曲も有りだなと、自分の曲ながら思ってしまいました(笑)。
 実際、細かく聴いていくと分かるのですが、ピアノとドラムのソロの絡み有り、ピアノとギターのソロの絡み有り、そしてピアノのソロの後ろでホーン隊のバッキング有り…と、随所でそれぞれの楽器との会話が楽しめる構成ともなっていて、違う言い方をすれば“とりあえず盛り沢山!”なのですが(笑)、今後更に熟成させた演奏も楽しみにしていきたいところですね。結構難しく仕上がってしまった曲になりましたが、遣り甲斐もまた一入でした。楽しい時間をどうもありがとうございました!

   このメンバーでのバランスにも馴染みが出ていますね   マスターの星さんを巻き込んでの会です(笑)♪

 そして、ライブ後には恒例?の上杉君主催の反省会打ち上げが始まり(笑)、今回のライブ話しで盛り上がったものでした。そして、この後には皆で坦々麺を食べに行きつつ(ここまでは自分も行きました)、更に横浜の関内で朝まで飲みに行ったのだとか…。本当にお疲れ様でした。

 …という事で、次回の GG ライブは7月5日(日)で横浜 Hey-Joe にてです。またパワーアップして色々な曲に望みたいですね。どうぞ皆さんよろしくお願いします!

 ☆Generation Gap のHP…http://www.generation-gap.jp/

 ☆横浜 Hey-Joe のHP…http://www.ne.jp/asahi/hey-joe/yokohama/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

遅くなりましたが、13日のライブお疲れ様でした!
「Hagatna」すごく素敵でしたよ~
また聞きたいです!
アレンジの様子や当日リハのなどレアな話を
こちらで読ませていただき、さらに聞くの楽しみが
増えました。

【2009/05/17 17:55】 URL | 桂子@広島 #pQfpZpjU [ 編集]

ありがとうございました!
そうですね、今回が(GG としては)初披露という事になった曲ですので、
まだまだ発展途上の過程にあるとは思いますが、末永く聴いて頂けると幸いです!
【2009/05/17 19:15】 URL | 竹内 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/05/18 02:00】 | # [ 編集]

どうも旅好きです(笑)♪
そうですね、まだ1回しか演奏していないですから、
これからも個人的にはやっていきたいと思っています。
また、これは自分のトリオでもやっている曲なので、うまく
使い分けが出来れば良いなとも思いますね。
【2009/05/18 16:47】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/903-833b3cfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。