竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分名義ライブ19回目
 昨日は、千葉県柏市にある Studio Wuu というお店にて、自分のピアノトリオのライブをやってきました。いつもと違う場所での演奏となりましたが、これには大きな理由がありました。…というのも、今回のライブは自分の祖母が企画したものだったからです!
 祖母には本当に、自分のライブにはよく来て貰っているのですが、その気持ちが積もり積もって?まさか今回のような事になるとは思ってもみませんでした…。祖母は松戸市に住んでいるのですが、当初はその付近にある、市の施設的な所で検討していたようです。しかし、せっかくだからもっと雰囲気の良い、ちゃんとしたお店でやろうという事になって、松戸市の隣にある柏市へと目を向け、今回のお店を探し出したという事です。…もちろん、その検討には祖母だけではなく、親戚の方々のご協力もあっての事だったのですが、この行動力には孫ながら驚きでした(笑)。これは見習わなければいけないくらいですよね…。

   ちょっと路地に入った所にあります   楽屋で寛いでいます(笑)

 こうして実現した柏でのライブでしたが、本当に色々な方にお越し頂いていました。もちろん祖母界隈の方達が中心にお目見えになる事は分かっていたのですが、中には遠路はるばる駆け付けて頂いた方もいたようで、本当にありがたい事でした。もちろん親戚関係の方も多く見えていましたが、これらの方達は、普段は冠婚葬祭くらいの機会でしか自分は顔を合わせない為、何だか新鮮な感じがしましたね。良い機会を頂けたように思います。

 さて、実は今回のライブは、前々からどのような曲をやろうか悩み所でもありました。恐らく、いつものお客さん層とは異なるものになりそうですし、実際身内も多いですし…(笑)、そして今回が初めてライブを見る…という方も多かったのです。なので、わりと有名な曲を中心にし、あとは自分のCDの中から何曲か…という構成にしようかと思いました。
 しかし、それは次第に、今自分がやっている音楽を見せる方が良いという考えに変わってきました。せっかくの企画ですし、別に自分1人だけが呼ばれたわけではなく、わざわざ自分の“ピアノトリオ”を呼んで貰っているのですから、そのオリジナリティーを披露する方が正しい選択だと思ったのです。それが功を奏したのか、いつもと変わらない、いや、いつも以上に?熱いステージをお届け出来たように思いました。

   ステージ上は熱く、池田君はTシャツになってしまいました(笑)

 振り返ってみると、殆どが自分のオリジナル曲(カバー曲を自分なりにアレンジしたものも含む)で今回のライブは構成されていました。CDに入っている曲から、最近作った曲まで、これこそ今の竹内大輔ピアノトリオの音楽だと言って良いと思います。遣り甲斐を大きく感じさせて頂きました。
 そして、今回は“挑戦”もさせて頂きました。最近、自分ではクラシックの曲をトリオで演奏させるのが面白く感じているのですが、今回もショパンのワルツという曲を新たに取り上げ(あまり有名な曲ではないかもしれません)、演奏させて頂きました。これは、今までのアレンジと大きく異なるところがあって、それは自分にとっても驚きの効果を見せてくれました。
 …というのは、敢えてピアノソロの部分を入れない構成にしたのです。これまで何曲か、クラシック曲もそうでない曲もアレンジして演奏してきましたが、やはりピアノトリオという編成だけに、ピアノのソロパートは外せない部分でもありました。しかし、今回はピアノソロを入れなく、ドラムとベースだけソロをとらせるという方向でやってみたのです。
 これが面白く、自分はソロをやらない代わりに、テーマ(…のようなもの)を2回弾くのですが、この時の感覚が、本当に1人でクラシック曲を演奏している気分のようになり、新たな感触を得られたのです。1人でクラシック曲を演奏…というのは、要するにテンポや感覚等も自由に出来てしまうような状態を意味しているのですが、この時、譜面に書いてあるメロディーは、割りと忠実に弾いているのです(少しフェイクはさせていますが…笑)。この事は〔クラシックを練習する〕という記事で自分が述べていた事と、結構近い状態なのではないかと思いましたが、これがトリオというバンド形態での演奏で得られたというのは大きな発見でした。ピアノトリオの可能性を、より強く思えた瞬間でしたね。更に演奏を重ねていきたいと思いました。

 そして、約1時間のステージを計2回という構成で、今回のライブは終わらせて頂きました。お客さん方にも本当に喜んで頂けたようで、今回は特に自分自身の音楽を正直にやったつもりだったので、喜びもひとしおだったように思います。何より、祖母に喜んで貰えたのが一番嬉しかったかもしれません…。ついには祖母直々に、またやろうか?という話しにもなり(笑)、これはまだまだ長生きして貰いたいものですね。本当にお疲れ様でした!そしてお越し頂いた皆様、どうもありがとうございました!

 そんなこんなで次回のライブは4月24日(金)、お馴染みの外苑前 Z・imagine にてやらせて頂きます。これはついに20回目のライブともなりまして、いつの間にこんなにやってきたのだと思いましたが(笑)、ある意味節目ともなるライブになるのではないかと思います。どうぞよろしくお願いします!


  ●今回のセットリストです!

・1ステージ 1、Someday My Prince Will Come
         2、Guernica(オリジナル)
         3、The Day Of The Black Kye(オリジナル)
         4、Here,There And Everywhere
         5、La Cantaora(オリジナル)

・2ステージ 1、Scramble(オリジナル)
         2、Morning In Trastevere(オリジナル)
         3、Valse Op.32 No.2
         4、Monte Fiesole(オリジナル)
         5、Hagatna(オリジナル)
         6、On The Way Home(アンコール、オリジナル)

 ☆柏 Studio Wuu のHP…http://www.wuu.co.jp/

 ☆池田暢夫のブログ…http://nobuike.exblog.jp/

 ☆佐々木俊之のHP…http://www.toshiyuki-sasaki.com/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

本当に最高に
かっこいい
ステキなトリオライブでした♪

この言葉が全てです♪♪

見れないけど、もう一度、見たいくらいです!!

見させて頂き
本当にありがとうございました。

竹内君もお祖母ちゃまに
負けないように?
若さで頑張ってね(笑)

【2009/03/09 17:11】 URL | まーちゃん #mQop/nM. [ 編集]


ばあちゃん孝行できてうれしいね。
また、おばあちゃんと旅行にも行けるといいねi-35i-68
【2009/03/09 20:30】 URL | ル-ジュω #- [ 編集]


>まーちゃんさん
 どうもありがとうございました。もう祖母に
 勝てるのは、本当に若さくらいしかありません。
 しかし、年々若い行動を起こしてますからね…。
 いつかそこでも抜かれる日が来るかも…(笑)。

>ル-ジュωさん
 そうですね。ライブ演奏という行動が
 祖母孝行に繋がったというのは、本当に
 今音楽をやっていて良かったと思います。
【2009/03/10 01:41】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/859-4963d940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。