竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分名義ライブ16回目、2周年!!
 昨日は沼袋にある Organ Jazz 倶楽部にて、自分名義のピアノトリオのライブをやってきました。ただ、今回は少々特徴的で、このお店を借り切ってのイベント…という形で話しが進められたものでした。それは、ここ沼袋と野方を地元とする方の企画で行われたものなのですが、その名も“沼袋・野方まちおこしジャズ”という事で、この街をジャズの発信地としてやっていきたいという想いが込められたものだったのです。
 この企画は今回で初めての試みだったらしいのですが、つまりは、この“まちおこしジャズ”の第1回目出演者として、自分のピアノトリオを呼んで頂けたわけで、これは大変嬉しい気持ちで一杯でした。しかしその一方で、責任の重さも感じてしまいました。とにかく沢山人を集めるから…とは言われているものの、その日は一体どんな方達がいらっしゃるのか…。恐らく、普段はジャズなんて聴かない…という方が大半かもしれません。
 しかも話しを聞いていくと、今回は地元の方々の協賛を得られたとかで、チャージは無料(しかも1ドリンク付!)で大丈夫という事になっているではありませんか…。これは、この無料という事実よりも、つまりは協賛者の方が沢山いるという事実に自分は驚かされました。恐らく、いわゆる沼袋・野方近辺にお住まいの地主さん方々なのでしょうが、このイベントへ懸ける期待が窺えるようで、ますます自分は当日のライブの方法に悩んだものです。

   沼袋・野方界隈には、このようなポスターが貼られていました!   楽屋にて!プンプン!?

 そうこう言っている間にも、本番の日は来てしまいました。今回の会場となる Organ Jazz 倶楽部は、もう自分も何回か演奏さえて貰っている場所でもありますが、その名の通り、オルガンが置いてある珍しいお店としても有名です。しかし、察しの通り今回はオルガンは全く使いません。…という事で、いつもはステージ上に大きく構えてある筈のオルガンですが、今回はバラして奥に片付けてしまい(笑)、代わりに、いつもはステージの端に置いてあるグランドピアノを前方左側に持ってきました。ピアノは普段は後方の右側に置いてあって、演奏者が客席を向くような形になっていたのですが(お店のHP参照)、これではピアノを弾いているところ(特に指…笑)が見えない…という意見を出して、今回の位置にさせて貰ったのです。…お店の協力に感謝ですね。
 そして、これは企画者さんからの御好意で、お店の近くにて、当日の楽屋を用意して頂けました。これは協賛者の方が使用している事務所を、今回の為にわざわざ開放させて頂いたもので、ここでも色々と協力してくれる方がいるという事を、改めて感じさせてくれるものでした。…これはもう、とにかくライブに集中しなければと思ったものです…。
 このように、今回は自分達の他に、企画者の方や多くの協賛者の方々がいますので、皆で協力してライブを進めていくという側面が強いように思いました。…なので、ライブをするにはどうしても、“制約”というものが付き物になります。これは、ライブの曲中にスタンダード曲を必ず入れる事や、1ステージ目と2ステージ目の間では一旦お店を空にしなければならない等、…まあ色々とあったのですが、若干自分の思っていた事と食い違いも発生していたのは、今後における反省点かもしれません。ここにお詫び申し上げます…。

   いい表情してます   渋い感じです

 さて、この日は1ステージ目から沢山のお客様にお越し頂いて、本当に嬉しかったです。今回は女性限定というイベントであったので、個人的には蓋を開けてみるまで分からない感じではあったのですが、とにかくステージを楽しみたい気持ちで一杯でした。曲は、スタンダード曲と、今回発売したCDの中のオリジナル曲とをバランス良くやらせて頂きました。もちろん、初めは“掴み”という事で、スタンダード曲からです(笑)。ただ、この日に一番に考えていた事は“自然の流れ”…という事でした。スタンダード曲に関しては、やらないければいけない…という最初の決まりがあったと言えばあったのですが、その思いに囚われ過ぎるのも良くないと思ったのです。なので、曲を決めていた…というよりは、何となくこの曲を演奏したい…というスタンスを大事にしていったのです。1曲目にしてもピアノソロから始めましたし、2曲目は、ならばベースがテーマを弾いてみたら?…みたいな感覚です。これはバンドとしても、曲の雰囲気がどう転ぶか分からないので、スリリング且つ面白い演奏に繋がったのではないかと思います。
 そして、この日は実はオリジナル曲がとても楽しく演奏出来ました。…というのは、今回発売したCD用に録音したオリジナル曲のバージョンが、ある意味で“基準値となる演奏”と見る傾向が最近はあったりするので、如何にこのフォーマットを崩せるか…という方向になってきた感じがあるのです。崩す…とは言っても、ただ縦横無尽にではありません。メンバー3人のバランスや、曲の今の雰囲気を大切にしつつ、それでも従来とは違ったイメージを作り出せれば…と思って演奏していったのです。これは、スタンダード曲を演奏する時のスタンスに似たものがあり、自分のオリジナル曲に対してそう思えた事が嬉しかったのです。今後がますます楽しみになってくる感じがしましたね♪
 そして、今回は自分でも初めてやってみた試みがありました。それは、2セット目のラストの曲として“Spain”を演奏中の事でした。いつものように、ピアノソロが終わり、そしてドラムソロも終わり、この後はテーマを弾いてからエンディングに向かうという所です。この時お客さんの拍手も沢山頂いて、場も盛り上がっていた雰囲気を見て、ふと自分は「今なら可能なんじゃないか?」と思ってしまったのです。本来ならそのままのテンションで次に進むところでしたが、ボリュームを下げて、リピートして!…という合図をメンバーの2人に出しました。
 実は、ここで自分は、お客さんの“声”が聴きたいと思ったのです。演奏中にお客さんの声…というと、コール&レスポンスが一般的かと思うのですが、さすがに自分はそれが出来ないので、自分がメロディーを弾いて、それをお客さんにレスポンスして貰うという手法に出てみました。題して『プレイ&レスポンス』です(笑)。
 さすがに初めの方はぎこちなかったものの(…というか自分が…笑)、徐々に慣れてくると自分でも楽しくなってしまい、ついつい難しいフレーズを弾いたりしてしまいました(それでも皆さん必死で付いて来てくれました)。この辺りは意識して弾かないと、まだ思い通りに弾けないという課題も残りましたが、やって良かったと思います。掛け合いの面白さを改めて知ると同時に、ジャズやライブの真髄を見たような気もしましたね。

   大きく動いてます(笑)   各ステージの最後には歌を披露♪

 そして、こちらは各ステージの終わりに…という事で、“Lovin' You”を歌付きで披露させて頂きました。もちろん、誰でも1度は聴いた事のあるような有名曲ですが、これを“まちおこしジャズ”のテーマ曲にしたいという、企画者さんの願いが籠められたものでもありました。そして、「La La La La La...」のあたりだけでも皆で歌えたら良いなという気持ちもあり、今回はボーカルの中村いづみさんの先導で、ライブを締めさせて頂きました。中村さんは元々はこの日、スタッフとして手伝いに来るだけの筈だったのですが、せっかくなら歌ってよ!という自分の急なお願いに応じてくれまして…、これもまた感謝でした。
 この日は1ステージ、2ステージとも盛況で、本当に良かったです。ホッとした感じではありましたが、何よりも楽しく演奏出来たのが自分としては良かったような気がします。そして、この感じが見て頂いている方達にも伝われば幸いです。演奏時間的には、ほぼ1時間を2回…という感じだったでしょうか。とにかく、お疲れ様でした!

 …と、実は自分達はここで終わりではなかったのです。この後は少々時間をおいて、今回の協賛者になってくれた方々への感謝を込めて、シークレット?ライブが待っているのでした…。ただ、こちらはもう打ち上げライブ的な感覚で良いと言われていたので、表面的には気軽な感じでOKだったのですが、やはり相手が協賛者の方々となると、気持ち的には一層引き締まる思いが出てくるものです。協賛者の方々は逆に、このステージだけ参加という形でしたが、自分達の集中力はそのままに、最終ステージを楽しもうと思いました。
 このステージこそ、スタンダード中心に…と最初は思っていたのですが、とりあえず1曲目にCDのオリジナル曲をやりまして、そして1曲おいてまた、今度は新しめのオリジナル曲をやりまして…。この時点で、何だか予想以上の好反応があり、またふと自分は、このままオリジナル曲で突っ走っても大丈夫なのではないか…と思ってしまうわけです(笑)。そして、それはそのまま実現に結び付きました!…これは素直に嬉しかったです。また、結果的に今回は全部で3ステージやったわけですが、その全てが違う曲を演奏したというのも、自分達への自信に繋がったと思います(…しかも、最後にアンコールで“蘇州夜曲”をやってくれという声が…。譜面が無かったので、必死に思い出しながらやりましたよ…笑)。

   気持ちを込めてサインを書きます!   お店のマスターと…お疲れ様でした!

 このように、本当に長い1日ではありましたが、お客さんも含め、このイベントに協力して頂いた皆様に、改めて感謝させて頂きます。そして、CDをご購入頂いた方にも感謝を込めて…どうもありがとうございました!…今回は第1回目という事もあり、不備な点も数多くあったと思いますが、これらは今後への課題とし、より良いイベントにしていきたいものです。そして、また自分のピアノトリオも、何らかの形で協力させて貰えれば…と思いますね。本当にどうもお疲れ様でした!
 あまりにもこの日は色々あったので、このピアノトリオが結成2周年目を迎えたというのは、危うく忘れてしまうところでした…(笑)。こんな自分達ですが、また今後ともよろしくお願いします!…次回ライブは、いよいよ今年最後となりまして、12月20日(土)にお馴染みの外苑前 Z・imagine にてです。是非ご参加下さいませ!


  ●今回のセットリストです!

・1ステージ 1、Autumn Leaves
         2、Someday My Prince Will Come
         3、Guernica(オリジナル)
         4、The Day Of The Black Key(オリジナル)
         5、Gymnopedie No.1
         6、Lovin' You(ボーカル付き)

・2ステージ 1、Wave
         2、Norwegian Wood
         3、Morning In Trastevere(オリジナル)
         4、Monte Fiesole(オリジナル)
         5、Spain
         6、Lovin' You(ボーカル付き)

・3ステージ 1、Final Approach(オリジナル)
         2、When You Wish Upon A Star
         3、Water Lily(オリジナル)
         4、Fingers Dance(オリジナル)
         5、On The Way Home(オリジナル)
         6、Lovin' You(ボーカル付き)
         7、蘇州夜曲(アンコール、ピアノ・ボーカルのみ)

 …もう、相当な盛り沢山具合でしたね…。

 ☆沼袋 Organ Jazz 倶楽部のHP…http://www.organjazzclub.org/

 ☆池田暢夫のブログ…http://nobuike.exblog.jp/

 ☆佐々木俊之のHP…http://www.toshiyuki-sasaki.com/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
お疲れさまでしたぁ。
そして、結成二周年おめでとうございます♪
トリオのライブを何回も観て来ましたし、
CDを既に相当聴きこんで(笑)の、初のライブだったわけですが
また、違うステキな曲として新鮮だったし、
お店の人のはからいで、指がしっかり観れたのも(笑)、
今までの中で、一番、フリーな気もちでライブを楽しんでた気がします。
『プレイ&レスポンス』も 演奏者と一体感になれたような?
とても、楽しかったです♪
【2008/11/25 12:35】 URL | まーちゃん #mQop/nM. [ 編集]

昨日はどうもでした!
そして、結成2周年を思い出させてくれて
ありがとうございます(笑)。やはり、
トリオとして最初の場所でやるライブとなると、
まずは慣れるのに時間が掛かりますよね…。
でも、徐々に徐々に把握できてくる感じが
楽しかったです。またお越し下さいませ!
【2008/11/25 15:46】 URL | 竹内 #- [ 編集]

お疲れ様でした!
そっか、プレイ&レスポンスだ!(笑)
それも含めてライブとても楽しかったです^^。
お客として参加した自分は楽しめましたけど、演る側、作る側も楽しめてこそ、
大成功と言えると思っているので、それが実現の形となって、良かったです。
そして、結成2周年、おめでとうございます。
【2008/11/26 08:10】 URL | ☆K☆ #1wIl0x2Y [ 編集]

それから念のため確認(笑)
1セット目の5曲目は。。。ジムノペディですよね?
セットリスト書いてありますけど、一応ね(笑)。読みをね^^。
ていうか、この曲、私の携帯の固定メロディに入っていて、
気に入っている曲だったので、生演奏で聴けて感激でした♪
【2008/11/26 09:01】 URL | ☆K☆ #1wIl0x2Y [ 編集]

ありがとうございます!
そうです、ジムノペディです。クラシック曲は、
何だかんだで自分のルーツでもあるので、これからも
色々な形でお見せ出来ればと思っております。
【2008/11/26 14:57】 URL | 竹内 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/11/26 15:37】 | # [ 編集]

どうもありがとうございました!
初のピアノトリオライブは如何でしたでしょうか?
楽しんで頂けたらなら幸いですよ。また良かったら
遊びに来て下さい!いつでもお待ちしております♪
【2008/11/27 00:36】 URL | 竹内 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/11/27 11:16】 | # [ 編集]


そうですね、他でも弾いてますもんね(笑)。
また違った感じを楽しんで頂けたら幸いです!
またお越し下さいませ!
【2008/11/27 12:39】 URL | 竹内 #- [ 編集]


は~ぃ(*^○^*)ノ”
【2008/11/27 13:16】 URL | #- [ 編集]


よろしくです♪
【2008/11/28 02:37】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/781-843455c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。