竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の写真から 7.
 随分久しぶりのコーナーですね。前回が2006年の3月の事だったので〔過去の写真から 6.参照〕、実に2年半振りの復活という感じでしょうか(笑)。今回は、ある事が切っ掛けで思い出した写真の話しから始まります。

   今でもまだ鮮明に思い出せる、懐かしい場所ですね…

 写真の場所がどこだか分かるでしょうか…。これは、日本で一番北にある駅、北海道の稚内駅にてで、そこの正に線路の先端を写した写真です。看板には“最北端の線路”と書かれていますが、正にその通りなわけですね。日にちは1998年の8月の事で、大学1年生の夏休みの事でした。
 この1年前になるのですが(要するに高校3年生の時)、自分は友達を1人連れ、西日本を鉄道で半周した事がありました。部活の合宿が金沢だったので、合宿が終了次第、そのまま進路を西へと向け(笑)、日本海側を通りながら九州へ、そして九州内も反時計回りで1周し、帰りにはちゃんと四国も周り、そして紀伊半島も周ってきつつ東京まで戻ってきたのです。このルートは、要するに海側を通らないと“周”にならないという勝手な縛りを自分に与えたもので、妙に遠回りをしていましたが、更には貧乏旅行だったので、全て“青春18きっぷ”による旅となっていました(つまり、新幹線・特急等は使えないという旅です)。
 今考えても無謀な行程でしたが、この事をまた別の友達に話すと、「今度はぜひ東日本半周を!」という声が掛かりました。そして、それから1年後、つまり大学1年生の夏にそれは実現し、高校の頃の友達4人で東日本半周の旅(もちろん、青春18きっぷを使用して、北海道も組み込んでいます)が実現して、上記の写真を撮る事が出来たのです。
 その旅は上野駅から始まり、東北本線…ではなく、常磐線で北上するところから始まりました(笑)。もちろん、常磐線の方が海側を走っている為ですが、ここで更に厳密に考えると、千葉県の房総半島も1周しなくてはならないのか…という話しにもなってしまう為、この時は常磐線がギリギリのラインで実行させて頂きました。その代わり、宮城県以北は、ちゃんと?海側である三陸海岸側を通り、そんなのんびりとした旅ではその日のうちに北海道に到達できるわけもなく(笑)、気仙沼に1泊したのです。その後、車中1泊、ホテル2泊、更に車中3泊(!)という行程を辿った記憶があるので、合計で7泊8日の旅をしていたという事になるのですが、本当に珍道中もいいところでした。特に思い出深いのは、最後の日程であった、新潟県の村上駅発の夜行列車で新宿まで一気に帰れるというところを、台風の為に途中の上越線が不通になって、列車の行き先も新潟になり(笑)、そのまま新潟駅で一夜を明かしたという事です。新宿行きが新潟行きに…、一字違いですが、これは大きな違いでした…。

 …とまあ、この旅を思い返すと色々と書いてしまうのですが、何故こんな話しをしたかというと、先日、その4人の中の1人が結婚をし、自分もその2次会に参加してきて、懐かしい面々と会う事が出来たからなのです。
 ところで、自分は中学から立教で、そのまま高校、大学と立教のまま進んできたのですが、大学に入る前と入った後では、友達付き合いが全くと言って良いほど変わってしまいました。恐らく大学のサークルが影響していたのだと思いますが、つまりは大学入学以降、高校までの友達とは殆ど会う事がなかったのです。
 先ほどの東日本半周の旅は、既に大学に入った時でしたが、本当にこれ以降、高校までの友達と遊ぶ事は滅多に無くなってしまったのです。…そして、その状況は大学卒業後も続き、何年間も音沙汰が無い時が続いていたのですが、先日、自分の携帯に「結婚する」との一報が入り、そして何年振りかの再会を果たしたわけです。

   新郎がカラオケを披露しております(笑)

 今回結婚した彼と自分の出会いは中学1年生からで、その頃自分は写真部に所属していたのですが、彼もその部に所属する、数少ない部員の内の1人でした。そして自分達も3年生になり、自分が部長、彼が副部長を務める事になったのですが、上の人がいなくなると、部員は自分達を含めて5人しかいなく、何とか部員を獲得させたいと思っていたのです。そんな状況で、中学3年生の4月に部活紹介スピーチを行ったのですが、その熱が伝わったのか、なんとその年には新入生が15人も入ってきて、一躍メジャーの倶楽部の一員になれたという経験を分かち合う事が出来ました。
 …なので、彼とは同じ写真部の苦労と成功を経験してきた仲とも言えるのですが、そんな彼が結婚する事になるとは…何とも感慨深いものですよね…。随分久しぶりに顔を合わせた筈ですが、お互い変わりなく、昔の事が簡単に思い出されるようでした。変わったと言えば、彼がいつもに増して幸せな表情だった…という事になるのでしょうか。改めて、御結婚おめでとうございました!

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

いつも楽しみに見ています!
ブログランキングポチしときました♪

あと、今takaはNTT主催のブログランキングやってるんで
応援して貰ってもよろしいですか?

また遊びに来ますね♪
これからもよろしくです!
【2008/11/03 15:14】 URL | taka #- [ 編集]


コメントありがとうございます。
はい、どうぞよろしくお願いします。
【2008/11/03 16:38】 URL | 竹内 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/11/04 00:43】 | # [ 編集]

どうやら変わってないみたいです…。
それが友達から見たら安心するみたいなので(笑)、
要は良い事なんだと思います。複雑ですが…。
【2008/11/04 01:28】 URL | 竹内 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/11/04 02:11】 | # [ 編集]


いずれ分かる時が来るんですよ…きっと!
【2008/11/04 03:33】 URL | 竹内 #- [ 編集]


そぅですネ(^-^)ありがとうござぃマス♪~θ(^0^ )☆atsuko☆
【2008/11/04 19:16】 URL | #- [ 編集]


どもー。
【2008/11/05 01:17】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/766-c615192b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。