竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分名義ライブ13回目
 本日は本当にお足元が悪い中と言いますか、ライブにお越し頂きありがとうございました。最近は概ね月1回のペースで行っている自分名義のピアノトリオのライブですが、いつも天候にあまり恵まれていない(今日なんか、雷が空を舞ってましたしね…)のは気のせいでしょうか…。まあそれは置いといて(笑)、今回は結構特殊な雰囲気のライブになったと思っています。
 今回のライブは、先月行ったパリ旅行〔旅日記 23.(フランス、パリ編…2008.7.23~7.29)参照〕を意識したというか、フランスのテイスト溢れるライブを目指して臨んでみました。フランスのテイスト…というと、一緒くたに言うのは大変難しいのですが(この“テイスト”というのが重要なのです…)、その中でも自分の好きなピアニストであるミシェル・ペトルチアーニという存在は〔好きなCD紹介 2.参照〕は大変参考になりました。彼自身がフランス人なので、その血もあるのかと思うのですが、彼のオリジナル曲にしても演奏にしても、いわゆる普通のジャズとは一線を賀していて、そこが魅力的だとも思うのです。
 ただ、それを単純に目指しても難しいだけなので、自分なりと言いますか、まずはフランス的な雰囲気を楽しんで貰えたら良いかなと思っていました。…という事で、今回はミシェル・ペトルチアーニの曲を2曲ほど演奏させて頂きましたが、その中の1曲は久しぶりに演奏した“Night Sun in Blois”でした。これはフランスの旅日記を見て頂ければ分かるように、実際ブロワ(Blois)という街に行ってきたばかりなので、また特別な思いで演奏する事が出来たと思います。ピアノに向かうと同時に、ブロワの情景が蘇ってくる…とでも言いましょうか。そうすると、その情景から演奏にも繋げていく事ができて面白くなるのですが、更にその演奏した音から、よりブロワの風景を思い出すようにもなり、、、これこそ相乗効果なのだと思いましたね。自分でも、あの時旅を楽んでいた感じを思い起こす事が出来たので、本当にやって良かったのだと思ったものです。
 そして、実は今回は、既存の曲をアレンジして演奏した曲が多かった日でもありました…。まずはビートルズの“Norwegian Wood”、そして、フランスを意識してみた曲、“Gymnopedie No.1”と“Autumn Leaves”です。これらは原曲の特徴を残しつつも、大胆なアレンジを施させて貰いまして、なかなか面白い仕上がりになったと思います。またこういった部分でも挑戦していきたいですね。
 これらに自分のオリジナル曲を混ぜていった感じですが、中でも自分の曲である“Water Lily”は、これもパリに行ってきた際に本物を見てきて、その後のライブでもあるので(この“Water Lily”という曲は、フランスの画家であるモネの同作品にインスピレーションを受けて書いた曲でもあるのです)、これも特別な思いで演奏出来たと思いました。やはり、ヨーロッパという場所に対して、自分の思うところは相当なものがあるのでしょう…。

 演奏に関しては常に楽しくでき、やはり自分自身でもこのピアノトリオが好きなのだと改めて感じましたね。良くも悪くも、演奏内で会話が出来ているのです。もちろん、それが噛み合わない事も無くは無いのですが、“会話”という概念に関しては気を遣わなくて良い相手でもあり、素直な自分の意思が伝えられる環境というのは嬉しい限りでもあるのです。

   演奏後の写真ですが、若干自分も入ってしまってますね(笑)   ここもまた美味しいお店でした♪

 この勢いで、今年の残りを突っ走っていきたいものです。次回ライブは10月3日(金)で、また同じ場所である外苑前 Z・imagine ですが、これからも攻めの姿勢で演奏していきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いします(今回のラーメン屋は、新宿三丁目に位置する“桜吹雪が風に舞う”というお店でした)!


    ●今回のセットリストです!

・1ステージ 1、Morning in Trastevere(オリジナル)
         2、Besame Mucho
         3、Home
         4、Gymnopedie No.1
         5、Fingers Dance(オリジナル)

・2ステージ 1、Night Sun in Blois(ピアノソロ)
         2、Guernica(オリジナル)
         3、Norwegian Wood
         4、Water Lily(オリジナル)
         5、Autumn Leaves

 ☆外苑前 Z・imagine のHP…http://www.radio-zipangu.com/zimagine/

 ☆池田暢夫のブログ…http://nobuike.exblog.jp/

 ☆佐々木俊之のHP…http://www.toshiyuki-sasaki.com/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
2日間お疲れ様でしたぁ
と、2日間、全く違うと言えば、違うけど、
でも、なんとなく、2日間でどんどん、テンションがあがっていってるのかも?

ステキなジャズ演奏を満喫できて、本当に幸せです(笑)
そのときにしか、出会えないであろう演奏を
間近で聴けるって、やっぱり、良いですね♪

雷雨やら豪雨やら、、、
気持ちは最悪でしたが、演奏を聴いてるときは
全く忘れて、心地よい時間を過ごせました。
ありがとうございましたぁ^^
【2008/08/31 07:54】 URL | まーちゃん #- [ 編集]

こちらこそ!
天気は悪かったですが、演奏している身としても、
ピアノと向かっている時の気分はとても良いものです。
それが伝わって頂けたなら何よりですね!
【2008/08/31 13:12】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/721-e72717e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。