竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回新港祭り at 横浜 Hey-Joe
 前回の記事から約1週間が経ちましたが、今日からまたブログを書き綴っていきたいと思います。本当に相変わらず暑い日が続いていますが(前回と同じ事を言っている…笑)、皆さんどうぞよろしくお願いします!

 今日は、横浜 Hey-Joe にて、“第1回新港祭り Hey-Joe Presents Special Session”というものに演奏で参加してきました。Generation Gap 等でも、よくライブをやらせて貰っている横浜のライブハウス、Hey-Joe ですが、どうやら今回は、そのお店側が企画したイベントらしいのです。
 Hey-Joe は、新港ビルという建物の地下1階にお店を構えているのですが、そのフロアには他に、数々の美味しいビールが飲める『横濱 Cheers』、本場中国の味が堪能できる『中華ダイニング好鴨』というお店が入っていまして、今回はこれら3店舗が同時に楽しめるようなイベントにするとの事でした。すなわち、酒の『横濱 Cheers』、食の『中華ダイニング好鴨』、そして音楽の『Hey-Joe』という感じでしょうか。チャージ(1ドリンク、1フード付き)を払えば、お店の出入りは自由で、その一環として自分達は、Hey-Joe での音楽演奏を担当するというわけです。こういったイベントは今回初めて行われたのだそうで、色々と不慣れな点は多かったようですが、個人的には楽しい1日を過ごせたと思いました。

   昼の12:00くらいの写真です(笑)…まだまだ先は長い…

 さて、今回そのバンドのリーダーに選ばれたのは、Generation Gap のメンバーである、サックスの副田君です。そして、ギターには彼の盟友?である宮崎大介君を迎え、1日限りのセッションという事でメンバーを集め、皆が横浜に集結したのです。
 ところでお店側からは、場所柄、外人さん達が多く来るかもしれないので、誰もが知っている有名な洋楽の曲をやって欲しいとの事でした。更に言うならば、外人の客を躍らせるぐらいの曲が欲しいと…(笑)。成程、これは面白いライブになりそうです。そこで副田君と宮崎君が協力して選ぶに選んだ曲は、確かに誰もが知っている“超”有名曲ばかりでした。ここまで有名曲ばかりを演奏する機会というのはそうは無いので(しかも、ちゃんとしたバンド編成で)、逆に新鮮なライブになりそうだとも思いましたね。
 やった曲をざっと挙げると、“Superstition(スティービー・ワンダー)”、“What's Going On(マーヴィン・ゲイ)”、“Desperado(イーグルス)”、“Change The World(エリック・クラプトン)”等、まあここまでは他でもよく演奏するのですが、今回は更に、“Thriller(マイケル・ジャクソン)”、“Hotel California(イーグルス)”、そして“Layla(デレク・アンド・ザ・ドミノス…まあ、要はエリック・クラプトン)”まで演奏しました。これらは、自分の大学時代に入っていた軽音楽部でのライブ以来に演奏した曲も何曲かあったので、ついつい懐かしい感じにもなってしまいました。正に青春の音楽達です(笑)。

   自分にとって久々のライブでもあり、楽しかったです   こんなにメジャー曲を披露する事は、そうは無いでしょう

 ライブは2部構成で、最初が13:00~(結局は13:30頃~…)、2回目が17:00~となっていました。ステージの間がかなり空いていたので、その時は流石に暇を持て余してしまいましたが、今日はもう祭りなわけですから、飲んだり食べたりしながらも(もちろん、ここのフロア内で調達です!)過ごす事が出来ました。
 曲も本当に新鮮で、実は“Thriller”とか、弾いていて相当楽しかったです。今時こんなビートの曲とか無いですものね…(笑)。同じ事は個々の楽器陣でも思っていたようで、特にギターの宮崎君に関しては拘りが相当強く、ギターの音色、フレーズから、ほぼ完全コピーで望んできた曲もありました。やはり、有名な曲のフレーズというものは偉大なもので、例えばギターのイントロが出されただけで、かなりのテンションが上がってきてしまいます。まずはコピーから入っていた、学生時代での音楽生活が思い出されるようでした。

 先ほど言ったように、今回お店同士の合同イベントというのは初めてだったせいか、お客さんの入りに関しては若干伸び悩んだところがありました(…というか、外人さんは『横濱 Cheers』の店員さんを除いて1人も来なかったんですけど…笑)。しかし、楽しいイベントだったとは思うので、今後も色々と対策を練って、何らかの形で続けられればと思いますね。演奏する側としても、ここだからこそ生かされる曲というのを探しつつ、またやっていけたらと思います。この日は朝からの長丁場でしたが、皆さんお疲れ様でした!

 ☆横浜 Hey-Joe のHP…http://www.ne.jp/asahi/hey-joe/yokohama/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

かなり、気になるセットリストで
行けなかったのが悔やまれます。
また、次回もこんな感じだったら
見に行きたいです。
「thriller」って、想像できないですね~(笑)
【2008/08/17 13:44】 URL | #- [ 編集]

…ですよね
最初は、本当にやって良いものかという感じだったのですが、
演奏してみると結構楽しかったのは意外でした(笑)。

次回…というと、最低でも1年後になるのではないかと
思いますが(笑)、まあ気長にお待ち下さいませ!
【2008/08/17 17:29】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/713-7f354f30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。