竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地下鉄副都心線開業に向けて(西武池袋線編)
 この記事を皆さんが見る頃には、東京メトロ副都心線も開業を迎える事でしょう。それに伴い、直通運転を行う東武東上線、西武池袋線(実際には西武鉄道全域)もダイヤ改正を迎えるわけですが、今回はそのラストである西武池袋線について見ていきたいと思います。しかし、西武線はやはり自分が沿線ではないので、東武東上線や地下鉄線に比べると普段乗る機会があまりありません。しかし、この鉄道はダイヤ改正というものを頻繁に行っている会社でもあり、毎回ダイヤをより良くしていこうという風があります。…なので、今回のダイヤ改正もどのように変更になっているのか…。結構気になっていた部分ではありました。

 今まで、東武東上線と地下鉄線について考察を述べさせて頂きましたが、どちらも“大改革ではあるのものの、ダイヤ構成が複雑になってしまっている”…という感じの事を書いていたと思います。確かに、新宿や渋谷に直通で行ける路線が出来てしまうのですから、それは仕方の無い事だとも思いますが、実は西武池袋線は、大改革ではあるものの、そんなに複雑になった感じはしませんでした。
 今までのパターンですと、ある所で本数が増えたので、ある所では本数が減ってしまう…という例が随所に見られたのですが(東上線の、急行が増えたおかげで準急が減った…等)、西武池袋線の場合、単純に本数が増えたのです。増えたのは有楽町線直通の準急列車で、今まで地下鉄方面へは1時間に6本運転だったのですが、これが有楽町線直通が4本、副都心直通が4本となりました。この有楽町線直通の内、準急として行くのがが2本(ただし池袋方面は、1本は有楽町線内各駅停車)で、副都心線直通内、急行として行くのが2本なので、優等列車対各駅停車が1対1という比率も綺麗な感じです。
 もっと詳しく見ていくと、今まで有楽町線直通の小手指始発だった列車が、準急に格上げされた…という見方ができます。そして、その停まらなくなった駅のダイヤを埋める上で、副都心線直通の清瀬発の普通列車が新設されたわけです。そして、今まで有楽町線直通の飯能発の快速列車が、副都心線内急行の列車に取って代わられたわけで、つまりは西武線内の増発部分は、清瀬~小竹向原のみ…という事になるわけです。少し理解するのには難しいですが、なかなか上手いやり方だと自分では思いました。
 要は、各駅における発車時刻などは大きく変わっているものの、パターン的には殆ど変わってないのが、今回のダイヤ改正の特徴なのです。ただ、都心方面への行先がそれぞれ変更(新木場方面⇒渋谷方面)になっていたりしますから、大きく変わったようにも感じ、もしかしたら今回ダイヤ改正をする3社の中で、一番綺麗な感じに仕上がっているとも言えるのではないでしょうか。実は、今回の西武鉄道のダイヤ改正は、直通運転を始める池袋線だけではなく、新宿線、拝島線、国分寺線も行うのですが、こちらには“拝島快速”なる、初めての拝島線内の優等列車新設や、国分寺線からの列車が新宿線に乗り入れて本川越まで達させる(従来は新所沢まで)等、“増発”という部分が極めて光るダイヤ改正になっています。ここで大事なのは、この改正の煽りで減便になる列車は一切無いという事です。成程、これは感心してしまうのも無理はないなと思いました。

   副都心線用改造は見送られた、新宿線用6000系   こちらが副都心線対応工事後の6000系…すぐに分かります

 さて、西武鉄道が用意した副都心線への乗り入れ車両が、写真の6000系です。この車両の登場は1992年、今まで黄色ばかりだった西武の車両に、初めて青を持ち込んだという意欲的な車両なのですが、意外にも年数は経っています。これは、元々有楽町線に乗り入れる時に造ったものなのですが、西武鉄道の新しい通勤車両として、特に有楽町線とは繋がりの無い新宿線にも導入されていました。
 そして、副都心線乗り入れが決まった時に、新しい車両を造るよりかは、新宿線からの6000系を池袋線に持ってきた方が良いという判断が出て、初期の2編成(これは試作車的な意味合いが強く、他の編成とは仕様が結構異なるのだそうです)を除いて、現在は全て池袋線に配置されています。その際、副都心線乗り入れの改造が行われたのですが(最初から池袋線に配置の車両も含む)、それの対応済みかを明確にする為、写真右上のように前面は白色化されてしまいました。突然の変貌振りに、若干自分は驚いたものです(笑)。逆に、内装等はあまり変わっていなく、外観的に目立つのは行先表示器がフルカラーLEDになった事くらいでしょうか…。ますます前面の白色が頭に焼き付いてしまう結果になっているとも思いますが…(笑)。

 こうして、東武、東京メトロ、西武の3社のダイヤ改正ポイントをそれぞれ見ていきましたが、やはり西武鉄道は昔から柔軟な考えが根付いているように思いますね。それを如実に表しているのが、副都心線直通の優等列車でしょう。副都心線・有楽町線内の急行・準急は、東武側に直通した時には全て“普通”列車になってしまっていますが、西武側はそれぞれ快速・準急と、優等列車は基本的に優等列車のままです。東武側は、あくまで地下鉄直通列車は自社線内は各駅停車…と考えがあるようにも思え、ある意味保守的なんでしょうね…。
 そんな東武と西武が、副都心線・有楽町線を介して直通運転を行う…。だからこそ、今回のダイヤ改正には凄く興味を持ったのかもしれませんが、こうして見ていくと、やはりそれぞれの会社性が反映されたダイヤ構成だなと思いましたね。…というか、“やはり”と言える自分に笑えます。
 もう日付は既に6月14日です。あとは実際に乗って、肌で感じるのみ…。一体今後はどのような事になっていくのか、またそれも踏まえてレポートをしていければと思います!

 …てか、6月14日(土)という日は、確かに副都心線開業日として大事なのですが、実は自分のピアノトリオのライブの日でもあるのです!今日です(笑)。場所は外苑前駅から歩いてすぐの、外苑前 Z・imagine にて。外苑前駅は銀座線で、これは渋谷駅から出てますから、副都心線を使って…というやり方も出来なくはありません。皆様是非よろしくお願いします(結局最後は宣伝…笑)!

 ☆西武鉄道のHP…http://www.seibu-group.co.jp/railways/

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

「外苑前駅は銀座線で、これは渋谷駅から出てますから、副都心線を使って…というやり方も出来なくはありません。」
・・・・て、間違いなく、使って、行くのでしょう。ですよね(笑)

すごい、宣伝の前振りですね(笑)。

それにしても、ダイヤ改正って、奥が深いですね~(しみじみ)

【2008/06/14 08:14】 URL | #- [ 編集]


昨日タモリクラブで副都心線やってましたね。
来週は東横線方面をやるようです。
【2008/06/14 10:01】 URL | mariboo #- [ 編集]


お久しぶりです。
期待して見に来ましたが・・・竹内さんさすがです。
【2008/06/14 14:49】 URL | mabumi #- [ 編集]



 はい、全3回に亘ってのライブ宣伝でした
 …というのは置いといて(笑)、とにかく
 自分は今日それに乗って行く予定です♪

>mariboo さん
 あ、そうだったみたいですね。でも来週も見れなさそう…。
 最近、タモリ倶楽部の電車ネタは2週連続が多いですな。

>mabumi さん
 お久しぶりで…。まあ、相変わらずって事だね(笑)。
【2008/06/14 15:00】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/674-7584b34f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。