竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地下鉄副都心線開業に向けて(東武東上線編)
 今まで何度となく紹介してきた、地下鉄副都心線(当初は13号線と呼んでいました)〔新線池袋参照〕についてですが、開業が今年の6月14日(土)という予定なので、あと1週間というところまで迫ってきました。改めて説明すると、副都心線とは、池袋から明治通りの下を通って、新宿三丁目、渋谷と至る東京メトロの路線です。池袋側では既存の新線池袋駅と繋がるので、地下鉄有楽町線の小竹向原を通して、和光市、練馬方面へも直通運転が予定されています。これは、その先の東武東上線川越方面や、西武池袋線所沢方面へも直通運転される事を意味していて、実際それらの地域から渋谷へ、乗り換え無しで走る列車は設定される予定なので、格段に今後が注目の路線でもあるのです。
 開業まであと1週間という事で、自分もワクワクしながら待っているのですが(笑)、この日はなにも地下鉄だけがダイヤ改正を行うわけではなく、乗り入れ先の東武東上線や、西武池袋線(あまり関係無いですが、他の西武路線も…です)ダイヤ改正が予定されています。つまりは、3つの鉄道会社が同時にダイヤ改正を行うわけですが、確かに各社間で乗り入れが行われている為、その調整は大変なものだったように思います。事実、ダイヤの概要は先月には発表されていたものの、細かい内容は直前まで分からず、本当にギリギリのところで調整をしていたのだと思います。
 そして、つい先日、自分の自宅の最寄の路線である東武東上線の時刻表が発売されました。早速買ってみたのですが、これは予想以上な大改正でした。今まで、東武東上線のダイヤ改正というと、急行の停車駅が増えたりとか、新駅が出来たとか、朝ラッシュ時に何本か増発したりとか…小刻みな変化が多かったのですが、今回は朝ラッシュ時はもちろん、日中のパターンや夕ラッシュ時も大きく変わってしまいました。これは、地下鉄有楽町線と東武東上線が乗り入れるようになった1987年の改正以来の大変化と言っても良いのかもしれません。
 …と、前置きが長くなってしまいましたが、副都心線開業まであと僅か…という事で、それぞれの鉄道会社ごとの現状を見ていきたいと思います。ダイヤ改正の項目では、基本的に“良くなった事”しか書かれませんが、どこかで犠牲になっている部分があるものなので、そこも追求してみたいところです。という事で、まずは東武東上線編をご覧下さい!

   表紙もやはり、今改正の目玉と言える『TJライナー』です   少し複雑な運転形態になりそうです

 東上線のダイヤ改正の目玉としては、やはり夕ラッシュ時の下りに運転される『TJライナー』が新設される事が挙げられるでしょう。これは以前にも少し書きましたが〔東武東上線で画期的?列車参照〕、東上線では画期的とも思える“定員制”列車で、300円出せば必ず座れる保障が得られるというものです。車内もまた東上線にしては画期的で(笑)、座席はクロスシートとロングシートが変換できるという優れものです。もちろん『TJライナー』運用時にはクロスシートで走る事でしょう。
 この列車の新設の為に、今の池袋駅の5番線(今まで降車専用ホームでした)を夕方以降は『TJライナー』専用ホームとし、途中には改札も設けられるようになりました。東武鉄道としては、かなりこの列車にかける意気込みというのがあるような気がします。
 また、日中の急行が1時間に4本から、1時間に5本と増発されました。これは、川越市以遠の本数も、1時間に4本から、1時間に5本と増えた事を意味するのですが(日中はその区間は急行しか運転されないので…)、これには早速落とし穴がありました。反対に、準急は1時間あたり4本から、3本に減ってしまっていたのです。
 これには、つまりは1時間あたり、準急を1本急行に格上げしたものと見る事が出来るのですが、それでも急行の運転間隔をなるべく揃えたいのか、池袋発で見ると、急行と準急との運転間隔に、少々バラつきが出るようになってしまったのです(今までは、7,8分に1本だったのが、今改正からは6分~9分間隔)。また、それはその間を走る普通も同じで、同じく7,8分間隔から、5分~11分間隔になっています。そして、今までは必ず中板橋駅で通過列車を待避していたのが、中板橋駅か上板橋駅のどちらかで待避…という事になりました。更に言えば、朝ラッシュ時の上りの普通は、上板橋と中板橋で、どちらも待避が生じる事になりました(逆に言えば、その分急行や準急は少し早くなっています)。
 最も影響を受けたのは、志木~川越間の各駅でしょう。これは、準急が1本急行になったお陰で、1時間あたりに8本運転から、7本に減便になってしまいました。現在の輸送状況を見れば、7本でもまあ十分だとは思いますが、1時間に7本というのは、どうも覚えにくい数字です。今までは15分単位で2本運転されたいたので、頭で覚えられそうな時刻だったのですが、今度からは常に時刻表を確認しながら乗る事になりそうです。これも意外な落とし穴でした。
 また、新たに快速急行という種別が登場するのですが、基本的に、夕方の上り列車で運転されているというところを加味するに、『TJライナー』の池袋への送り込みを兼ねているような気がしました。また、その陰では、ついに特急とい種別が消える事になりました。東上線の特急は、はっきり言って地味で(笑)、元々希少価値の高い列車だったのですが、近年では土・休日のみの運転で、それでいて車両は普通の通勤車両と変わらなかったので、まあ消えるのも運命なのかもしれません。この種別は自分の生まれた頃からあったので、少々名残惜しい気もしますが、ここは将来への布石と捉える事にしましょう。

   フルカラーLEDの行先表示器が特徴です   こちらもフルカラーLEDを採用しています

 副都心線乗り入れようとして、車両の紹介もしておきましょう…。左上写真は50070系で、これまで紹介してきた50000系〔東武鉄道50000系参照〕の副都心線乗り入れバージョンです。実は以前に、副都心線乗り入れ用かも?…として、50000系の第2編成目を紹介していたのですが〔東武鉄道50000系、第2編成参照〕、どうやらこの50070系が本命だったようです。分からないものですね…。
 以前の50000系と見比べて頂ければ分かりますが、外観上は行先表示器がフルカラーLEDになっているのが特徴で、内装も座席の色が変わっていたりしています。また、運転席は明らかに副都心線用の造りとなっていて、今までとは全く仕様は異なるそうです。現在、既に有楽町線乗り入れの運用に入っており、あとは副都心線開業を待つだけ…といった状況だと思います。尚、既存の50000系は副都心線に入ることは無さそうですが、まだ未定の部分が続きそうな感じです。
 そして、右上写真は9000系です。これは、以前有楽町線への乗り入れようとして、1987年頃に造られたものなのですが(試作車は1981年)、今回、副都心線乗り入れ用として大改造され、大幅にリニューアルも施されました。外観上は、やはりフルカラーのLEDを採用している事が特徴で、前面のスカートも今回新たに取り付けられました。また、車内は50070系の内装に出来るだけ近付けられており、自動放送や車内旅客案内表示器も装備されています。また、座席の色も50070系と同じにし、同時にバケット化されているので、座り心地に関しては50000系統より上の物が出来上がっていると思います。この車両も、副都心線開業時にはフル稼働する日が来るのでしょうね。
 なお、この9000系には試作車があるのですが、登場時期が他の編成と異なる事から、ドアの位置に変更が出ていて(これは、座席の幅の拡大によるものです)、副都心線はホームドアが設置されている路線なので、副都心線用改造は見送られたらしいです。現在地下鉄乗り入れからは外されており、専ら東上線の地上区間で見られますが、今後がどうなるかは不明です。

 …こんな感じでしょうか。改めて見てみると、今回のダイヤ改正は遠距離の人に有利なように出来ているようにも思いました。確かに、副都心線が出来ると、新宿、渋谷に出たい人はそちらを使いそうな気もしますし、だからこそ東上線の池袋まで乗って貰えるようなダイヤを維持したかったのかもしれません。それでも副都心線乗り入れは必要だった…という事情を考えると、今回のダイヤ改正は改めて色々な苦労が窺えてくるようにも思うのです。東上線の日中パターンも変わってしまうという事で、自分の普段の生活にも影響が出そう?ですが、とりあえずは6月14日を待つのみ…という感じでしょうか。楽しみにしたいところですね。

 ☆東武鉄道のHP…http://www.tobu.co.jp/

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

なんとも深いですねー。
列車だけに限らす、ダイヤ改正に
かなりの苦労が実はあるのですねー。
便利になれば、その影響による犠牲もあるわけで…
とても、勉強になりました(笑)。
【2008/06/10 05:05】 URL | #- [ 編集]


何年関われば そんなに 電車博士に なれるんですか? すっげーv-234

感動するv-263
【2008/06/10 05:39】 URL | 野島崇裕 #- [ 編集]

待ってました!(笑)
竹内さんのBlogで必ずや記事になるだろうと思っておりました。

東上線の特急、なくなっちゃったんですねー。
学生の時、遭遇すると運がいい気分になったものです(笑)
【2008/06/10 09:44】 URL | 偽女子高生 #EBUSheBA [ 編集]

勉強になります~
東上線の時だけ登場するmaribooです。
私は長距離方面なので今回は恩恵を受ける方なのかな?
急行が今までより1本遅いのが出来たし、TJライナーもたぶん使うことになると思うし。
でも、やっぱり終電もうちょっと遅くして欲しかったなあ・・・
【2008/06/10 13:00】 URL | mariboo #k8hoI9U. [ 編集]



 …そうです。この記事を書く傍らでは、早く
 北九州ツアーの記事を書いてくれと言われて
 ますからね…(笑)、どこか犠牲は必要なのです。

>野島崇裕さん
 えーと、恐らく2,3歳からなので…26年ですね、はい(笑)。

>偽女子高生さん
 そうですね、現在の特急は土・休日のみの運転で、ダイヤ改正は
 今度の土曜日ですから…既に無くなってしまった事になりますね。

 特急に遭遇すると運がいい…これは東上線利用者でなければ
 出てこない感覚です(笑)。さすがですな♪

>mariboo さん
 恩恵…たぶん受けると思いますよ。所要時間で見れば
 明らかに早くなっている筈ですので…。ダイヤ改正後の
 感想をお聞かせ頂きたいところです!
【2008/06/10 13:07】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/670-523f49ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。