竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び訪れた夢鹿蔵演奏
 今日は、秩父の小鹿野という所にある“夢鹿蔵(ゆめかぐら)”という場所で、演奏のお仕事をしてきました。ここは大変懐かしい場所で、実は2006年の12月(つまり、約1年半も前の事です)にもライブをやらせて貰った事がありました〔クリスマス期間中はやはり…参照〕。あの時は色々とバタバタしていて、お店の方とお話しをする機会が殆ど出来ず、事情もよく分かってなかったのですが、ここは現在2ヶ月に1回くらいライブを行っているようで、ジャンルもそれぞれらしいですが、今月は“ジャズ”のライブという事で自分達が呼ばれたみたいです。
 前回もそうでしたが、秩父に井田聡明さんというドラマーの方がいて、最初はその方に今回の話しが伝わったのは当然だとして、その方と自分は何度か秩父で一緒に演奏をした事もあってか〔TOIMというバンド名参照〕、自分を誘って下さったのです。そして、ベースとボーカルは自分で選んで良いと言われたので、ベースはお馴染みの池田暢夫君を誘いました。ボーカルに関しては少し迷ったのですが、最近仕事では御一緒してない桜井りこさんを選びました。りこさんは確か、都会より田舎の方が断然好きという…思いがあった筈なのです。これは的中で、電話で誘った時には相当テンションが上がっているのが感じ取れました。誘い甲斐があるというものです。

 さて、今回の現地入りは16:30という時間でした。前回、到着が遅れて、微妙に迷惑を掛けてしまった感があったので、今回の遅刻は厳禁!と思い、りこさんを車で拾う為に(今回自分は車でした)待ち合わせをしたのですが、どうやらその時点で、待ち合わせ時間を遅く設定し過ぎたようです。小鹿野の予想以上の遠さに悪戦苦闘?し、結局着いたのは17:10過ぎ…。またやってしまいました(笑)。どうも申し訳ございません!
 しかし、前回もそうだったのですが、お店の人は実に暖かく自分達を迎えて下さり(ついでに、池田君はもちろん自前の車で来てましたが、逆に1時間も早く着いてしまっていたそうです…)、1年半前の思い出が蘇えってくる感じがしました。そしていざお店の中へ…。前回ステージの後ろにあった歌舞伎の絵は無くなっていましたが、それでも蔵らしい雰囲気はまだまだ健在でした。一気に、頑張ろうという気持ちが湧き上がってきます。

   非常にやりやすい雰囲気でした   賄いは、ここの名物“縄文カレー”

 そして迎えた本番ですが、ここでも前回と同様に、お客さんの暖かさが何より印象に残りました。今回も、お店的には“ジャズ演奏”と掲げて宣伝していったのだと思いますが、お客さんの人数も前回より多かったのではないでしょうか。そして、本当に普段からジャズが好きという方も結構いらっしゃって、演奏しやすい雰囲気でしたし、反応がすぐに返ってきたのも嬉しかったです。
 この日は2ステージ行い、それぞれ初めはインストを1、2曲、そしてその後にボーカル曲を4、5曲という感じで進めていき、最初から最後まで楽しく演奏する事が出来ました。お客さんのリクエストにも幾つか応えられた場面もあってか、客席側と演奏者側で、お互いに楽しいステージを作っていけたのではないかと思っています。やはりこういった状況で音を出すのが何より楽しいですね。自宅からの所要時間は約3時間…という、改めて遠い場所でしたが(笑)、それ以上に素晴らしい雰囲気で過ごす事が出来ました。皆さんどうもありがとうございました!

 ☆桜井りこのブログ…http://ricotone.blog11.fc2.com/

 ☆池田暢夫のブログ…http://nobuike.exblog.jp/

 ☆小鹿野(秩父)夢鹿蔵の(ぐるナビの)HP…http://r.gnavi.co.jp/g672300/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

超多忙なスケジュールで すばらしいです。 こないだソロやったときも 感じたんですが  
お客さんと演奏者の意思の疎通は大事だなと思います。  どんな曲でもいい演奏で

見てるほうも楽しければ 御の字だーv-218
【2008/06/01 06:38】 URL | 野島崇裕 #- [ 編集]


そうですね、ホントそうです。
九州でも、そんな演奏ができればと思います。
【2008/06/01 11:58】 URL | 竹内 #- [ 編集]


あ、選んで頂いてありがとうございます。光栄です。
電話を貰った段階でかなりテンションが上がってたんだけど、
予想通り私にとっては申し分無いシチュエーションでした。
やっぱり君らとやるのは面白いね(いろんな面で~)
あと、農村歌舞伎の知識も得てご満悦です。
また行きたい。
歌舞伎の一節でも覚えていこうかな。。
あ、その前にスタンダードのレパ増やさなきゃか。
【2008/06/01 12:55】 URL | りこ #- [ 編集]


ついでに歌舞伎のレパートリーも増やしちゃって下さい!
【2008/06/01 13:24】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/665-ffc0993f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。