竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Generation Gap 高橋賢、卒業ライブ(ポロリ有り)
 今日は横浜 Hey-Joe にて、お馴染み Generation Gap(以下 GG)のライブがありましたが、ここで1つの節目となる出来事がありました。長らくバンドのメンバーだった、バリトンサックスの高橋賢さんが、今回のライブをもって GG から引退する事になったのです。賢さんは今後、元からやっていたクラシックの方に重点的に携わっていくそうで、引退というのは苦肉の決断だったと思いますが、ここは前向きに、とにかく今日はいいライブにしよう…という気持ちで臨む事にしました。
 ところで、今日のドラマーはお馴染みの立山秋航ではなく、自分のやっているピアノトリオのメンバーでもある佐々木俊之さん(以下トシさん)にお願いする事になりました。個人的には、GG のサウンドとトシさんのドラムというのは、どうも想像が付かない部分があったのですが、先日行われたリハーサルの様子だと、全く問題無し!…といった感じで、その部分でも楽しみなライブではありました。

   ビールは気にしないで下さい(笑)

 というわけで、途中でトシさんを拾って車で会場に向かった自分でありますが、今回も入り時間より1時間も前に着いてしまいました。トシさん曰く、これくらい余裕があるのが理想だそうですが(トシさんは基本的に、早めに現地に着いて、ゆっくりどこかで時間を潰すのが好きなのです…)、ここは先月も行ったラーメン屋、“吉村家”に出向く事に…(笑)〔新しい事への挑戦?参照〕。ここで簡単な腹ごしらえ…の筈が、相当沢山食べてしまいまして…お腹は大変な事になりそうでしたが、気持ち的には満足でした♪

 改めて Hey-Joe に着き、音出しを行い、そして本番を迎えます。会場もお馴染みの Hey-Joe ですし、いつもの流れではあったのですが、やはり賢さんが最後…というのが、いつもと違う空気を感じさせてくれていたように思います。賢さんもいつも以上に髪型を整え、気合い十分な姿を見せてくれました。

   高橋賢、髪型制作中   本番直前のメンバーを撮影!

 さて、1セット目は昨年の六本木 Morph-Tokyo でのワンマンライブでもお馴染み“ソエダ・ペプラー”によるMC〔Generation Gap ワンマンライブ at 六本木 Morph-Tokyo参照〕から始まりました。今後、節目節目のライブで細々と登場してくれる予定だそうですが、今回のブログのタイトルは、そのMC中に言われたタイトルをそのまま引用したものでもあります。一気に会場はヒートアップされていましたね(まさか、タイトルのせいではないと思いますが…笑)。
 そして、1曲目の“Keep On Dancin'”から飛ばしていきました。会場の空気に触発されて、こちら側も熱が入ってきたのかもしれません。殆ど休む暇なく演奏をしていったという感じでしたが、よく考えたら1曲1曲を終えていくというのは、賢さんと一緒に演奏できる GG の曲が残り少なくなってきている…という意味を表しているものであり、ここは大事に演奏したいところでした。自分にとっても GG は色々と関わってきたバンドだけに、曲に対する思いも色々あるのです。そんな気持ちで1セット目を終えました。

   お馴染みの光景ではありますが…   この4人での演奏も、ひとまず今回が見納めです

 さて、2セット目も実は同じ“ソエダ・ペプラー”から始まりましたが、何故かここでは全く同じものを流させて頂きました。…なかなかシュールで面白いです(笑)。…それはともかく、今度は“Southern Beach”から始めるなど、少し落ち着いた雰囲気で幕を開けた感じでしょうか。しかしその後の“Tsugumi”では、クールな曲なものの、熱いサックス・ソロが繰り広げられるという、GG の特徴的な演奏が披露できた感じでしたね。ベースの池田大地君も、ドラムのトシさんの大学時代のサークル後輩という関係もあって触発?されたのか、いつも以上にオリジナル性の高いソロを見せてくれました。その間も、トシさんは自分らしく、しかし GG らしく、“Tsugumi”に新たなサウンドを響かせてくれます。なかなか見応えのある曲になったと思います。
 そして、その次の曲が、賢さんが作曲したバラード、“Winter Grove”だったのですが、ここからはたて続けに賢さんのオリジナル曲を演奏していきました(というか、ここまで賢さんの曲は1曲もやらなかったのですが…笑)。ここでバラードでしっとりと聴かせてから、次にはラテン風味の“Sappy!”です。ここでは賢さん自身が、そしてトシさんがまたソロで見せてくれました。非常に迫力のある内容のものになったと思います。
 そのまま続けて、懐かしの“Ge-Map”という曲をやりました。これは、5年ほど前に作られた曲だったそうですが、ここ4年ぐらい演奏していなく(笑)、自分も今回初めて弾かせて頂きました(実は4年くらい前に自分は、まだ面識が無かった GG がこの曲を演奏しているのを聴いた事があります…つまりはそれ以来です…)。今見ると、なかなか若い感じの曲調だなとは思いましたが(笑)、印象に残ったのは確かです。この曲を最後に、2セット目は終わらせて頂きました。

 しかし、ここで自分達はまだまだ終われません。恒例の?アンコール…となったわけですが、ここでリーダーの上杉君がまずステージに上がってMCをして、その後1人1人を呼び出してくれます(…この時、なんと今回欠席だった秋航から、賢さん宛てに電報が届いているというサプライズがありました…これはもう、こっちがビックリでしたね…笑)。そして、その最後の最後に我らが賢さんが呼ばれたわけですが、、、

   ジュリー、バリトンで弾ける   ジュリー、歌声で弾ける


 ジュリー復活!!です…(笑)。


 これは昨年のワンマンライブで披露したものではありますが、あまりにも好評だった?ので今回奇跡の復活を遂げたようです。曲はもちろん、“勝手にしやがれ”です。今回はホーン・メンバーも参加し、ブラスのパートはもちろんの事、コーラスにも挑戦したりしていました。最後の門出に華を添えた形になったでしょうか…。
 そして更にもう1曲、GG を代表する曲、“I Wish”で今日のライブは全て終わりました。…と同時に、GG としての賢さんは、これをもって最後の演奏となりました。さすがに感慨深いものがありましたが、そこには“虚無感”というものは一切無く、むしろ「やり切った!」…という感じでしょうか。意外にも気持ちは晴れ晴れしていたと思います。いい雰囲気でライブを過ごす事が出来て、本当に良かったですね。今日起こし頂いた皆さんにも、どうもありがとうございました!

   改めて言われると、何を書くか迷ってしまいますね…   ちなみに、衣服系の衣装は私竹内のものです(笑)

 ライブ後には、賢さんに“寄せ書き”等も皆で書いたりして、いよいよ卒業という名に相応しい感じがしてきてしまいましたね。ここでは、The Linda のベーシストである樫村智也君も今回遊びに来てくれていたので、寄せ書きに一筆残してくれていました。嬉しい事ではないですか。

 沢山の人に囲まれた賢さんを見ていますと、やはり人柄が表れているなと思います。自分は GG を手伝い始めてから約2年半と、GG の歴史から見たら短いのかもしれませんが(GG は、結成してから8年は経っています)、その分内容は濃く、賢さんとも数々の思い出があったように感じます。これからは GG とは別の道で活動していくわけですが、本当に色々とお世話になりました。そして、どうもお疲れ様でした!

 …あれ、そういえば“ポロリ”ってありましたっけ?(笑)。

 ☆Generation Gap のHP…http://www.generation-gap.jp/

 ☆横浜 Hey-Joe のHP…http://www.ne.jp/asahi/hey-joe/yokohama/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
本当にお疲れさまでしたぁ
あまりに素晴らしい素敵な日記に♪
そして、ライブの素敵な演奏に♪
あらたな場所で活躍されます
素敵な賢さんに♪

素晴らしい時間をありがとうございました♪
【2008/05/31 05:14】 URL | まーちゃん #- [ 編集]

これまたコメント早いですね!
賢さんも楽しく演奏されていたのが印象的でした。
共に一緒にライブをやってきたのは良い思い出になりそうです。

今回もまた、どうもありがとうございました!
【2008/05/31 05:23】 URL | 竹内 #- [ 編集]


あっ!
そういえば、ポロリって、ありませんでした(笑)
【2008/05/31 07:39】 URL | #- [ 編集]


…ですよね。まあテレビもそんなものですからね(笑)。
【2008/05/31 11:19】 URL | 竹内 #- [ 編集]

賢くん
自分は月末の仕事が溜まってて行けなかったけど賢くんの人柄が溢れたLiveだったようで。

それにしてもジュリー見たかった(爆)
【2008/05/31 18:12】 URL | タカユキ #d9gczlYo [ 編集]

そうですね…
ジュリーがこれでもい見納めというのは、本当に
残念でなりません(まさか他ではやらないでしょうし)…。
とりあえずは、気持ち良く送り出す事にしましょう!
【2008/05/31 21:04】 URL | 竹内 #- [ 編集]

ありがとうございました☆
楽しい時間を過ごすことができました。
演奏も構成もサービス精神も全て良くて、メンバーからもお客さんからも、
高橋さんを暖かく送り出してあげたいという気持ちが感じられるライブでした^^。
そして高橋さんからも、感謝の気持ちがすごく伝わってきました。
それにしても昨年見逃した、ジュリーがここで見られる(聴ける)とは!!
かなり盛り上がりましたね♪
最後に“I Wish”も聴けて、大満足なライブでした。
【2008/06/03 09:34】 URL | ☆ K ☆ #1wIl0x2Y [ 編集]


はい、もう“I Wish”と“ジュリー”は
外せないナンバーだったという事で…(笑)。
悔いの無いライブになったのが一番良かったです!
【2008/06/03 12:23】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/664-aeac3ead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。