竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

充実した台湾旅行
 台湾から帰ってきました。4泊5日と、わりと長めの期間だったので当初の目的はほとんど達成でき、結構充実した旅にすることができました。今日はさすがに帰ってきたばかりなので、撮ってきた写真を少しばかり紹介するだけにとどめておきます。

 さて、予告通り今回は台北市から少し離れた場所に行くことができました。それは九份(ジュウフェン)という所(写真左)と、淡水(ダンシュイ)という所(写真右)です。

   九份の街並み…坂と階段が町の象徴です   淡水の街並み…洋風っぽい建物も残る

 前者は、台北から東に40kmぐらいの所に位置します。山間にある小さな町で、ゴールドラッシュで一時栄え、その後金鉱脈が底を尽き、元の静かな町へと戻っていったという経歴があります。
 山間の町なので坂や階段が非常に多く、路地も1つ1つが狭いので一種独特の雰囲気を持った街並みとなっております。その路地には民芸品屋やお土産屋が並び、昔ながらの風景というか、どことなく懐かしい気分にさせてくれる“何か”がそこにはあります。
 そして後者の淡水は、台北から北西に約36km。台北市を流れる川、淡水河の河口に位置し、貿易港として栄えた町です。港町ということで、どことなく小樽や函館に近い雰囲気(小高い山も背後にあるので)があり、屋台街に交じって洋館っぽい建物がわりと残っているのも特徴だと思います。
 とにかく、この2つの町の雰囲気は明らかに台北市内のそれとは別もので、加えて新鮮味もあったので、行って良かったなあ…と心から思ええる町になりました。やはり、市内から飛び出してみるというのは良いですね。

 さて、今回の紹介はこれくらいにしておいて、次回のブログでは他に行った場所も含め、もう少し詳しくお話ししようと思います。とりあえずお疲れ様でした…ということで…。

テーマ:がんばれ自分 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

おかえり~★
4泊5日の充実した旅行で満足感いっぱいでしょ!!よかったね(^0^)/
【2006/02/25 00:27】 URL | 麻衣子 #- [ 編集]

ああ
個人的には満足だね。
そろそろ台北だけではなく、
台南とか高雄(台湾第2の都市)とか
行ってみたくなってきたかも。
【2006/02/25 01:17】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/66-980c65ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。