竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

譲り合いの精神
 今日は月に1度のお楽しみ(…と、最近色々な方々が言っています…笑)、黄門御一行バンドのライブでした。前回、やたらとハプニングが多かったので〔“うっかり”が波及!?参照〕、今回は本番前にしっかりと曲確認等を行い、自信をもって挑んだライブ?ともなりました。

   取り分けるスタイルが何とも言えません!

 ただ、やはり黄門バンドだな…と思えたのが、これらの確認は、意外と本番の“直前”で行っているというものでした。つまりは上写真のような賄いを戴きつつ、皆で譜面を見ながら打ち合わせ…という感じなのですが、この緩さがまた素晴らしい雰囲気を作り出していた気がします(笑)。
 ところで、ライブのセットリストというのは何日か前に決められているのですが、当日にお客さんからリクエスト等があると、その曲順はよく変更が起こります。そもそも、このバンドではセットリスト通りに進行しないことの方が多いのですが(笑)、リクエストにお応えする時は更にその変更が生まれてくると言えます(極端な話し、曲の内容が半分以上変わってしまった事もあります)。
 この日も2セット後にはリクエストが多数あり、3セットの曲目が色々と変更になると思われたのですが、そこで自分が感じたのがメンバー同士による“譲り合い”でした。このバンドのメインボーカルはもちろん恭子さんなのですが、ベースの植木さん(以下ヒロさん)も歌いますし、ドラムの誠二さんも歌いますし、時にはギターの坂上さん(以下シンさん)も歌います…。ボーカル担当の割り合いでいくと、ヒロさんと誠二さんはセット毎に1曲ずつ、シンさんは1日に1曲(大体ラストのステージ中に1曲やります)…という感じなのですが、今回は第3セットの選曲に大いに揉めました(笑)。
 リクエストを優先させると、ヒロさんや誠二さんの歌う曲を削らざるを得なくなるのですが、それは恭子さんが許しません。しかし、ヒロサンや誠二さんは、どうぞ自分が歌う曲は削って下さい、むしろ恭子さんの歌でリクエストに応えてあげて下さい…と言うのです。逆に、恭子さんは自分の歌を削って、誠二さんには2曲歌わせようとしますが、それは誠二さんが猛反対でした(笑)。そんな中、恭子さんの作成した新たな選曲では、当然のようにシンさんが歌う曲も1曲入っていたのですが、それをシンさんは拒否したりしています。この時はヒロさんも誠二さんも、「シンさんは歌わなきゃ駄目でしょ」…みたいになっており、非常に譲り合いが横行している楽屋だと思いましたね。今までもこういった状況はあったのですが、今回は改めてそう思わせてくれた現場となりました。
 結局は、事前に作っておいたセットリストとあまり変わらず、恭子さんの歌う曲が2曲程変更されたに留まりましたが(つまりはヒロさんも誠二さんもシンさんも、当初の予定通り歌ったわけです…)、リクエストに関しては次回のライブでやるという約束をした上で、第3セットをやらせて頂きました。色々と思いが交錯した現場ではありましたが、何だかんだで楽しくライブを進めていく事は出来たと思います。

   本番直前の風景です…たまにはこんな角度の写真も♪   見事に破けました(笑)

 ステージの背面では“Rocky”と掲げられた看板が復活しており(自分は今回初めて見ました…)、今後の黄門御一行バンドを更に引き立ててくれるような?雰囲気を作ってくれていましたが、セットの最後の方の演奏中に、誠二さんがバスドラムのヘッドを蹴破ってしまうというハプニングが起きてしまいました…。いきなりバスドラの音がスカスカになったので何かと思ったんですけど(笑)、結局ハプニングは付き物という事で、次回もまた頑張っていきましょうね!…日にちは6月4日(水)です♪

 ☆五反田 Rocky のHP…http://livecafe-rocky.com/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

v-257エンジェル大ちゃん

譲り合う精神って『仲間』の基本姿勢ですね。
譲り合いは、v-266リスペクトの比例と思います。
大切に扱い、扱われる!!! 

大ちゃんの仲間が大ちゃんを表していますね。

大ちゃんの人徳にバンザイ( ̄▽ ̄*

サンキュッ
【2008/05/15 04:41】 URL | 山ちゃん小母ちゃん #kLCZl7R6 [ 編集]


なるほど、ではここでの譲り合いは
見守るのが正しい姿勢かもしれませんね。
今後も大切にしていきます!
【2008/05/15 12:58】 URL | 竹内 #- [ 編集]

はじめまして
はじめて、おじゃましますm(__)m

昨日も、とっても楽しいステージでした。黄門様はまだ2回しか行ってませんが、アットホームな雰囲気がとても気に入ってます。
ステージの上から「ピアノの音もっと大きい方がいいよね?」なんて、お客さんに聞くのは恭子さんならでは、いえいえ、黄門様ならではでしょうね(^▽^)

昨日は兄貴分と弟分と3人でおじゃましましたが、2人とも「知らない曲でも合わせられるなんて、キーボードの人スゴイよねぇ」と驚いてました。ほんとほんと、スゴイです。

私はといえば・・「ベースの王子様」と密かに呼んでる(恭子さんの姫に対抗してるわけではありません~)ヒロさんに、うっとり見入っていて・・まさかドラムを蹴破っていただなんて気付きもしませんでした。ステージ終わって、みなさん爆笑してたのは、そのせいだったんですね(^▽^)
【2008/05/15 21:55】 URL | みずえ #- [ 編集]

月に一度のお楽しみ♪
「譲り合いが横行」って言葉遣いにウケてしまいました(笑)
それも、黄門バンドらしいような...

黄門トリオで始まったときはお店の名前は Rocky ではなかったんですよねー。
そんなことを思い出しつつ...

次回はムシ歯予防デーに!
【2008/05/15 22:40】 URL | み~ #npNid/5k [ 編集]


>みずえさん
 昨日はどうもありがとうございました。アットホームな雰囲気は、自分でも
 気に入っている所存でございます。今後とも“黄門バンドらしい”?雰囲気を
 どんどん作っていこうと思っていますので(笑)、どうぞよろしくお願い致します!

>み~さん
 黄門バンドらしいキーワードは幾つもありそうですね。もちろん、
 そのどれもが“緩さ”を感じさせるものばかりですが…(笑)。
 Rocky の看板は、ある意味感慨深かったです。次回もまたよろしくです!
 さて、次回は本当にリクエストに挙がった曲をやるのでしょうか…?
【2008/05/16 01:28】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/651-f576df5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。