竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸空港開港!
 突然ですが、今日2月16日は神戸に空港ができる日であります。恐らく、この記事を皆さんが見た時には開港のセレモニーも終わり、半ば日常のように飛行機が離発着してることでしょう。

 神戸空港は、伊丹空港、関西空港に次ぐ近畿圏で3番目の空港で、関西空港と同じように海上を埋め立てて造られました。場所は神戸の中心である三宮から南に8km程。ポートライナーという乗り物で空港から三宮駅までは16分と、大変便利な環境にある空港なのです。
 当初から航空会社は3社が乗り入れを表明していて、それはJAL(日本航空)、ANA(全日本空輸)、SKY(スカイマークエアラインズ)というラインナップです。SKYは飛行機にあまり乗らない人にはピンと来ないかもしれませんが、日本の航空政策の規制緩和後、真っ先に運航を開始した会社で、設立は1996年、運航開始は1998年9月19日と、わりと新しい航空会社です。
 それまでの日本の主な航空路線と言えば、先ほど挙げたJAL、ANA、そしてJAS(日本エアシステム…現在はJALに吸収合併)しかなく、あとはローカル線のみを運航する会社しかありませんでした。これはただ運航していなかったのではなく、幹線の運航はJAL、ANA、JASのみ…と、国で決められていたからです。
 それが規制緩和によって、他の会社も自由に運航ができるようになったのですが、日本の中心の空港といえば羽田。この羽田空港の発着枠というのが当時は実は満杯で、思うように他の会社は羽田に乗り入れができない状態でした。
 そして、じきに羽田空港は拡張。枠にも少し余裕ができて、SKYは羽田~福岡間を運航を開始。当時、この路線の大手航空会社は32000円ぐらいで運航していましたが、SKYは約16000円とほぼ半額の設定。そしてそれに負けじと、大手会社は条件付ですがSKYと同じくらいの値段設定をし始めてくるのです。こういう策をとってくると、同じ値段なら大手会社…と、選ぶ客も多かったみたいで、SKYはなかなか厳しい状況に追い詰められるのですが、とにかくSKYは、航空券の価格破壊に貢献してくれた航空会社であることには間違いないのです。
 さて、そんなSKYですが、もちろん羽田~神戸間でもやってくれていて、JAL、ANAがだいたい20000円であるところを、SKYは10000円の設定にしています。もちろん、JALやANAもそれを黙って見ている訳ではなく、出発の1日前までに航空券を購入すれば約14000円、28日前までに購入すれば約10000円というチケットを発売してはいますが、SKYの強みは、10000円というのは割引などではなく、通常の運賃がそれだということでしょう。さらにSKYではバーゲン運賃を設定、2ヶ月前~49日前までの購入という条件は付きますが、それだと何と片道5000円!!とか。これはさすがに驚きです(8月までの設定、1便につき15席まで)。
 SKYは羽田~神戸間で最も本数の多い、7往復を担当します(JAL、ANAは2往復ずつ)。なので、新しくできた神戸空港の主役は、間違いなくSKYになりそうです。元々新規参入の航空会社ということで、大手に比べたら苦しい面も多々あるのでしょうが、末永く飛んでいてほしいと思いますね。

 さて、そんな神戸空港開港にまつわる?話しをしたのですが、もちろんそんな写真はありません(このブログを書いてる時点では、まだ開港していないわけだから…)。ということで、今日の写真は4、5年位前に羽田から大阪(伊丹空港)に行ったときの機内からの写真を…。

   冬の日は特に空がクリアです

 羽田を離陸してから20分~30分後ぐらいでしょうか。右手眼下に富士山が見えてきます。季節が冬で晴れていると、こんな感じに映ります。恐らく、神戸に行く便もこれと同じ光景が望めるのではないかと…。ぜひ、飛行機で関西方面に行く際には右側の席を!

 ☆スカイマークエアラインズのHP…http://www.skymark.co.jp/

テーマ:今日は何の日!? - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント
リクエスト?
機内から花火を写したことありますかー?
上からみると本当に丸いんだなぁって分かるんですよね。
マニアな竹内さんのことだからそんな写真もあるかなー?と。(笑)

あと、機内からオーロラを見たことあります。
でも横からじゃなくて縦からだから、分かり辛かったのですが・・・。

最近、飛行機乗ってもあまり外見て無いなー。
【2006/02/16 12:34】 URL | はち。 #7bBJltH2 [ 編集]

そんな写真はありませぬ
そもそも見たことないですもの…。
飛行機から見て感動したのは“雷”です。
ホント雲の中で放電しているというか…。
アニメみたいに、横に連なる雷とか見えたし。
でもカメラに収めるというのはさすがに無理でしたね。
【2006/02/16 13:51】 URL | 竹内 #- [ 編集]


あんまり安くなり過ぎても不安、、、。
ネジとか、ボルトとか安いの使ってて、空中分解しないかな~とか、
悪い妄想が。。。
【2006/02/16 14:54】 URL | りこ #- [ 編集]

いや、これがよくできていましてね…
航空会社というものは、いざという時に備えて保険に入っているのですが、
整備や乗員訓練などが一定のレベルに達しないと、保険料が高くなり、
保険会社がそれを監視するのです。保険会社とは言え利益追求の民間会社、
監視は厳しく、航空会社がずさんな運営で経費を浮かそうとすると、逆に
保険料が高くなってしまうわけで…。つまり、結局きちんと管理をした方が得策、
といったシステムで、安全性は成り立っているわけですね。

なので、どこで経費を浮かしているのかというと、やはり社員の賃金、
(SKYは最初、ボーナスというものが支給されなかった)。そして運営の
効率性、機内サービスの見直し…等でしょうね。だから大手ではない
航空会社って大変なんですよ。いや~、勉強になりましたね。
【2006/02/16 15:13】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/62-e62731ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。