竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央快速線の世代交代
 自分もよく利用するJR中央線。実は中央線というのは、東京を基点に山梨県、長野県を通り、岐阜県を抜けて名古屋まで至るという、要するに日本の“中央”を通っている…という意味での路線なのですが(どうも東京の山手線の真ん中を走るから“中央線”…と思っている人が多いみたいなので…)、東京側と長野側、そして名古屋側では風景も車両も大きく性格を変える路線でもあると思います。もちろん自分は東京側、特に快速電車に乗る事が多いのですが、最近この地域では新型車両の置き換えを行っていて、今後の動向に目が離せない状況となってきています。
 中央快速線に今まで使われていた車両は201系と言って、1979年に試作車が登場し、1981年に量産車が登場、中央線の快速電車が全て201系になったのは1985年の事なので、もう20年以上も同じ車両が使われているという事になります。まだ国鉄だった登場当時としては、今までの通勤電車の概念を覆すほどの新機軸が多数導入され、鉄道業界からは多くの期待が寄せられていた車両でもあります。
 …ですが、そんな車両もさすがに古くなってきました。一般的に鉄道車両の寿命というのは30年ぐらいと言われているので(これは経済寿命と呼ばれてるもので、大事に?使えば50年くらいは使えるようです)、確かに今が置き換えの時期でもあるのでしょう。そんな中で2006年12月に営業運転を開始したのが、JR東日本でも全くの新系列となったE233系です。

   最後の活躍を見せる201系…中野駅にて   完全に中央快速線の主役になったE233系…新宿駅にて

 写真を見比べるとさすがに世代の差を感じてしまいますが、JR山手線等に投入されているE231系ではなく、敢えて新系列のE233系を導入したところにJR東日本の“ヤル気”を感じてしまいます…(笑)。もちろん車両のベースはE231系が元となっているのですが、利用者の意見を反映させ、全体的に“ゆとり”を持たせた車両であるというのが特徴とも言えます。
 乗り心地(特に椅子の座り心地)も良くなり、行先表示器にはJR東日本の車両では初めてフルカラーLED式を採用しています。この表示器がなかなか優秀で、車体側面の表示器は2段表示も可能で、始発駅では停車駅をスクロールで下段に表示させ、途中駅では次の停車駅を下段に表示させる事も出来てしまいます。ここまで来ると優し過ぎとも思えてしまいますが…(笑)。
 もちろん車内には、1つの扉上に液晶ディスプレイが2台掲載され、これは山手線等のものより解像度が上がっているように思えます(また、現在時刻も表示されるようになりました)。また、優先席と女性専用車では吊革の高さを下げる等、今までになかった趣向が色々と試みられてもいます。

 個人的には、車両の前面部の下側に付いている排障器(一般的に“スカート”と呼ばれています)の真ん中が暗色となっているのが好みです。…というのは、このお陰で従来のE231系の前面部よりずっとソフトな印象を与えてますし〔Generation Gap & The Linda カップリング・ツアー、北海道編(2007.9.13~9.17)の2枚目の写真参照〕、何よりも本来こうしなくて良いはずなのに、敢えてやった…というのが良いではないですか(真実は分かりかねますが…笑)。最近の鉄道車両というのは効率化、コストの低下を目指しているので、どこも似たり寄ったりな車両になりがちなのですが、こうした“特徴”を与えてあげているというのは本当に微笑ましい限りです。

 …という事で、これらE233系の置き換えは着実に進み、今では中央快速線で201系を見かける方が困難という状況になってしまいました。ただ、今度の3月15日にJRではダイヤ改正が行われますが、そこに中央線の快速電車は全てE233系に…という記事は無かったので、まだ少しは残るのだろうと思われます(ダイヤ改正後は、予備用として2編成だけしばらく残るそうです)。しかし、700両以上もあった中央線の201系が今では殆ど見れないというのは若干寂しくも思います。自分の世代にとって、中央快速線の車両と言えば201系であり、恐らくそう思う方は沢山いるのではないでしょうか。とにかく、ラストスパートとも言える中央線の201系を暖かく見守っていきたいと思った今日この頃でした(笑)。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント
そうだったんだ
中央線が東京まで繋がっている。と初めて知りました(笑)。
どうしても、東海道本線でというimageだったので。
最近は地元より東京で乗る事が多くなってしまってますが(笑)
また、地元でも味わいながら、乗ってみたいと思います!
【2008/02/23 03:18】 URL | #- [ 編集]


中央線は元々、混雑の激しい東海道本線の
迂回ルートとしても考えられていたそうです
(もちろん、新幹線等が出来るずっと前の話しです)。
機会があったら(どんな機会だ…)中央線で
東京まで乗り通してみて下さい(乗り換えは必至ですが…)!
【2008/02/23 03:34】 URL | 竹内 #- [ 編集]


私もこの全身オレンジので通学してたのでなじみ深いv-234です。今でもたまーに見かけますが、もうあまり見られなくなってしまうんですねー。。。
【2008/02/23 08:05】 URL | じゅんこ♪ #RuIWgamo [ 編集]

そうですよ~
今の内に“乗り納め”をしておいた方が
良いかもしれません…(笑)。ただ、
関西地区にはまだまだ沢山走ってます。
【2008/02/23 15:19】 URL | 竹内 #- [ 編集]


導入したての頃、つり革の位置が下がっている事に気がついていなかったのですが、
荷台に荷物を乗せようと、うんうん背伸びしてやっと上手に乗せられたとほっとした瞬間、
荷物と一緒に荷台側に行ってしまったつり革がブランコのようにこちらに帰ってきて、眉間をかつーんと小突かれました。
誰も見ていないのに、「えへへ~えへへ~」と照れ笑いをしてしまいました。
【2008/02/23 16:34】 URL | りこ #- [ 編集]

ええ、ええ
要するに淡い想い出なんですよね…。
ありがとうございました…っと。
【2008/02/23 18:02】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/602-61854202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

e233系 中央線

【E233系の話題集】にようこそE233系に関する話題を随時紹介しています。今回紹介するE233系ネタはこちらです!東京の鉄道・・・今度、11月ぐらいに東京に行くのですが、東京でこれは消滅(または、消滅しそう)という列車はありますか。また、廃車になりそうな... E233系の話題集【2008/04/05 20:23】

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。