竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒光由佳的ヒーリングコンサート
 先日は初台のオペラシティ内にある近江楽堂という所で、黒光由佳さんのヒーリングコンサートの演奏をしてきました。黒光由佳さん…というのは、元宝塚の夢輝のあさんの本名で、今までに自分も何回か一緒に演奏させて頂きましたが、その中で“ヒーリング”のコンサートというものについては本人のセルフ・プロデュース…という側面がある為、本名の名義で行っているらしいのです。近江楽堂はアットホームなチャペルという感じで雰囲気も大変良く、正にヒーリングコンサートに相応しい場所だと思いました。

   山手通りから決死の?撮影(笑)   奥に入口がありますが、さすがにこの日は何の装飾も無いです

 ヒーリング…というと、どこか優しく、ソフトなイメージを連想させるのですが、何もそれだけがヒーリングの要素になるわけでは無いようです。特に、今回のヒーリングコンサートは今までとは違う感覚で臨んだらしく(…自分は今回が初めてでしたが)、ある意味で“破壊的”な要素もあったのではないかと思われました。
 …元宝塚であり、引退後にはヴォイスヒーリングやボディワークなどのヒーリング・ケアを専門的に学び、活動、そしてブランクを経て再度エンターテイメントの場に復帰するという、なかなか複雑な経歴をお持ちの黒光さんですが、今回のコンサートでは、それまでだけの自分ではないという意思表示が表れていたように思えました。
 宝塚という背景も自分であるし、ヒーラーとしての自分もある…。もちろん他の側面の自分だってあると思います(当たり前です)。色々な“自分”がある為、それぞれに応じた活動はさぞかし大変なのだろうと思いますが、今回そういった考えは見直し、全ては自分自身なのだという思いに至ったようです…。また、“不安”という思いを抱えている時、それらをなるべく取り除いてから次の行動を取るようにしていた事も、不安を持っていて生きている事は全然恥でも何でも無い…という考えが生まれてきたようです。成程、きっと凄く大きな視野で自分を見つめているのでしょうね…。これこそが癒し…ヒーリングの言葉なのかもしれません。

 ヒーリングのコンサートとしては今回初めて生演奏の形態をとったようですが、雰囲気抜群のチャペルの中で“自然”の音響(ボーカル以外はマイクを通してませんので…)で演奏できるという喜びを、改めて感じる事ができました。今回はピアノ(クラビノーバですが…)とパーカッションで歌のバックを務めましたが、パーカッショニストの佐藤直子さんがまた久しぶりでした。前回が2006年の8月でしたから〔Live On Act!参照〕、今回約1年半振りの共演になったのですが、この方は“雰囲気”で叩いてくれるので、曲の魅力を最大限に引き出し、自分も感覚的に演奏と向かい合う事ができるのです。お客さんの暖かさと相まって、共に良い時間を過ごせたのではないかと思っています。曲もバラエティーに富み、なかなか盛り沢山な(2回公演でしたしね…笑)コンサートだったのではないでしょうか?
 黒光さん自身が言っていた“今までとは違う”コンサート。確かに、良い意味で自分を変えられる考えが生まれてきて、それはもしかしたら“破壊的”な考えなのかもしれません。ただ、この変わり方は自分に対しての“許容”と見る事もできそうな気がします。許容できる事による人間の暖かさというのは他に変えられるものではなく、それによって生き生きとステージに上がった姿を見ていると、ヒーリングコンサートの真の意味が何となく分かってきたような気もしました。今後も更に期待したいところですね!

 ところで、コンサート後に家に帰り(打ち上げ後…ですね)、いつものようにブログ用に写真をアップしようと作業していたところ、途中でデジカメの写真データが破損するという、とんでもないアクシデントが起きてしまいました。幸い全てのデータではなかったので最悪の事態は免れましたが、コンサート当日に撮った写真は全て消えてしまいました(泣)。…なので、今回アップした写真は実は今日改めてオペラシティに出向き、その時に撮ったものなのです。言わなければ分からないかもしれませんが…。

 さすが“破壊的”ヒーリング…。そして、今日の自分に努力賞です(笑)。

 ☆ゴールデンバード・レコーズのHP…http://www.goldenbird.jp/

 ☆東京オペラシティのHP…http://www.tokyooperacity.co.jp/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
写真データーまで破壊?(笑)
すごい破壊力ですね(笑)。また、仕事前に行かれたのですね。
お疲れ様でした。
(入り口にお花がないので、あれ?と、気づいたかもしれません(笑))

黒光さんの歌も夢輝さんとしての歌も
そして、彼女のお話も
本当に心に響くステキな詩で綴られていて、
私もほんの少しだけ?解き放たれた感じです。

佐藤さんのパーカッションと竹内君のピアノも
あの空間で、あの雰囲気で、彼女の歌と共に
綺麗に奏でられて、ステキな音のシャワーを浴びたような
気持ちになりました。これも、ヒーリング効果なのかもしれませんね♪
2回公演。本当にお疲れ様でした。


【2008/02/22 17:53】 URL | まーちゃん #- [ 編集]

そうなんですよ
ヒーリングの力は凄いです(笑)。
演奏する側としても、何かの手助けに
なっていれば幸いです。長い時間では
ありましたが、ありがとうございました!
【2008/02/22 18:05】 URL | 竹内 #- [ 編集]

はじめまして(^^ゞ
初めまして(^^ゞ初めて書き込みさせてもらいますドキドキ(;^_^A
ヒーリングコンサートお疲れさまでした!
竹内君!(私年上なのでいいですよね(;^_^A)
と初めお会いしたのは、夢輝のあさんのソングショーでした。
夢輝さんが男前のピアノニストって紹介された時から
注目してました(男前に弱いおばさんです(;^_^A)
次は、クリスマスでした。男前の竹内君は、もっと近くに!
きりっとしたお顔 もちろんピアノも素敵(☆。☆)
夢輝さんの次に注目です(一応一番は、夢輝さんなんで(*^_^*))
会場で知り合いになった竹内君ファンの方と今度は、ライブに行ってみたいと
思ってます(ライブって行った事ない私ですが(;^_^A)
これからも頑張ってください!出来たら夢輝さんといっぱいお仕事してほしいです(^-^)
【2008/02/22 20:34】 URL | りー #- [ 編集]

こちらこそ初めまして!
書き込みありがとうございます。今までに
ソングショーとクリスマス・ライブもご覧になった
という事は、とりあえずは自分が参加した演奏は
全部という事ですね。ありがとうございます!

これからも良きサポートが出来るよう頑張りたいと
思ってますので、夢輝さん共々よろしくお願いします!
【2008/02/22 20:36】 URL | 竹内 #- [ 編集]

はじめまして♪
竹内さん、はじめまして♪
ヒーリングコンサートで、竹内さんのピアノ演奏を聴き、魅力的でとても気になるプレイヤー!
どんなお方なのかしらん?と思い、ここまでたどり着きました。

ねったんと竹内さん、そして、パーカスの佐藤さんとの一体感が何とも心地よく、
スーッとその曲の雰囲気に入っていける、抜群の音楽的な表現力は、
本当に素晴らしかったです。すごく良かった!(拍手)
プロのミュージシャンでいらっしゃるのだから、当然のことかもしれませんが、
それで片付けたくない感性の豊かさに、癒されました。
(このブログでもそれは感じるところです☆)

また、機会があったら、竹内さんの見事な鍵盤サバキ、見てみたいし聴いてみたいです。
(時々、ブログにも遊びに来ます♪)
【2008/02/22 22:16】 URL | ライス #- [ 編集]

またまた初めまして!
こちらも書き込みありがとうございます。
自分はサポートという立場ですが、こうした
お声を聞かせて頂くのは大変嬉しく思います。

またどうぞいらして下さい。お待ちしております!
【2008/02/22 23:18】 URL | 竹内 #- [ 編集]

同姓で


竹内さんはソングショ-から気になる存在でした。
なおかつ、息子と同い年・千駄木在住です。ねったんが
引き合わせてくれた事に感謝です。
才能の豊かさに、毎回感動しています。
今回のヒ-リングコンサ-トでは、♪明日へのエナジ-♪の演奏の
弾けっぷりが素敵でした!
千駄木のライブハウス、近々訪ねようと思います!
【2008/02/23 00:54】 URL | かよちゃん #- [ 編集]

あらま…
そんな所にも共通点があるとは…面白いものです。

“明日へのエナジー”の元音源を最初に聴いた時、
これを3人だけでどうやって表現するか悩んだものですが、
その答えが例の演奏という感じです。喜んで頂けて良かったです!

千駄木の Django での出演は次回は4月18日(金)と
少し先なのですが、ある意味で最も自分らしい演奏とも
なっていますので、是非お越し頂けたらと思います。
どうぞこれからもよろしくお願い致します!
【2008/02/23 01:35】 URL | 竹内 #- [ 編集]


今回も素敵な演奏でお見事でした!!
とくに「明日へのエナジー」
ねったんが表現する自由な力、そのままに自由でしなやかさで力強いアレンジでしたね☆
また、楽しそうに興味深げにねったんを見つめる竹内さん佐藤さんご両人の表情が
「ねったんと仲間たち」という感じでアットホームなヒーリングコンサートの雰囲気を
つくってて、これまでのヒーリングコンサートのとき以上にリラックスして参加できました!
ありがとうございました☆ 
またの機会を(できたら竹内さんのライブも行きたいです)楽しみにしています~♪
【2008/02/24 15:45】 URL | kurikichi #VoG5Ffbg [ 編集]

ありがとうございます!
確かに、MC中は自分たちも興味津々な感じで聞いていたかも
しれません(今日は何を話すか…とか事前に教えてくれないので…笑)。
しかし、それがアットホームな雰囲気になっていたのなら、結果的には
素晴らしいですよね(笑)。またの機会をお待ちしております!
【2008/02/24 16:06】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/601-ba30ff29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。