竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご当地の踏み絵
 『ご当地の踏み絵』というサイトがあったので、とりあえず見てみてください。

 ☆ご当地の踏み絵…http://www.linkclub.or.jp/%7ekeiko-n/go.html/gototi.html
 ☆ご当地の踏み絵(Flashバージョン)…http://www.linkclub.or.jp/~keiko-n/ID/

 どういうものかは見ていただければ一目瞭然なのですが、どうやら県民性チェックみたいなものらしく、ネタっぽいのも交えながら、それぞれの県のご当地の事を紹介していく…と、こんな感じです。
 自分の住んでいない県でも普通に見てて面白いので、関東近辺をチェックしていきました(自分は埼玉県に近い東京住民なので、何となく埼玉人についての方が、色々共感できる部分がありましたが…)。その中で、何となく電車ネタに目が付きました。
 全体的に、割りと電車ネタが多い(特に千葉県!)ように感じたのですが、これらはご当地以外の人が見て、いや、ご当地の人でもわかる事柄なのだろうか…と。例えば千葉人チェックの項目に“「私鉄」は「JR」より高いのが普通”とあるのですが、これは要するに何が言いたいことなのだろうと…。
 これは説明が必要ですね。幸いにも、ご当地ではない自分にとっても、電車ネタは全部わかるので、ここでは『ご当地の踏み絵』の補足という意味で(これ、前にも言ったな)、電車ネタに関しての説明文を書きたいと思います。また、全部の県を見るのはさすがにキリがないので、取り上げるエリアは関東地方とします。


  《東京人チェック(非東京生まれ)より》

●上京した当時、山手線の駅名を全部暗記した。

  数的には29駅ですが、山手線に乗る=都会人…みたいな見方があるので、とりあえず覚えとけ
  的な感じなのでしょう。『大崎』、『鶯谷』、『駒込』、『御徒町』、『浜松町』辺りが出てきません。

●同様に地下鉄の駅名をすべて暗記しようとして挫折した。

  路線ごとにやれば覚えられなくもないですが、そんなことをするのは鉄道マニアぐらい。

●東急田園都市線渋谷~二子玉川は、誰が何と言おうとも「新玉川線」である。

  昔はその呼び名でしたが、現在は渋谷~中央林間すべてが「田園都市線」です。
  しかし、渋谷~二子玉川は明らかに車窓が異なるし(地下区間)、もともとこの区間は
  路面電車であった玉川線を高速化(一般電車化)したものなので、この線に思い入れの
  ある人も多く、「田園都市線」とされるのに違和感を持つ人がいたという事でしょうね。

●学芸大学といえば東急東横線の駅名だが、大学がどこにあるのかは知らない。都立大学もしかり。

  現在どちらも大学は移転してしまい、あるのは附属高校のみ。それでも間違えて、
  大学の受験の時にこれらの駅に行ってしまう人がいるらしいです…。可哀そう。

●電車に乗るとき「こんど」と「つぎ」のどちらが先に発車するかを知っている。

  「こんど」が先。「つぎ」は「こんど」の次という意味なので後。
  自分も、中学生になるくらいまで、何となく疑問に思っていました。

●電車の一駅は歩ける距離だと思っている。

  一駅間が1km以内なのはざらですからね。

●中央線から山手に乗り換えるのは東京駅ではなく神田駅がいいという知識を持っていることが自慢だ。

  中央線の東京駅ホームは、他の路線よりも1段高い位置にあるからです。

●京葉線とりんかい線が直通運転していないのがムカつく。

  りんかい線は埼京線と直通運転しているので、もし京葉線と繋がれば千葉地区から新宿まで
  乗り換えなしで行けることになりますからね。しかし、そうするとりんかい線乗り越し客の
  運賃(りんかい線分の)を確認できないため、実現に至ってないのだと思われます。


  《江戸人チェック(東京生まれ)より》

●縦の線の半蔵門線の開通は奇跡だ。

  …恐らく半蔵門線の押上~清澄白河のことだと思います。
  でも、隣りに大江戸線があるからな…。奇跡なのかな。

●千代田線内の「0番線ホーム」の存在を知っている。

  綾瀬駅のことです。支線扱いである、北綾瀬~綾瀬間だけを走る電車が使っています。


  《西の東京人チェックより》

●山手線の内側で地上に出たことがあまりない。

  地下鉄を多用するのでしょう。西の東京の路線は地下鉄と直通運転してるのが多いですし。

●西武多摩川線が多摩川の砂利を運ぶ電車だった事は禁句だ。

  地元でも知られてるんですかね。ついでに、砂利を採取しすぎて
  多摩川の川床が浅くなり、それが砂利輸送の中止に至ったそうです…。

●私鉄と言えば西武だ。

  確かに、この地域で圧倒的な勢力がありますからね。

●京王線、東急線にはコンプレックスを抱いている。

  西武線の持つイメージと比べると、明らかに京王線、東急線は都会的なイメージがありますからね。

●でも京王線も八王子近辺まで来るとそうでもない。

  要するに、郊外的な沿線風景が西武線とダブるためです。

●JRの特快や私鉄の急行・特急は我らの味方だ。

  東京は横に長いので、これらの列車がないと都心に出るのに時間がかかってしょうがないのです。

●立川駅に1番線がないことに不安や憤りを感じる。

  以前はあったんですけどね。ルミネ建設で無くなって、
  2番線以降がそのまま残っているという感じです。不安…って。

●その昔、拝島駅で4両編成の青梅線電車から5両編成の八高線ディーゼルカーを見て嫉妬したことがある。

  八高線が電化される前の話しですね。明らかに青梅線より八高線の方がローカル度が
  高いのですが、ディーゼルカーは1両単位で増結できるために、朝ラッシュ時はこのような
  状況があったのだと思われます。今では八高線はすべて4両編成。青梅線も、拝島付近では
  ほとんど10両編成のために、昔のような思い?をすることは無くなったはずです。

●実は、西武線の魔のデルタ地帯の通り方がわからない。

  魔のデルタ地帯…て、聞かないな…。とりあえずこの辺りであるという目安はつくのですが、
  候補がいくつかあるので(それくらい複雑な路線形態になってます)、その付近の西武線の
  路線図をアップしといたので、見てみて下さい。そして、ご自分で確かめてください(笑)

   八坂、萩山、小川辺りが怪しいですね

●西武池袋線を利用すると練馬からは違う土地に来た気がする。

  練馬以西(郊外の感じ)と以東(いきなり住宅が密集する)では、車窓がだいぶ変わりますからね。

●西武線を愛用してる割に所沢が埼玉県であることに違和感を感じる。

  都心から西武池袋線や西武新宿線に乗ると、最初の埼玉県の駅が所沢になります。
  それまで東京都の駅を通ってきたのに、いきなり埼玉県。しかし、所沢は大きな
  拠点でもあるために、東京の延長だと思ってしまう…てな感じでしょうか。

●まともに他社線とつながってない武蔵野線が許せない。

  特に新秋津(武蔵野線)と秋津(西武池袋線)を指しているのだと思います。
  この間は乗り換え駅とされているものの、間に商店街を挟んで5~6分ぐらい
  歩かなければなりません。また、武蔵野線は新秋津~西国分寺の間で、西武新宿線、
  西武多摩湖線、西武拝島線と交差しますが、どれとも乗り換えはできません。

●手動でドアの開閉を行う電車がまだあることを知っている。

  昔の八高線のことですね。今はボタン式になっています。


  《神奈川人チェックより》

●京急に乗っていると黄金町の手前で減速するあたりにいつも干してある派手な下着が気になる。

  これは直接電車とは関係ないネタなので…パス!でも気になる…。

●相模線の原当麻駅でいつも「はらたいらに3000点」と心の中で思う。

  …これも直接電車とは関係が…。ついでに『はらたいま』と読みます。

●JR厚木駅を「ニセ厚木駅」と呼んでいる。

  小田急線とJR相模線の駅で、JRは駅業務等はすべて小田急に委託しているため。
  また、小田急の方が圧倒的に本数が多く(通過列車も多いが)活気もあるからだと思う。

●京浜急行で、立って乗る時、つり革の奪い合いをしたことがある。

  京浜急行は横浜以南にカーブが多いのですが、電車は結構スピードを出し、
  そのため揺れが大きく、このような事が考えられるのだと思います。

●横浜線で一駅間の、新横浜から小机の車窓の変化に驚いたことがある。

  ちょうど鳥山川を渡った辺りの長閑さ具合を言っているのかな?

●中央本線の藤野駅と相模湖駅が神奈川県にあることはあまり知らない。

  ホント神奈川県の端っこをちょこっと通るだけですからね…。
  ちなみに中央線で神奈川県にある駅はその2つのみ。

●市営地下鉄は近くに行くのには高いが、遠くに行くときは結構便利。

  初乗りは200円ですが、東急田園都市線沿線~JR横浜線沿線~横浜駅~関内
  ~京浜急行沿線~戸塚駅…と結ぶので、これらの移動にはなかなか便利。

●根岸線を県外の人に説明するときに「京浜東北線」と言ってしまう自分が嫌だ!

  根岸線は横浜~大船間で、京浜東北線と乗り入れている…というのが正しい表現なのですが、
  事実上電車に変化はなく、横浜に住んでいない方には、京浜東北線に何ら変わりはないため、
  上記の事を説明するにも、はっきり言って面倒くさいと…。まあこんな感じですな。

●通勤・通学に京急や相鉄等の私鉄を使っている人間と、
 JRを使っている人間の間には奇妙なライバル意識がある。

  私鉄とJRが競争している区間とかありますからね(横須賀~横浜とか)。また、
  何となく私鉄沿線の方は、その路線に思い入れとかがあったりするような感じもするので…。

●横浜線の終点が横浜ではなく東神奈川なのがいつも気になっている。

  東神奈川の1つ先が横浜なんですよね。そこから先は京浜東北線なので…。
  でも、ほとんどの電車が桜木町(一部大船)まで行くので、良いんじゃないですか?

●相鉄(そうてつ)線と相模線の区別が未だについていない。

   二俣川付近にて撮影   電化されてから近郊列車に昇格しました

  相鉄線(写真左)とは、相模鉄道という私鉄のことです。そして、相模線(写真右)はJRです。
  しかし、元々はどちらも相模鉄道の物で、今のJR相模線は昭和19年、当時の
  国鉄に買収されて、今に至っているそうです。これはさすがに知られてないだろうな。

●京浜急行の久里浜から先は未だに単線という事実は意外に知られていない。

  久里浜から先に行く人はわずかであることを示しています。
  ついでに、久里浜の先、長沢~三浦海岸間だけは複線。

●雪が降った時の京浜急行は通常ダイヤより早いんじゃないか?と思う事がある。

  遅れを必至で取り戻そうとするから…とか?京浜急行は速い
  …というイメージからきてるものだと思われます。

●横浜線で八王子まで行ったことが何回かある。

  沿線風景が結構変わるから、つい乗ってしまう?…か、単に寝過ごすか…。
  いずれにしても、八王子まで来たときのインパクトは強烈なんでしょうね。


  《埼玉人チェックより》

●東口と西口のタクシー待ちの最後尾が交差する大宮駅の終電タイムは異常だ。

  大宮以北の終電時間は、東京から見たら若干早いために、こういうことが起きるのだと思います。

●西武池袋線の準急の種類の多さにうんざり。

  …というか、準急に限らず種別の多さでしょうね。各駅停車、有楽町線直通、準急、通勤準急、
  快速、急行、通勤急行、快速急行、そして特急レッドアロー号と、実に9種類!
  さらに、これに加えて昔は区間準急なるものがありました。初心者にはキツいでしょうね。

●川越線の本数の少なさが不満だが、埼京線で都内に行く時は座れるので楽ちん。

  川越線の日中の本数は20分に1本です。川越駅での出発時で必ず座れるのは、
  一般的に都内へは東武東上線で行くため。でも、埼京線は新宿、渋谷に
  乗り換え無しで行けるため、埼京線利用の人もいないわけではないのです。

●武蔵野線は一駅間でも座りたいと思う。

  武蔵野線は駅間が長く、時間にして平均4、5分はかかります。

●大宮駅の長い階段にはほとほと疲れている。

  特に埼京線から新幹線に乗り換えの時は、地下から高架ですから一層大変でしょうね。


  《千葉人チェックより》

●京成船橋駅の踏切は電車が渡りきっていないのに開くのは危険だと思う。
●京成船橋駅の踏切が下がっているのに横断したことがある。

  まず京成船橋駅がどういう位置付けの駅か…なのですが、京成船橋以東から乗ってきた乗客が、
  この駅でJRの船橋駅に乗り換えて都心に出る…という性格を持った駅です。このまま京成で
  都心に出るより、乗り換えてJRで行った方が早いし便利だからです。しかし、上り線から
  降りた乗客がJRの船橋駅に行くには、必ず京成線の踏切を渡らなければならないのです。
  これがなかなか開かない踏切でもあるので、上記の記事が書かれたのだと思います。
  そして、今まさに京成船橋駅は高架化の工事中です。こういった風景も、過去のものとなりそうです。

●京葉線はあまりにうるさいので車内でしゃべると疲れる。

  最後まで旧タイプの車両が残っていたためと、京葉線はわりとスピードを出す
  (正確には他の路線と変わらないのですが)ので、うるさい線のイメージなのでしょうね。

●京葉線海浜幕張駅と対照的な総武線幕張駅の寂れ具合がちょっと悲しい。

  どちらかと言うと、海浜幕張駅周辺が発展し過ぎたんじゃないかと思います。

●「私鉄」は「JRより高い」のが普通。
●北総鉄道沿線の住民と東葉高速鉄道沿線の住民は運賃の高さ日本一を巡り、
 互いにライバル意識がある。が、運賃の高さそのものには辟易している。

  例えば北総開発鉄道の初乗りは200円(しかも、その次の料金はいきなり300円!)
  東葉高速鉄道も初乗りは200円、全線を乗り通すと、距離は16kmなのに610円!
  (ついでに、同じ距離をJRで乗ると320円と約半額…そりゃ言われるわ)

●運賃の高さについては、小湊鉄道沿線や京成ちはら線沿線の住民も黙っちゃいない。

  小湊鉄道の初乗りは140円ですが、4kmより先は1km毎に40円も値上がります。
  なので、上と同じ16km区間で見てみると、640円と東葉高速鉄道よりも高くなってしまいます。
  京成ちはら線の初乗りは180円で、全線(約11km)乗ると350円になります。
  同じ距離をJRで乗ると230円になるので、やはり高いと言えそうです。

●「国鉄千葉駅前」という京成線の駅名にはさすがに違和感を持っていた。

  路面電車みたいですものね(笑)。国鉄がJRになった時に「京成千葉」に改称されました。

●谷津遊園がなくなったのは寂しく、谷津駅に普通電車しか停まらなくなった事に哀愁を感じる。

  以前は急行停車駅だったのですが、この区間に急行は走らなくなったので、普通電車のみになりました。

●京成津田沼駅から新京成津田沼駅までは歩く。

  これきっと、JR津田沼駅から新京成の新津田沼駅までの間を言ってるんじゃないかと…。
  ここも乗り換え駅なのですが、要するに距離的に結構歩く感じなんです。

●津田沼・船橋から都内に出るのに、西船橋から東西線を使うと安いことを知っている。

  東京メトロでは300円以上の運賃が存在しないですからね。
  ちなみに、西船橋~渋谷間はJRだと450円、東京メトロだと270円。

●総武線と京葉線の接続の悪さには、ほとほと疲れている。

  どちらも千葉付近では本数が少なめなので、待つ時間が結構長いのだと思います。

●北総公団鉄道の初乗り300円はぼったくりだと思う。

  4km以降は300円のために、一駅間が4km以上あったら、初乗りが300円になってしまいます。

●大雨で内房線が止り、梅雨時は遅刻ばかりしていた。

  海の近くを走るために、風や波も影響しているのだと思います。

●京成とJRの乗り換えで酒々井、佐倉、津田沼、西船を使わずに
 成田、幕張本郷、千葉、船橋を利用する。

  酒々井、佐倉では乗り換えられないぐらい離れており、津田沼、西船では乗り換えられない
  距離ではないですが、結構歩かされます(下手したら道に迷うかもしれません)。
  後者は近めに(幕張本郷、千葉はすぐ隣りです)駅があるので、乗り換えはわりと簡単です。

●総武線エリアと常磐線エリアはまったく別モノだと思う。

  あまり電車とは直接関係がないですが、自分的にも確かに違う感じがします。

●時刻表通りに動かない京成線でも、自然災害のときに強いのが誇りだ。

  …というか、JRが弱すぎるのでは?

●新京成鉄道が意外と知られていなくてショックだ。

   カーブが多い線形なのが特徴

  松戸~京成津田沼間ですからね…。沿線も地味ですし…。しかも社名の
  インパクトが弱いですよね。京成傘下なので仕方ないことだと思いますが…。

●北習志野で東葉高速線に乗り換える位なら、津田沼・西船橋の両方で乗り換えた方がましだ。

  新京成沿線から、東西線で都内に出る時の話しです。先ほども
  述べたように、東葉高速鉄道の値段の高さが災いしているようです。

●綾瀬から先は、正式には千代田線ではなく常磐線だが、千代田線だと言い張る。

  確かに「千代田線」と言ったほうが都心な感じがしますからね。
  また、単純に乗り入れ時の区別が付いていないという説もあります。

●東葉高速鉄道沿線に住んでいるが、県外で聞かれた時は東西線沿線という。

  恐らく地元民じゃないと知らないため。それにしても、東葉高速線、悪評ばかりだな…。

●武蔵野線で江戸川を渡ると国境を越えた気分になる。

  江戸川を超え三郷駅を過ぎると、急に田園風景が目に付くからでしょう(特に吉川駅周辺)。


  《茨城人チェックより》

●つくばエクスプレス開通により、生活圏が東京寄りになり、
 ひそかに、栃木県や群馬県に勝ったと思っている。

  何気につくばから秋葉原まで最短45分ですからね。守谷からは32分だし…。
  そりゃ勝ったと思いますよ。秋葉原から32分では栃木県や群馬県には着けません!

●日立電鉄の赤いチンチン電車に愛着をもっている。

   元々地下鉄銀座線で使っていた車両でした

  上の車両ですが、2005年4月1日に廃止されてしまいました…。

●特急ひたちに乗っている人の9割が日立グループの関係者の為、社内事情等の話は絶対にしてはいけない。

  電車の知識には関係の無いことですけど、何か気になりますね。

●しかし、特急ひたちには生ビールが売っている上にとても揺れる為、段々どうでもよくなってくる。

  …うーん、ネタだったか…。

●10年前駅ビルに突っ込む事故を起こし,運転手だけ飛び降りて逃げた常総線を仕方なく利用している。

  関東鉄道常総線が、終点の取手駅で起こした事故のことです。何とも言えませんなあ…。

●東京まで通勤だと、冬は星空を見ながら出勤する。

  通勤に2時間ぐらいかかることもあるため、朝6時出とかの人も多いのでしょうね。


  《栃木人チェックより》

●真岡線は切符を買うのではなく、整理券を取ることを知っている。

  真岡鉄道のことです。ワンマン運転なので、要するにバスと同じ原理です。

●JR烏山線は日本一、遅い電車、いや、気動車……。

  未だに旧型の車両を使っているためです。宝積寺~烏山間の約20kmを、
  だいたい40分ぐらいかけて走ります(表定速度が30km/時ということですね)。

   日中は1両編成です

●そのJR烏山線は1時間に1本しか出ないので困る。

  ローカル線ですからね…。しかし、近くのJR日光線も1時間に1本なのに
  こういった記事が出ないのは、やはり非電化によるところが大きいのじゃないかと…。

●宇都宮線、両毛線の高校生は、日光サル軍団よりもマナーが悪いと思う。

  北関東のイメージなんですかね。言葉が訛っているせいだとも
  思うのですが。…でも、これらの線には限らないと思いますよ。

●「東北」という響きに敏感。京浜東北線を差し置いて東北線を宇都宮線と勝手に名乗っている

  「宇都宮線」は、ちゃんとした愛称として定められているので、“勝手に”ではないですよ!
  でも、東北という響きに敏感というイメージはありますね。北隣りは福島県ですから。


  《群馬人チェックより》

●浅草は群馬県の玄関口だと思っている。

  これはきっと、北関東に路線を多く持つ東武鉄道の起点駅が浅草だからだと思います。

●高崎市民は新幹線が停車することを前橋市民に対し、優越感に浸っている。

  前橋は県庁所在地なのに、新幹線は高崎を通しました。交通の要衝は高崎だということです。

●上毛電鉄と、上信電鉄の違いがわかる。

   10年以上前の写真です(今は違う車両が走っています)   同じく10年以上前の写真…終点(下仁田)近くの風景です

  上毛電鉄(写真左)…中央前橋~西桐生間の私鉄
  上信電鉄(写真右)…高崎~下仁田間の私鉄
  どちらもローカル色の濃い鉄道であることに変わりは無いです。

●安中榛名駅の存在理由がわからない。

  長野新幹線だけが通っている駅です。山間にあり、周辺にはほとんど何もありません。


 …ということで…やっと書き終えました。全部で5時間もかかってしまいました。そして、写真のアップにも1時間強かけてしまったし…。途中どれだけ「ああ…東京都だけにしておけば良かった」と思ったことやら。でも、久しぶりにスッキリした感じですね。こんなに書いて。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
埼玉人チェック
大宮駅のタクシーまちで交差したこと、あります。
列の前後の人と「あいのり」交渉をしました。。。
すっかり社会人ね。。。
【2006/02/10 12:48】 URL | じゅん #- [ 編集]

ご苦労様でした(笑)
全部、読んだらえらく時間がかかりそうなので
必殺斜め読みをしましたが、また時間がある時にじっくり読みたいと思います。(笑)

しかし、竹内さんもよくココまでピックアップして書きましたねぇ・・・(笑)
【2006/02/10 12:55】 URL | はち。 #7bBJltH2 [ 編集]

おはようございます
>じゅんちゃん
 早速経験者が!こればかりは地元民でないとできないですからね。

>はちさん
 はい、こういう長いのもたまには必要だと思って(笑)
【2006/02/10 15:39】 URL | 竹内 #- [ 編集]


長い。
一番上から、西の東京人チェックまで読んだよ。
二つしか当てはまらなかった。
『私鉄といえば西武だ。』
え?他にあるの??


『まともに繋がっていない武蔵野線にはむかつく』に一票。

つなげ、JR。    大馬鹿者め。
【2006/02/10 16:41】 URL | りこ #- [ 編集]

他にありますよ
すぐ近くに『多摩都市モノレール』があるじゃないですか。
あと、京王線のテリトリーも一応西東京地区ですよ。
【2006/02/10 17:22】 URL | 竹内 #- [ 編集]

初めまして。
とても楽しく読ませていただきました。
知らない駅名も多いけど、面白かったです。

個人的には、
●東武東上線の特急が和光市に止まるようになったことを最近知った。

というのも入れたいです。(埼玉県民です)
【2006/02/10 23:41】 URL | ちぃ。 #G17uwPSg [ 編集]

こちらこそ初めまして
いい情報知ってますねえ。自分は成増に住んでるので、
和光市の件はなかなかタイムリーな感じでした。
成増住民からすれば、東上線の特急の説明は、
『成増に停まらないやつ』で通じます。
【2006/02/10 23:49】 URL | 竹内 #- [ 編集]

ニューシャトル
埼玉県民(元伊奈町民)ですが、ニューシャトルの運賃の高さはハンパないですよ!!

あと「ご当地の踏み絵」いただいていいですか?
【2006/02/11 01:49】 URL | タカユキ #d9gczlYo [ 編集]

あれ?
よく見たら埼玉人チェックに、

●ニューシャトルはいくらなんでも高すぎると思う。

…というのがあったのですが…ピックアップし忘れてしまった…。
しかし、ニューシャトルの初乗り運賃は180円。一番長い距離の
13kmで340円とのこと。同じ距離のJRでは230円と、
確かにニューシャトルの方が高いのですが、同じ距離の
東葉高速鉄道を調べると、550円!北総開発鉄道570円!
…う~む、千葉県恐るべし…。

『ご当地の踏み絵』は、自分も勝手に取ってきたものなので…、
何とも言えないんですけど、まあ良いんじゃないですか?
【2006/02/11 02:35】 URL | 竹内 #- [ 編集]


流石だね大輔!君のような人を「博覧強記」と呼ぶんだろうね。薀蓄度が深く
又、楽しくて(それは俺が“鉄”だからか?)最高(笑)。
時にあたくし、現在群馬県人で在りますが、安中榛名駅に少々突っ込みをば。
現在駅南面に巨大一戸建てニュータウンを建設&販売中で、あんな梅林しか
なかった山の中が、一気にごり押しの「おされな街」に変わりつつあります。駅
マニアとしては、何も無かった廃村の時計台の如き3年位前迄の方が、寂寥
感、無意味度共に“良き時代”でしたよ。
【2006/02/11 04:36】 URL | そる亭 #- [ 編集]

まあ確かに
安中榛名駅の噂は聞いてましたが、
どう説明してよいやら分からなかったので…。
地元民的な説明、ありがとうございます!
【2006/02/11 06:51】 URL | 竹内 #- [ 編集]

いがっぺよ~
ご当地の踏み絵、茨城人チェック、最高でした。軽い感動。

・・・「国道6号を、ろっこくと言う」・・・
言う言うー!!!みたいな。
(興奮の様を実況中継してみました)

やはり、フレッシュひたち・スーパーひたちに加え、TXが開通したことにより、栃木・群馬とは一線を画している(何の競い合いなんだろうか・・)という自信(確信)が、県民共通のものとなりつつあります。

ちなみに、TXは守谷始発も多く、守谷在住のサラリーマン利用者が多いことから(つくばよりもベッドタウンとしての色彩が強いんですね)一部では「MX」と呼ばれています。
【2006/02/11 13:15】 URL | ハットリ(茨城県土浦市在住) #V8vV2ooQ [ 編集]

完全に茨城人だね
すっかり茨城が染みついたんだね。
あれ、まだ住んで1年じゃなかったっけ?
でも「つくばエクスプレス」を「TX」と呼ぶなど、
もう完璧な茨城人だと思います。

「MX」(守谷市に便利だから?)って初めて聞いたぞ♪
【2006/02/11 13:26】 URL | 竹内 #- [ 編集]

初書き込みします
初めまして。
少し前からブログ読ませていただいていたのですが
今回、気合を入れて読んでしまいました。
高校時代お世話になった武蔵野線の部分に笑いました。
個人的には一番の田園風景は東浦和周辺だと思います。
あと、自分は和光市民ですが、特急が止まるようになっていたことは知りませんでした・・・(恥)
【2006/02/12 18:34】 URL | きょん #- [ 編集]

なるほど
武蔵野線で東浦和から東川口方面に行く途中の
田園風景は、確かに立派?かもしれませんね。

東上線の特急は、今や土日しか運行されてませんから…
気付かないのは仕方がないかもしれませんよ。おまけに
1日に上下合わせて4、5本ぐらいしかないですし…。
【2006/02/12 18:40】 URL | 竹内 #- [ 編集]

確認しに来ました。(笑)
えーっと、ご指示頂いた通りに『千葉人チェック』の北総鉄道の項目を読みました。
なるほどぉ。日本でもこんなに運賃が高いエリアがあったのですかー。(驚嘆)
ちなみにロンドンの初乗り600円は、ある一定区間の料金でもあるそーな。
マンハッタンのトークンと同じ感じかと思います。
がしかし、今、NYのトークンの値段はいくらなんだろう?
【2006/02/13 15:06】 URL | はち。 #7bBJltH2 [ 編集]

安くはないでしょうね
なんかトークンより、何日間乗り放題のカードみたいなのがあって、
それが7日間で20$強ぐらいだった気がするんですよね…。
普通に初乗りはマンハッタンだったら2$だと思います。
【2006/02/13 15:16】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/57-6ea50934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ご当地の踏み絵』

熱血キーボードプレーヤーの竹内大輔氏のブログより『ご当地の踏み絵』というものをいただいてきました。『ご当地の踏み絵』→http://www.linkclub.or.jp/%7ekeiko-n/go.html/gototi.html何かと NO BORDER【2006/02/11 11:03】

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。