竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破廉恥、改め Hard Floods…いや、破廉恥(笑)
 自分が参加させて貰っている社会人ビックバンド、破廉恥フェスティバル(如何わしいネーミングですが、その名前の由来は敢えて素通りさせて下さい…笑)ですが、今月22日(土)に久しぶりにライブを行います。久しぶり…というのは本当に久しぶりで、調べてみると何と2006年の1月以来〔破廉恥ライブ…そして参照〕(つまり、約2年振り!)だそうです。
 このブログを書き始めてから、このバンドのライブはまだ1回だけしかお見せできていませんが(実際この2年間で1回しか行ってないので…)、実は今年で結成6年目にあたり、今回でライブ回数は丁度10回目になるらしいのです。自分は第1回目からの参加ではありませんが、恐らく2、3回目くらいからは出演しており(かなり昔の事なので、細かくは思い出せません…笑)、“10回”という数字には感慨深いものを感じております。
 ビックバンドは、もちろん“ジャズ”という音楽の括りに入ると思うのですが、とにかく“即興演奏”をメインとする、いわゆる通常のジャズとは違い、“アンサンブル”もメインにしているのが最大の特徴だと思います。このバンドにしても、サックス勢5人、トロンボーン勢4人、トランペット勢4人、そしてリズム隊が4人と、合計17人もの演奏者がいて、それらが1度に音を出すわけですから、バランスを考えて演奏しないと、到底音楽に聞こえないのです。この“バランス”…というのは、恐らく皆が常に最大限に気を配っているところで、その部分とアドリブとの対比がまた面白く、ビックバンドの見所ともなっているのではないかと思うのです。

   ビックバンドのリハーサルは…狭い(笑)

 こんな背景から、こういったバンドのリハーサルというのは不可欠で、しかも今回は夏頃から既に準備を始めていました。相当早い時期から…と思うかもしれませんが、メンバーは殆どが社会人という事情もあり、リハーサルで常に全員が来れるという状態はなかなか無く、これくらいの時期から手を打っておかないといけないという事情もあるのです。かく言う自分も、今までリハーサルの内、参加できたのは半分くらいだったと思いますし…。
 だからこそ、リハーサルに参加できた日は大事に過ごしたいものであり、個人的にも、かなりの集中度を持って臨んでいると思います(常にデジカメを携帯しておきながら、リハーサルを撮るのを覚えていたのはこの日だけでしたから…笑)。バンド名然り、今回のライブもまた難曲揃いで、コンテンポラリーな曲が大半を占めるのですが、こういった曲を把握するのは本当に大変です。しかし、こういった曲でも必ず“聴かせ所”というのはあるはずで、そこを探求していく作業というのも又面白く、そしてその答えが分かった時にはこの上ない喜びを感じ取る事が出来るのです。

   基本的にリハーサル後はこんな感じです(笑)

 だからこそ、リハーサル後のこういった飲み会風景は熱いです(笑)。このバンドはリハーサル後、毎回のように打ち上げを行っていますが(自分は毎回は参加出来ないのですが…)、やはりこういった場は大事です。この日も本番の曲順を皆で意見を出し合ったくらいですから、17人という大所帯でも、やはり“バンド”なのですね。皆でライブを作っていく喜びというのは、プロもアマも違いはありません。きっと、良いライブが出来る事でしょう!

 ※タイトルにある“Hard Floods”ですが、これは破廉恥フェスティバルの別バンド名です。
   どういう事かと言うと、今回ライブをやらせて貰う東京 TUC 的に、“破廉恥”とは
   如何なものか…という意見があり、それで Hard Floods になったのですが(細かく
   言わせて貰うと、Harenchi Festlival とイニシャルは揃えてあります…笑)。しかし、
   それでメンバーが自分達のバンドを Hard Floods と呼んでいるかというと、それは
   全くと言って良いほど無く、今なお“破廉恥”と呼ばれております。こんな所にも変に
   バンド愛を感じ、自分も長くやらせて貰っている次第です。12月22日をお楽しみに!

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/12/11 05:10】 | # [ 編集]


おお…自分の違う場での一面を…(笑)。
楽しみにしていて下さいませ~。
【2007/12/11 05:28】 URL | 竹内 #- [ 編集]

ども。
竹内さま、うちのバンドをご紹介くださり、どうもありがとです。

もう本番まで10日を切りました。間に合うのか(汗)?
いずれにせよ良いパフォーマンスができるようがんばりましょう!

ところで、、、すごい議論してる風の写真が2枚目に貼られているけど、
ただ単にみんなEDIROLLに食い入っているだけだったりして(笑)。
これからも飲み議論を活発に継続して、良いバンドにしましょう☆
【2007/12/13 12:22】 URL | はやかわ #- [ 編集]

どもども
しかも、EDIROLL 早川さんのじゃないしね…(笑)。
もちろん、議論は大切ですな。有意義な活動をしていきましょう!
【2007/12/13 15:12】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/548-9a70495f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。