竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年最後の池田バンドライブ
 今日はベースの池田暢夫君がリーダーを務めるバンドのライブでした。いつの間にか自分の参戦回数は6回目を数えておりますね…。今回はメンバー皆初めて出させて頂く所で、外苑前にある Z・imagine(ジマジン)というお店にてでした。外苑前…とは、少し意外な場所にあるとも思いましたが、店内はワイン等の貯蔵庫みたいな雰囲気があるお店で、何となく居心地は良い感じがしました。
 ここは小さいながらもグランドピアノが置いてあり、モニター等、音響もちゃんと入っています。今回ここは自分にとって初めてでしたが、なかなか良い音楽環境があると言えそうです。これは張り切ってライブに臨めるというものですね!

   駅からはかなり近い場所にあります   最初のお店というのは苦労しますよね…(笑)

 ただ、実際ライブが始まると、まずはお店の音の回り方を掴むのに苦労してしまいました。何回もやっているお店ですと、客席の方には“こう聴こえている”というのを把握しつつ演奏に集中できるのですが、どうも最初のお店だけに「こういった聴こえ方で良いのかな?」…と、ついつい思ってしまう自分がいたのです(恐らく、メンバーは皆そうだったと思います)。
 1ステージ目は特にそれが顕著で、それでも皆合わせる所は合わせていったという感じだったのですが、まだまだ上に進める感じはあると思います。さすがに2ステージ目の方は慣れが加わったのか、最初よりは集中して臨めましたが、この状態が最初から持てていれば…と思わずにはいられませんでした…。
 今回のライブは1、2ステージとも4曲ずつ、計8曲で、そのうちスタンダードが1曲ずつ…、残りは全て池田君のオリジナルという構成で演奏しました。それは今回が初めての曲もあり、何回もやっている曲もあり、1年振りに掘り出した曲もあり(笑)…と、本当に色々だったのですが、やはりもっと曲の理解度を深めていきたい感じですね。池田君のライブの構想としては、1曲の中に即興性を持って、色々な側面を見せていきたい…という思いが少なからずあり、それを皆で実現させようと臨むのですが、それにはまだまだ足りない部分があります。それを補う為には曲への全体的な理解(把握)が必要であり、それは今後における課題とも言えるものだと思いました。

 しかし、どうやら池田バンドの今後の予定はまだ未定であり、次回のライブは決めずに終わってしまいました。まあオリジナル曲への想いを1から見つめ直すという意味でも、良いタイミングなのかもしれませんね。…今後はマイペースな感じで、お付き合い頂ければと思います。ただ、せっかくのこのお店が今回限りというのはどうも惜しいので、自分のトリオで来年辺りに入れれば…とも思いました。2月辺りにやりたいところですが、それは追って連絡させて頂きますね!

 さて、ライブ後、自分は恒例?の如く池田君に車で送って貰いましたが、帰りのラーメン屋探しもまた、恒例の風景となりました(笑)。そんな中、池袋から車で5、6分ぐらいの所にある(川越街道と山手通りの交差点付近)、このお店が目に留まりました。

   暖簾が一部破けている…というのは気にしない(笑)   後ろではちょうど“空耳アワー”をやってます♪


 “うめばち”


 …何とも惹かれる名前です(笑)。どうやら豚骨醤油系のお店らしく、見た目以上に意外にあっさり…というのも何となく面白いです。そして、店内にはテレビが備え付けられていたのですが、やってる番組を見てびっくり…

 タモリ倶楽部じゃないですか!!!

 そうでした、今日は金曜日でした!…そして今週の特集といい〔良い事は起きなかった…参照〕、この時この画面を見るまで、自分はすっかりと忘れていました。お陰で東京メトロ特集も見れまして、この“うめばち”には感謝です(笑)。…というか、お店にテレビがあって、しかもチャンネルがテレビ朝日になっていて、、お店に入ったのは丁度タモリ倶楽部の時間、、、。素晴らしい偶然です。是非またこのお店には来たいと思いました(笑)。

 ☆池田暢夫のブログ…http://nobuike.exblog.jp/

 ☆外苑前 Z・imagine のHP…http://www.radio-zipangu.com/zimagine/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
深いです
毎回、池田君のオリジナル曲が多く、
難しいテーマな感じですが、少しづつ、なんとなく、
聞いていて、心地よさを感じました( なぜかはわかりませんが)
竹内君だけを観てしまうと、久々のjazz演奏を弾く竹内君を観ていて、
やっぱり、jazzが良いな♪と再確認しました。思わず、笑顔になってしまっている自分がいました。
おいしいワインにピッタリでした♪
ありがとうございましたぁ♪
【2007/12/08 06:14】 URL | まーちゃん #- [ 編集]

肝心なこと
運命なラーメンやの出会い♪
新たな始まりの予感ですね(笑)。
おめでとうございます(^^)。
【2007/12/08 06:16】 URL | まーちゃん #- [ 編集]

タモリ倶楽部
「タモリ倶楽部」見れて良かったですね。

俺は先週も今週も少しだけ見たんですが東京の地下ってすごい事になってるんですね(笑)

【2007/12/08 12:57】 URL | タカユキ #d9gczlYo [ 編集]


>まーちゃんさん
 昨日はありがとうございました。まだまだ曲を
 見つめ直す必要はあるかと思いますが、また今後とも
 ライブなぞやる時に起こし頂ければ幸いです。
 ラーメン屋の報告も今後に期待して下さい(笑)!

>タカユキさん
 何気にファンが多いというタモリ倶楽部…。
 あのディープな内容は、ホント毎回頭が下がります。

 そうです、東京の地下は想像以上に凄いですよ!
【2007/12/08 14:38】 URL | 竹内 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/12/10 04:08】 | # [ 編集]


いえいえ、了解しましたー!
【2007/12/10 10:41】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/546-432683c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。