竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さばいばる伊藤ユニットも新たな展開か…
 今日はさばいばる伊藤さんとのライブでした。場所は新橋の ZZ(ジージー)という所で、今年の7月以来の出演になりましたが〔新橋 ZZ ライブ〕、遡ってみると、今回出演する顔触れも前回と同じでした。1バンド目がブルースロマンというバンド、そして2バンド目が我らが(笑)Daddy 津田さんです。
 しかし、伊藤さんとはよく一緒にライブをやっているイメージがあるものの、最近は地方での共演が多いため、“都内”という場所でやるのは何だか久しぶりな気もしました。実際、都内での共演というのは前回の ZZ 以来!で、如何に伊藤さんが全国に目を向けているかが分かるというものです。また、現在伊藤さんは Daddy さんと共に関東のツアー中(伊藤さんにとってはツアーとは言わないかもしれませんが…)でもあり、今月の末まで、ほぼ毎日ライブで埋まっているのだとか…。凄過ぎるとしか言いようがありません。

   今後ツアーに出られるという“ブルースロマン”   大いに客席は沸いていました(笑)

 さて、今日の会場はとても暖かい雰囲気に包まれ、それぞれ大いに盛り上がってライブは進められていました。確か前回もそうだったと思うのですが、お客さんと出演者とで一緒にライブを作っていっている…そんな感じがしたのです。また、一体感というのも最初からではなく、ライブが進められるにつれて徐々に…という感じがあったので、より喜びが大きかったのかもしれません。その状況での自分達の出番…。これはいつも以上に頑張らなければと思ったものです。

 今回自分達は、少しいつもとは違った演出を施してみました。伊藤さんの提案だったのですが、オープニングは樹明のジャンベ“だけ”から始まり、次に自分のピアノ、そして伊藤さんが加わる(…実際、それぞれの出番の時にステージに上がる)という進行にしてみたのです。もちろんそれぞれのソロ・コーナーと見て貰っても良いでしょう。ライブ前、樹明はどうして良いか悩んでいたようですが、それでも見事にジャンベを叩きこなしてくれました。
 この演出は、このユニットからしてみると大きな一歩だったと自分では思っています。何故かと言うと、伊藤さん自身がステージ上に立つ状態が無いからです。ユニットと言うからには、ステージ上での個人の責任はそれぞれ重要なものになりますが、今まで常にステージ上をリードしていたのは伊藤さんでした。確かに当たり前の話しでもありますが、それが樹明や自分に託されたと考えると、これはユニットにとって大きな変化です。まさしく、個人を尊重する演出がそこには展開されていたわけですから、伊藤さんの中でも何か吹っ切れた部分があったのかもしれません。
 思えば、このユニットの結成当時(いつだったのだろう…恐らく〔慌しさ満点!〕か〔さばいばるでもトリオ編成〕が最初だったと思います)は皆の音数が多く、基本的に伊藤さん主導で演奏をしていました。それがいつの日か伊藤さんがギターを弾かず、伴奏は全てこちらに託す部分が出来てきたり、ソロを沢山振るようになったり…、そして今回は御自分がステージに立つ時間をも減らしました。これはある意味、このユニットへの自信の表れなのだと思います。もしメンバーに不安があったら、決してこんな事は出来ないでしょう。自分で言うのも何か変ですが、これはサポートする身にとって、とても有り難い事なのです。

   日にちが経った以上に久しぶりな気はしました   親子共々頑張って貰いたいものです!

 そして、極めつけはライブのフィナーレでした。いつものように曲の最後を繰り返し演奏していたのですが、伊藤さんが途中でギターを弾くのを止め、ステージから降りていくではないですか。客席では拍手が起こっています。この時点で自分は、終わりも樹明と自分に託されたと察しました。オープニングの演出は事前に話されたていたものの、終わりに関しては全く決めていません。しかし、きっと伊藤さんは、ジャンベとピアノだけでも終わらせられる…と考えたのでしょう。実際、最後は樹明と自分とのアイコンタクトで、見事にキメで終わらせる事が出来ましたが、これこそが演奏者同士の信頼関係ではないでしょうか。とても大きな意味を持ったライブになったと思いました。

 ライブ後、樹明が「なんか今日は特に面白かった!」と言っておりました。理由はまだ、何となくでしか分かってないようでしたが、やはりそこには、伊藤さんからの信頼を受けた部分があったからだと自分では思っています。それが演奏者冥利に尽きる事であり、自分から他の演奏者にも伝えなければいけない事でもあります。…本当に樹明は良い経験をしてますよね。
 このユニットのライブは今年最後で、また来年のツアー(決まりではないですが、きっと行くでしょう…笑)に控える感じになりますが、良い締め括りで終われたライブでした。今後がとても楽しみです!

 ☆さばいばる伊藤さんのHP…http://su-zan.net/survival/

 ☆Daddy 津田さんのHP…http://www.geocities.jp/studio0378/

 ☆新橋 ZZ のHP…http://www.zzpad.com/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
お疲れ様~(^^)
今後がとても楽しみです!(*‘‐^)-☆
【2007/12/06 05:22】 URL | まーちゃん #- [ 編集]

そうですよ
何回もありがとうございます~!
【2007/12/06 05:56】 URL | 竹内 #- [ 編集]


おはようございます♪
なんかライブレポ読みながら、沖縄でのみなさんの様子を昨日のように思い出していました。ミッキ~くんの成長振りはきっとおどろくものかもしれませんね。
その成長振りを来年3月に見届けられると思うと、ワクワクです^^♪お待ちしていますm--mみなさんにくれぐれもよろしく♪
【2007/12/06 07:14】 URL | はっちゃん^^ #- [ 編集]

いやぁ!
とってもカッコ良かったよ。
ラストのキメがアイコンタクトだけで決まったのは奇跡に近いね(笑)

ずっとさばいばるとのソロだけでツアーを一緒に周っていて、久しぶりのユニットやったけど、さばいばるもいきいきしとったね。

来年のツアーが楽しみです。
【2007/12/06 10:44】 URL | Daddy津田 #- [ 編集]


>はっちゃんさん
 そうですね、もう久しぶりと言えるくらい経ってしまった事に
 自分でも驚いております。こちらこそ、楽しみにしております。

>Daddy さん
 お疲れ様でした!ずっとそばで見ていた Daddy さんに言われると、
 やはり説得力ありますよね!さて、来年はどんな年にしましょうか。
【2007/12/06 12:52】 URL | 竹内 #- [ 編集]


え!?

これ樹明・・・?

成長しとる。。
【2007/12/08 02:56】 URL | しみず #- [ 編集]

今更そんな(笑)
そんだけ我々も歳をとったという事ですよ!
【2007/12/08 02:58】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/544-ecaa184e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。