竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分名義ライブの譜面書き
 昨日の事になってしまいますが、今日11月8日には自分のピアノトリオのライブ(本番自体は11月9日、つまり明日にライブを行います…是非お越し下さいませ!)のリハーサルがあり、その譜面書きを昨晩に渡って作業していました。今回のライブは、今までと異なる(…と思われる)部分が若干あり、新しくやる曲が多くなってしまったのですが、そのため譜面の数も多くなってしまいます。
 カバー曲は予めメンバーに送っておいたので、昨日書いていたのはオリジナルの方です。元々、自分の頭の中には曲のイメージがそれなりに出来上がっており、作業的にはそれを譜面におこすだけでした。…とは言え、曲全体として細かい部分を考えてしまうと、納得しない箇所も出てきたりして、なかなか先に進めない…というのも現状ではあります。

   少々散らかっていますが…(笑)

 さて、今回のライブで若干いつもと違う部分…というのは、ヨーロッパ的な雰囲気を目指した所にあります。またライブ後に書くと思いますが、もちろんジャズの発祥はアメリカであり、自分も昔からよく聴いている音楽でもあります。ただ、やはり自分はクラシック出身という事もあり、ヨーロッパ・テイストを無視する事は出来ません。どこかノスタルジックな雰囲気があるものの、色々と譜面に忠実な部分?も多いので、どう思うかは人それぞれだと思いますが、自分は凄く興味を惹かれる音楽でもあるのです。
 今回のライブは、その意味では結構“挑戦的”な選曲になると思っていますが、自分がどういったライブをやりたいかと試行錯誤している上で、1つの回答となる気もするのです。楽しみにしていて下さい。

 さて、冒頭に述べた、既に頭の中に出来上がっていた曲…を譜面におこしていた時、いきなり別のメロディーが頭に浮かんできてしまい、それとは別に1曲完成してしまいました♪…あまりにも集中してしまい、気付いたら朝の8時くらいまで作業はしていたのですが(笑)、曲というのはいつ思い付くのか、分からないものですね…。明日は楽しい演奏になりそうです!
この記事に対するコメント
うわぁ~(^^)
かなり、楽しみ~☆♪
お母さんの影響で、以前はよくタカラヅカを観ていたのですが
演劇もショーも欧羅巴ものが好きだったので、
もしかしたら、相通ずる感じで聴けるのかなぁと… ☆
新曲も楽しみ~(^^)♪
【2007/11/09 04:07】 URL | #- [ 編集]

そうですね
自分的にも、まだ手探りな部分がある感じですが、
1つの方向性として捉えて頂ければと思います。
楽しくやりたいですね。
【2007/11/09 11:26】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/525-fc0104b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。