竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅日記 17.(田沢湖編…2007.10.31~11.1)
 昨日、今日と、祖母と2人きり!で旅行をしてきました。母方の祖母なのですが、今年の5月に祖父が亡くなってしまいまして〔2007年5月のライブスケジュール(キャンセル)参照〕、その頃から孫(つまり自分です)と2人だけで旅行する日を考えていたそうです。前々から誘われてはいたのですが、どうも自分の予定とうまく合わず、今回はついに実現の運びになった旅行…と言っても過言ではありません。場所は秋田県の田沢湖…。周りの紅葉はちょうど見頃という時で、正にこの季節に相応しい旅行先だと思いました。


 ●完全プライベート旅行だったので…

 今回は旅行中の写真を載せて、少しだけコメントするに留めておきたいと思います。目的地は田沢湖で、秋田新幹線(グリーン車!)で向かいましたが、途中、乳頭温泉や角館にも寄ったりして、かなり詰め込んだ1泊2日となったと思います。

   大宮駅にて…出発の時   やはり新幹線のグリーン車は一味違います!

   大宮で購入した弁当   新幹線開業時にリニューアルした田沢湖駅

 この乳頭温泉という所、幸いなことに新幹線の田沢湖駅からバスが出ており、終点まで乗っていれば良いとの事でしたが、そのバスの終点ときたら右下の写真のような場所で、些か驚かされました(笑)。

   乳頭温泉行きのバスから、田沢湖の全容が見えました   その名も乳頭温泉という停留所名ですが…凄い場所です

 乳頭温泉は自分でもよく耳にする名前だったので、温泉街か何か存在し、小さ目ながらも賑わっている場所…と考えていたのですが、どうやら予想以上に“秘湯”と呼んで良さそうな場所でした。停留所の周りには3~4件ほどの旅館しかなく、そこには温泉が併設されていて、、、それだけ!…といった感じでした。

   自分達は“蟹場温泉”という所を選びました   自然の音が聞こえてくるかのようです

 しかし、それだけに雰囲気は抜群の一言で、露天風呂などはもう自然と一体化という感じでした。他にも色々と選択肢はあったのですが、ここで十分!という感じもしてしまいましたね。

   田沢湖は日本で第2位の透明度を誇る湖です   一応有名とされている“タツコ象”

 田沢湖に戻ってきて、タクシーで(これが祖母らしい発想です…笑)湖をゆっくりと1周しました。実は田沢湖は自分は初めてで、それでいて紅葉も素晴らしく、何もかも新鮮に映りました。また、思っていたより寒くなく(地元の人曰く、この日は珍しく暖かかったそうです)、快適に観光が出来たと思います。

   今回泊まった旅館は、さすがにサービスが良かったです   ご飯も出過ぎ!というくらい凄かったです(味も最高!)

 今回の宿は、“花心亭しらはま”という所ですが、真心こもったサービスで、正に至れり尽くせり…という感じでした(さすが祖母が選んできただけあります)。温泉も素晴らしかったし、何より秋田らしさを伝える姿勢が随所に見られたのが良かったです。食事も驚くくらい豊富な内容でしたが、2人でビールを沢山頼み、それに興じて?色々とお話しをしまして、食後には2人揃って布団に撃沈…という感じでした(笑)。

   角館の見所は何と言っても武家屋敷です   角館で食べた菊蔵という蕎麦屋がまた美味しかったです

 次の日には時間が少し余っていたので、宿の人のお勧めで角館まで足を延ばしてきました。ここでは天気が崩れてしまったのが残念でしたが、それもそれで奥ゆかしい雰囲気を堪能でき、また1つ思い出が作れたような感じもしました。

 駆け足で辿っていくとこんな感じなのですが、思ったより自分は楽しんでいたかもしれません。祖母と2人きりで旅行という状況は今までに無く、今回はとても大切な時間を過ごせたのではないかと思っています。ただ、祖母的には出来れば2泊はしたいらしく、なかなか時間の取れない自分にとっては厳しいお願いだったのですが、いつか実現させられればと思います。家族旅行自体、自分は久々だったので、それが逆に新鮮味があったのですが、たまにはこんな旅行も良いですね。どうもお疲れ様でした!

テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

おばあちゃんと旅行。いいなぁ。
おばあちゃんうれしかったでしょうね♪
うちのおばあちゃんは旅行はもう無理だろうなぁ。
紅葉だけでも見せてあげたいです!
【2007/11/03 08:21】 URL | る-じゅω #- [ 編集]


今回祖母はかなり気合いを入れてましたからね(笑)。
なかなか出来ない祖母孝行にもなって良かったと思います。
紅葉という季節も、華を添えていてくれた感じでしょうか。
【2007/11/03 13:11】 URL | 竹内 #- [ 編集]

うむ
お疲れ様!
【2007/11/04 08:05】 URL | 母 #- [ 編集]

うむ
こちらこそ!
【2007/11/04 08:47】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/521-93bafebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

乳頭温泉

乳頭温泉 乳頭温泉【2007/11/05 05:41】

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。