竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Generation Gap & The Linda カップリング・ツアー、ファイナル横浜編(2007.9.23)
 Generation Gap(以下 GG) とThe Linda の2007年カップリング・ツアー。思い起こせば、これは今年の7月末から行ってきたものでしたが、ついにこの日で1つの終わりを告げる事になりました。ツアー中、色々な事があり過ぎたので(笑)、振り返ってみると長いと言えば長かったし、短いと言えば短かった…という印象が正直なところです。そんな不思議な魅力のツアーになりましたが、節目となるライブは横浜の Thumbs Up というお店にてでした。前回の北海道ツアー〔Generation Gap & The Linda カップリング・ツアー、北海道編(2007.9.13~9.17)参照〕から約1週間後という日取りでしたが、待ちに待った日でもありました。
 横浜という場所は GG のホームでもあり、ファイナルに相応しい場所でもありました。このお店自体は自分達は初めてでしたが、雰囲気がある広めのお店で、良いライブが生まれそうな印象も受けました。お客さんもほぼ満席という事で、それに関わる下準備も大変でしたが、リハーサルも無事終え、いつものように後は本番を待つのみとなりました。この時のお店はやけに静かで、これこそ嵐の前の静けさ…という状況だったのかもしれません。

   本番前に気持ちを落ち着かせるメンバー達   受付も準備し、あとはお客さんを待つのみ!

 Thumbs Up のキャパシティーは軽く100人以上は超え、もちろんこの日も100人以上のお客さんに来て頂きました。この日の為に遠路遥々かけつけて来てくれた方も大勢いらっしゃって(今回のツアーで自分達を知って、そして来て頂いた方も何人かいました)、日本中、沢山のお客さんに恵まれているバンドなんだと、改めて思わされましたね…。人数が人数だけに、全員が席に着くには時間が掛かってしまい、少し時間を押してのスタートとなりましたが、開演前の時間というのも、なかなか緊張感があって良いものなのです。その雰囲気のまま、最初は The Linda からのスタートとなりました。

 今回、カップリング・ツアーは7月から始まって、GG から見たら The Linda は常に対バンの位置にあったので、ツアー中これで10回目のライブを見る事になりましたが、やはり感慨深いものがありました。特に、このバンドのメンバーの殆どは自分の大学時代のサークル仲間でもあったので、ついついそこから振り返って見てしまう部分もあるのです。この日のライブはもちろん最高の自分達を見せられるように持ってきているし、お馴染みのファンから新しいお客さんまで、幅広い人に受け入れられるようなライブにしている事も窺えました。元々、自分の音楽感とは違うものを感じさせていた The Linda ですが、ツアーやライブのやり方など、やはり感心すべき点は幾つもあり、少なからず自分にも影響も与えて貰ったと思っています。ジャンルが違えど、音楽は同じ…。今回のツアーを通しての The Linda への言葉と聞かれれば、自分はこう答えるかもしれません。最後も楽しい時間を過ごさせて貰いました。

   永井…カメラ目線?   全員で1つの“ライブ”を作ります!

 …と、そういえば The Linda のライブ中には特記すべき事がありました。ツアー中、彼らは常にセットリストに“Tequila”という曲を押し込み、色々な人達にテキーラを飲ませる…という企画をやっていたのですが、この日は自分が飲ませて頂きました(笑)。
 この日は、北海道ツアーを終えて、初めて皆さんの前で演奏を披露したという事で、“北海道&東日本パス”の旅に貢献した(…らしい)自分を敢えてピックアップして貰った…という事だそうです。あんな場所でテキーラを飲むなんて、自分は初めてでしたが(普通はそうですよね…しかし、あの時の永井の表情には、正直ステージから突き落とそうとさえ思いました…笑)、まあこれも良き思い出です♪…という事で、自分は割りと高めなテンションのまま、GG のライブに流れ込む事になってしまいました。

 GG のこの日のセットリストは、実はかなり以前から決まっていました。それは、曲順意外にも“曲間”に至るまで細かく決められており、それが緊張感を生む結果にもなっているわけですが、だからこそこの日は良いライブが出来たとも思っております。最近の GG の曲は、ソロ・パートというよりは、1つの“曲”を聴かせる場合の方が多くなっていると思うのですが、それもバランス良く配置できましたし、双方が上手く融合できたライブにもなっていたと思うのです。これこそ、GG というバンドの真骨頂なのではないでしょうか…。
 今回のツアーでのライブは、全て自分は個人的に録音しており、今日という日までに、これまでのライブを聞き比べたりしていたものですが、やはりこの日が一番良かった…というか、この日の為に今までのライブはあったのかも…と思ってしまいました。要するに、今までのライブが無いと、今日という演奏は存在できなかったと思うのです。広島から始まって、高松、鳥取、神戸、富山、静岡、渋谷、札幌、士別…と、それぞれの地域で弾いてきた演奏が、走馬灯のように流れてきたものでした。これは自分でも驚きなのですが、意外にこれらの演奏、覚えているものなのです。全部で2ヶ月間という、本当に期間的には長いツアーでしたが、その集大成となるライブが…しかも楽しくでき、本当に良かったと思いました。店内も大盛り上がりだったと思います。

   GG も、まずは雰囲気作りに励みます   我らが高橋賢も吹きまくります!

 自分達の出番が終わると、アンコールでは恒例の合同バンドによる演奏でした。これも、今回のツアーで何回も聴く事が出来ましたが、やはり集大成という言葉がピッタリな演奏だったと思います。さて、自分はというと、この合同メンバーには入っていないので、自分のデジカメでステージの様子を何枚か撮っていたのですが…。

 あれ、池田君もステージに上がってる…。

 それを見た時、最初は「イイね、イイね、最後っぽいね!」…と人事(笑)に思っていたのですが、どうも先程から上杉君が誰かを探しているような雰囲気を漂わせているのです…。

   合同バンドでも GG のポジションは大事です!   上杉君、きっと自分(竹内)を探しているのだと思います


 自分だ!!(探しているのは…)


 自分は一目散でステージに駈け寄り(笑)、目出度く11人のメンバー全員で、同じステージにてライブの幕を閉じる事が出来ました。気付いたのは最後の曲の最中だった為、微妙に危ない所ではありましたが、それにしても良い時間を過ごす事が出来ました。やはり、それらをメンバー全員と共に…というのと、お客さんとも時間を共有できたというのが、何よりも大きかったのかもしれませんね。

   写真はお客様に撮って頂いております(笑)   こういったカットは、ステージ上でだからこそ可能なものです

 さてさて、ライブ後、誰しもが考えたのが、今日の打ち上げ場所はどうする?…というものでした。自分達は11人という数ですし、更に言えば、どこかテンションの上がる店というのも大事なポイントの1つになってきます。しかし候補はすぐに上がりました。GG のお馴染みのお店とも言える、横浜 Hey-Joe です(笑)。時刻は23:30を回ろうとしており、そもそも営業しているのかと思いましたが、上杉君がいつの間にか Hey-Joe のマスターと連絡を取っており、交渉?は成功していました。…かくして、11人のメンバー、ライブ後に Hey-Joe に大移動です!

 Hey-Joe では、自分達をとても暖かく(たぶん…)迎えて頂きました。ファイナル・ライブで全ての力を出し切った後、馴染みのお店で打ち上げが出来るというのは、本当に幸せな限りでしたが、皆の表情にもそういった雰囲気は浮かび上がっていました。またここでのビールが旨い旨い…。自分のテキーラは既にどこかへ飛んで行ってしまったようです(笑)。

   何だか落ち着きます(笑)   なんとも頼もしい姿です!

 この時、テーブルにはつまみ類が出されていたのですが、人間、我儘になる時はなるもので、何か食べる物はないかという意見まで出る始末になりました。しかし、ここで動き出したのが GG 宮ちゃんです。彼はそそくさとお店の冷蔵庫に行き、ありったけの材料で、なんとパスタを茹で始めたのです(もちろん、許可は頂いております)。この動きには皆さん興味津々で、台所での撮影タイム(笑)の後、いつ出来るのか待ち遠しい状態でテーブルで待っていましたが、これが最高の出来でした。

   宮ちゃんお手製、冷静パスタです   この皆の表情を見れば、味の説明など不要ですね!

 敢えて味とかは説明しませんが、以前、北海道ツアーの帰りにやった“旨いモノ選手権”を再度行えば、順位の変動は大いに考えられたかもしれません。ツアーというのは食が付きものではありますが、最後の最後まで食に恵まれたツアーにもなったようです。この味と共に、次またツアーが一緒に出来る機会まで、思い出は大切に仕舞っておきたいと思います。

 ツアーに関わった全ての皆様へ、、、

 素晴らしい時間をどうもありがとうございました!

 ☆Generation Gap のHP…http://www.generation-gap.jp/

 ☆The Linda のHP…http://www.thelinda.jp/

 ☆横浜 Thumbs Up のHP…http://www.terra.dti.ne.jp/%7Estoves/tup/

 ☆横浜 Hey-Joe のHP…http://www.ne.jp/asahi/hey-joe/yokohama/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
無理せずに
無理しないで、楽しくゆっくり更新して下さいね。
お返し(笑)
やっぱり、楽しくないとね♪
【2007/10/27 06:45】 URL | まーちゃん #- [ 編集]


そうですね…その通りですね(笑)。
【2007/10/27 10:06】 URL | 竹内 #- [ 編集]

ツアー完成、おめでとうございます♪
最後は本当に集大成の締めくくり。。。
内容もライブもサイコウです(#^.^#)

なんだか、自分のことのように読んで、感動!!
そして、嬉しくなりました。
お疲れ様~。本当に楽しく読ませてもらいました。
ありがとうございました。
【2007/11/16 07:59】 URL | #- [ 編集]

締めくくりですよね
いえいえ、こちらこそ、最後まで
読んで頂いてありがとうございました。

またこういったツアー、ライブが出来るよう、
1つ1つ頑張っていきたいと思っております!
【2007/11/16 14:44】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/518-fee4d24c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。