竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペペルモコ15周年イベントに参加
 話し的には9月30日(日)、一昨日の事なのですが、知り合いの方の紹介で、ペペル伴さんという方の経営するお店の15周年記念パーティーに、演奏者として参加してきました。周りは初めましての方がほとんど…という感じではありましたが、ベーシストは共通の知り合いとして、池田暢夫君が参加してくれていました。

   円卓が中華風を演出しています

 演奏する会場となったのは、板橋区の西台という所にある中国風のレストランで(実際、先ほどのお店もここから近い場所にあるのです)、随分と広い空間が用意されていました。一見しただけでも200名以上は入りそうでしたから、盛大なパーティーになるのは容易に想像できました。
 ペペル伴さんの経営するお店というのはメキシコ・ラテン風居酒屋という感じで、時折ライブも行っているすなのですが、そこまで広いお店ではありません。それでも今回の会場の広さは特筆ものだったので、きっと沢山の方に支えられてのお店だったのでしょう。15年という期間がそれを物語っているとも言えます。
 ところで、この広い会場にしては、ステージの大きさはお世辞にも広いスペースがとれているとは言い難い状況でした。今回のバンドはそのお店にちなんで、ラテン系の音楽をやる事になっていたのですが、そのためか出演する人はやたら多くなってしまっています(特にパーカッションが多いのが特徴です)。なので楽器のセッティング後のステージ上は、さながらすし詰め状態になってしまいましたが、これも豪華さを意識した結果なのかもしれませんね(笑)。

   記念写真風のつもりです   終始華やかなステージとなっていました

 今回は衣装も用意されていて、自分も池田君も、スペイン・メキシコ系?の人物になってしまいましたが(笑)、それなりに楽しんで着てはいました。これならステージの感じも出るというものです。
 演奏が始まったのが19:00でしたが、案の定お客さんの多さには驚きました。そして皆、年齢層が高めです…。ペペル伴さんはラテン系の歌い手として活躍されていたようですが、オールディーズや歌謡曲の方もこなしており(ラテン歌謡…という雰囲気の歌も出されていました)、そういった潜在的なファンの方も多いのでしょう。この時の会場の雰囲気は、70年代、80年代のディスコ系のライブハウスを想像させてくれましたが、池田君にとっては驚きの雰囲気だったようです(いきなりお客さんが踊りだしますしね)。自分も久しぶりにこのような空間を体験しましたが、客席の笑い声が、あのドリフ大爆笑(古くてすみません…)と全く同じだったのには仰天しました(笑)。
 やった曲といえば、やはりラテン系、メキシコ系が中心となっていて、また、色々なお客さんにも楽しめるように、オールディーズや歌謡曲も選曲の対象としていました。そのためか会場は大いに盛り上がっていただいて、喜びのうちに演奏は締め括れた思います。こういった状況は久しぶりだったので、最初は感じが掴めない部分も若干ありましたが、自分にとっても貴重な経験となったので良かったです。皆様ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

 …さて演奏後なのですが、この日は9月30日という事で、自分と池田君は気になる事がありました。そう、この日はラーメン屋玄武が閉店となってしまう日だったのです〔ファイナルを迎えた玄武ツアー参照〕。既に自分達は最後の玄武を経験してきたばかりでしたが、誰かの「行っちゃう?」の掛け声と共に、池袋に向かっている2人の姿がありました。

 そして、池袋に着いた2人が見たものは、、、

   哀愁を感じる写真でもあります


 閉店の準備をしていた玄武でした…。


 まだこの時は夜の22:30頃だったのですが、どうやら早めに店を閉める事になっていたようです。看板の電気は既に灯りを消し、入り口の前では店長と思われる人が、お客さんと一緒に記念写真らしきものを撮っている姿が窺えました。
 少し残念でしたが、不思議と寂しく感じるという事はありませんでした。むしろ、前に来ておいて良かったという気持ちと、最後を見届けられたという充実感が、自分達の心を支配していたような気がします。ある意味、気持ちに一区切りできて、晴れ晴れとした感じさえありましたね。…という事で、今後も自分は頑張っていきたいと思います(変なまとめ方になってしまい、すみません…笑)!

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
二人の姿
piano trioとikeda bandのときにいかがですか?(笑)

最後の「玄武」を見届けられるなんて、すごいことですね。
私も写真で見ることができて、感慨深いです。ありがとう!!
【2007/10/03 09:02】 URL | まーちゃん #- [ 編集]


自分も、玄武の“今”を皆さんにお届けできて感慨深いです(笑)。
ある意味この1年間は、玄武と共にあったと言っても過言ではないでしょう。
【2007/10/03 15:17】 URL | 竹内 #- [ 編集]


ぎゃははっ!
すごいの着たね~。
だけどちょっと、二人とも嬉しそう。
【2007/10/04 20:06】 URL | おき #- [ 編集]

読まれてる…
さすが、2人を知ってるだけありますね…。
【2007/10/05 01:08】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/499-eb69d147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。