竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖父の四十九日法要
 月日が経つのは早いもので、今日は祖父の四十九日に行ってきました。祖父が亡くなったのは先月の17日の事でしたから〔2007年5月のライブスケジュール(キャンセル)参照〕、正確にはまだ49日は経っていませんが、通常法要は49日経つ前の土日に行う事が多いようです(親戚を多く呼ぶため、あまり平日には行われません)。とにかく、この49日目を境に、現世にさまよっていた故人の魂が成仏すると言われているので、ここで葬儀から納骨までの一連の供養を終え、やっと一段落がつくわけです。家族、親戚にとって大事な日となるのは言うまでもありません。
 このブログでも何回か紹介してきたので御存知かと思いますが、母方のお墓というのは千葉県の鴨川市(よく、“安房鴨川”とも呼ばれます)という所にあります〔まだ奴はいた鴨川墓参り参照〕。ここが祖父の所縁の地という事ですが、つい2ヶ月前に来たばかりなのに、1年に2回しか来ないはずのこの場所にこういう形で来る事になるとは、本当にその時は思ってもみませんでした。
 法要は午前11:00開始の予定でしたが、色々とあって現地に9:00過ぎには着いていようという事になり、自宅は異例の?朝の6:30出発でした。車を走らせ順調に着いたので良かったものの、夜型の自分としては眠くてしょうがありません…。しかし今日は大事な日です。親戚の方も集まり始め、身を引き締めて法要に臨みました。

 それにしても…この日も多くの方に集まって頂きました。殆ど親戚とは言え、その人数は40人近かったのではないでしょうか。お通夜や告別式の時もそうでしたけど〔祖父のお通夜、告別式を終えて…参照〕、本当に親戚に恵まれてるなと思いましたね。特に、今年89歳になるという、祖母の兄に会えた事は嬉しかったです。そこの家は自分が小学生の時に1年に1回、必ずと言って良いほど遊びに行っていた所だったのですが、それも中学3年の時を最後に、この日が約12年振りの再会でした。まだ身体もしっかりとしている様子で、自分の事もはっきりと憶えてくれていました。しかも、大勢集まっていた親戚を見て「みんな元気そうで良かったなー」と言ってましたし…。こちらのセリフですって(笑)!

   ここまで集まることはそうありません!   皆さん思い思いの時間を過ごされた事でしょう

 法要も済み、納骨も済み…、そしてお坊さんの話しも行われていたのですが、お墓の前に立ってお参りする時、何を思ってお祈りすればいいのか…という話しが出されていました。答えは簡単で、それは「ありがとう」…なのだそうです。今日この日は大勢の親戚で集えたわけですが、もし誰かの存在が無かったとしたら、自分はここにはいなかったのかもしれません。直接影響は無くても、少なくとも“この場に集う”事は無理でしょう。つまり、「いてくれてありがとう」…という事なのです。確かにその通りで、改めて家族・親戚の絆の大切さを深く学んだような気がしました。
 安房鴨川という場所は、本当に都心から離れていて、来て頂いた親戚の方々にはご迷惑をお掛けたかもしれませんが、それでも多くの方に足を運んで頂き、祖父も喜んでいる事でしょう。そして、この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。どうもありがとうございました。また今後ともよろしくお願い致します!


 さて、法要も終わり、皆さんでの食事も終わった後、何人かはこの鴨川で1泊するという予定がとられていたのですが、自分はこの日の夜に仕事があったので、家族を残し1人で電車で帰る事に…(泣)。ただ、礼服のまま仕事に向かうわけにもいかないので、着替えの為この日泊まるホテルの部屋までは向かったのですが、、、

   約20分程の展望気分でした

 なんて良い眺めの部屋だこと…。かなり後ろ髪を引かれる思いで、その場を後にしたものです(笑)。

テーマ:家族日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/07/01 17:37】 | # [ 編集]


正直でよろしい
【2007/07/01 18:06】 URL | 竹内 #- [ 編集]


家族ってのは、それこそ自分が生まれたときから当たり前のようにそばにいて
自分を無条件で庇護してくれる唯一の存在だからね。

ありがたいですよ、ほんと。
離れてみるとほんとによくわかる。


ところで温泉に行きたいんですがv-48
【2007/07/01 19:15】 URL | らばん #- [ 編集]


そういえば、向こうに転勤してから1年が過ぎてたのね…。
1回日本に帰ってきてたものの、こちらも早いものです。

そちらだと、ヨーロッパとかにある温泉の方が近そうだな。
【2007/07/01 19:53】 URL | 竹内 #- [ 編集]

関係ないけど(^_^;)
温泉旅館の座椅子って、なんで、木でできてる堅いのなんだろう?
どう考えても、痛くて、畳の方が良いと思ってしまうのですが…

【2007/07/01 20:14】 URL | まろん #- [ 編集]


昨日自分は、その座椅子の“背もたれの部分”に
座っているという事態がありました(座椅子が
引っくり返っていたのに気付かなかった為)。
【2007/07/01 21:07】 URL | 竹内 #- [ 編集]


転勤ではありません!
あくまで出張です!

ヨーロッパの温泉って癒しに欠ける気がしない?
今度帰国したときにみんなで温泉いこうよ♪

忙しいし無理かな↓
【2007/07/01 22:20】 URL | らばん #- [ 編集]


もう実質転勤じゃないの?(笑)

帰るの11月だっけ?…まあ忙しい時期ではあるかも。
ヨーロッパの温泉は行ってみないと分からないよでしょ…。
【2007/07/01 23:51】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/446-d47a4983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。