竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大塚 Welcome Back にて結婚式2次会
 先日、自分の大学時代の先輩が結婚されるという事で、その2次会にお呼ばれしてきました。しかもその会場というのが、大塚にある Welcome Back というお店だったのですから驚きです。大学時代…つまり、軽音楽部時代の先輩であったわけですから、場所にライブハウスを選ぶというのは不自然な話しではないのですが、何せ自分が10日程前にライブをやった場所でもあるので〔Sexy Dynamite Boys(笑)ライブ参照〕、ホント馴染みの会場…という感じがしてなりませんでした。

   いつもとは違う雰囲気です   幸せそうな表情が印象的でした

 奥さんにお会いしたのは初めてだったと思いますが、実は、以前自分は1度だけその先輩と一緒にライブをやらさせて頂いた事があります(その時のライブハウスもこ Welcome Back でしたね)。もしかしたらその時に来て頂いていたのかもしれません。とにかく、お互いに幸せそうだったのが微笑ましかったです。
 大学時代の先輩ということで、その日に集まったのも軽音楽部関係の人が多かったです(まるで同窓会のようでした)。自分から見て3学年上の先輩だったので、もちろん上の人が多かったのですが、忘れてはならないのがここはライブハウスだという事です。余興…と言っては勿体無いくらいのバンドが、なんと3つも披露されていました(そのうちの1つは本人もベースとして参加されていました)。まるで現役時代を思い起こさせてくれるような雰囲気で(自分が下の学年の時に見てきていた人達だったので、当然だと思います)、楽しく時間を過ごす事ができました。これぞ軽音楽部の2次会!…という感じでもありましたね。

 とにかく、内容の濃い1日だったと思います。お2人の幸せを心よりお祈り申し上げます!

 ※大塚 Welocm Back のHPに、ライブレポートとしてこの日の事も
   書かれているようです。良かったらご覧下さいませ。

 ☆大塚 Welcome Back のHP…http://www.welcomeback.jp/

テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
良いですね!!
LIVEハウスにお2人が映えますね♪
レストランもいいけど、LIVEハウスも素敵(≧ω≦)
参考にしたいです。
贅沢な2次会でしたね~☆
【2007/06/21 20:28】 URL | うさっぺ #Y.RLEoj6 [ 編集]

良かったですよ♪
そして、2次会+同窓会+ライブ…ですからね。
確かに、贅沢と言えば贅沢な内容でした。
【2007/06/21 20:58】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/437-a3053142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。