竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JiLL-Decoy のレコーディングに参加!
 …話しは2,3日前になりますが、自分の知り合いの JiLL-Decoy association(以下ジルデコイ)というバンドのレコーディングに参加してきました。ジルデコイについては以前説明しているので〔JiLL-Decoy association参照〕ここでの重複は避けますが、メンバー的に皆さん久しぶりだったので、自分は密かに楽しみにしていました。
 しかし、スタジオに着くや否やもうレコーディングという感じで(笑)、何だかろくな挨拶もせずに仕事…という流れになってしまいましたが、もちろん、1曲録り終わった後には色々とお話しさせて頂きました(特にギターの久保田さんは、生粋の旅話し好きの方なので…笑)。なかなか大変な現場です。
 今回レコーディングしたのは2曲。しかし、1曲は実験的な意味合いも含めていた為に、どうなるのかは自分では予想もつかないのですが、良い方向になってくれればと思います。また、全てグランドピアノを使わせて頂いたのも、個人的には嬉しかったです。メーカーはもちろんスタインウェイでしたが、最初は弾き慣れなかったものの、徐々に自分の身体に馴染んでくるような印象も受けました。また、やはりマイクを通した後の音色の違和感の無さには流石だと思いましたね。

   実際、クリームコロッケが一番美味しかったのですが…(笑)

 上の写真はレコーディング終了後、トンカツ弁当なんぞを戴いているところですが、終始楽しく参加させて頂き、感謝しております。こういった現場にいると、自分でもまた新たにCDを作りたくなってきてしまう気持ちが出てきてしまうのですが、とにかく頑張っていきたいです!

 ☆JiLL-Decoy association のHP…http://www.jilldecoy.com/

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

いろいろなジャンルで活躍しているね。
レコーディングおめでとう!
竹内さんがリーダーでレコーディングするとしたら、やっぱりジャズでやりますか?
【2007/05/15 22:44】 URL | バルチェッローナ #- [ 編集]

そうですね
自分1人でのリーダーだったら、きっとそうするでしょうね。
ちょうど今は自分のトリオをやっているところですし…。

ただ、今度発表するCDはボーカルの子と作ったので、
ジャズというより(要素はありますが)ポップス系の歌モノ
…になっています。やはり全編に亘って生ピアノです。
【2007/05/16 02:53】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/410-5e902d98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。