竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Generation Gap の楽しみ方
 今日は六本木の Morph-Tokyo というお店で、お馴染み Generation Gap のライブでした。いつもはワンマンで、1回に2ステージほど演奏するこのバンドですが、今回“Sound Connection”というイベントに参加してのライブで、対バンが自分達を入れて5バンド、1バンドにつき持ち時間は45分という短いものでした。

   元気な3人さんです

 自分が Generation Gap に参加してのライブは演奏時間が長い場合が多いので、こういったライブはむしろ珍しく、逆に新鮮な印象も受けました。特に自分達は、ソロパートが重要な位置を占めるバンドでもあるので、これらを短い時間できっちりと聴かせる為にも、ライブ構成に関しては色々と考えなければいけません。
 その答えの1つが、全ての曲間を繋げるというものでした。今回ライブで演奏した曲は全部で6曲でしたが、その間、無音という時間は皆無に等しかったと思います。確かに45分という短い時間なら、間に休みを入れる義務?は無く、一気に突っ走れる構成にも出来るというものです。しかし、演奏するこちら側としては、冷静になって次の曲を考える時間も無いので、結構シビアなステージにもなっていたと思います。
 それでも、きっちり45分のライブをやり切った後の感覚は良く、終わってみればあっという間でしたが、なかなか切れ味のあるライブにはなったと思います。色々と要素を詰め込んだので、ライブ中は目まぐるしい変化が感じられましたが、楽しくできました。いつもは長いステージですが、こういった状況にも対応できるというのは素晴らしい事だと思います。
 今回はドラムのメンバーがいつもと違く、ジャズピアニストである山下洋輔さんのツアー等でドラムを担当しているという、小笠原拓海君に叩いて頂きました。実は自分は彼とは初めてではなく、昨年の12月にも一緒にライブをやったので〔Feeg というバンドに参加!参照〕それ以来なのですが、この変化の激しいライブ構成(笑)にも関わらず、見事なドラムソロを見せてくれました。その事に関して言えば、短いライブというのは惜しかったような気もします…。それも含めて、またやってみたいライブにもなりましたね。

 さて、今回このイベントが終わったのは21:30過ぎと、結構早い時間だったのですが、メンバーの誰かが「やっぱ音楽は歌心が大事だから…」と、言ったか言わないか、一部のメンバーでカラオケに行く事になってしまいました(笑)。Generation Gap のメンバーの恒例行事なのかと思いきや、実はメンバーで行く事はまず無いそうで、ある意味貴重な時間を過ごしていたのかと思います。

   高橋賢さん、“どんなときも”熱唱中!

 バンドとはこうやって一歩一歩進んでいくものなのですね…。良い楽しみ方を学んだような気もしました♪

 ☆Generation Gap のHP…http://www.generation-gap.jp/

 ☆六本木 Morph-Tokyo のHP…http://www.morph-tokyo.com/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
お疲れ様~(^^♪
私にとっては久々のGGライブ・・・
なんとなく、物足りない感じはしたのですが、
これって、もっと、見てたい!!という気持ちの表れだったのではっ!
最後まで見れて、時間にも余裕があったことも
その要因だった・・・
(時間あるから、もっと、見たい!!みたいに)

でも、短い限られた時間の中で、ひとりひとりの見せ場も
押さえながら、すごくまとまった演奏だったし、
物足りなさはあくまでも、自分の思いから来るもので、
ライブは本当に楽しかったです。
私が最初にたけうち君の演奏で惹かれたGG・・・
もっと、これからも見て行きたいです。

あっ!カラオケ・・・竹内君も歌ったの?(笑)
【2007/05/13 08:15】 URL | まろん #- [ 編集]

歌いました(笑)
詳しくは上杉君のブログを参照されると…。

そうですね、時間的にいつもより短いのは明白ですし、
『いま、始まってからどれくらい経ったかな…』と
思わせないようなライブにはしてたと思うので、
そういう意味では有りなのではないかと…。

また来て下さいね!
【2007/05/13 11:50】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/409-f146f9a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。