竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小山温泉湯巡りライブ
 話しは昨日のことになりますが、栃木県は小山市にある Fellows という所で、ジャズのライブをやってきました。この話はサックス奏者の副田君から来たものなのですが、さらに元を辿れば、副田君の知り合いのドラマーである木村創生(以下 Soki)君が発案者で、小山は彼の縁ある土地ということで、今回のライブが決まったものです。そしてベースには、これまた副田君の知り合いである須藤剛志君という方を加えまして、この4人で小山まで出向いてきました。
 ところで、ライブ前日に来た Soki 君のメールには、こういった内容が書いてありました。

   『♪じゃーらん♪… Soki と行く、小山温泉湯巡りの旅-in 栃木』

 …特にお店の入り時間とか、曲についての記述は無く、あとは車での待ち合わせ場所のみが書いてありました(笑)。見ての通り、何となく観光ツアーの見出しのような雰囲気が漂っていましたが、なんと小山には天然の温泉があり、お店からも車で10分強ぐらいの距離なのだとか…。そう言われると、確かに今回は“温泉”というのも楽しみの1つにしたいところで、俄然メンバーのテンションはこれで上がったのではないかとも思います。
 ゆえに、本来お店には15:00頃に着けば良かったのですが、ライブ当日は9:30には自宅を出るようにし、現地には早めに着きつつ、温泉を満喫しようという作戦に出る事にしました。道が途中混んでた事もあって(…それより、途中で寄ったファミレスで話しが弾んでしまったのが主な原因かも…)、目的の温泉地に着いたのは13:30頃でしたが、時間的にはまだ大丈夫な感じでもありました。

   皆、色々な表現方法を持っています   露天風呂も良い感じでした♪

 しかし温泉地に着いた途端、今回のバンマスでもある Soki 君はノックダウンしてしまいました。聞くと、最近の多忙スケジュール?により、この日は1時間半ぐらいしか寝れていないそうです。帰りのことも考えると、寝られる時に寝ておいたほうが良いというのは、誰の目にも明らかでした。ということで、Soki 君には申し訳ないですが、残りの3人だけで温泉に向かい、ここでは思う存分癒しの気分に浸りました。ここは“思川(おもいがわ)”という名前の温泉地だったのですが、その名前の通り、露天風呂では思川という川を望めるロケーションにあり、それはそれは素晴らしい所でした。早起きした甲斐があったというものです。

 さて、気分もリフレッシュしたところで、今日の演奏場所、Fellows へと向かいました。小山駅にわりと近い場所にそれはありましたが、見た目にもかなりお洒落そうなお店でした。中に入ってみてもそれは明らかで、高級家具にも紹介されていそうなインテリアがずらりと並び、さらにステージには外車が(!)置かれていました。ライブをするためには、この車を移動させて(もちろんエンジンをかけて)ステージを組み立てるのですが、何とも凄い環境だなと思いました。とにかく、細部まで考えられている店内の様子に、ただただ見入ってしまうような雰囲気はありましたね。

   かなりお洒落なお店でした(写真奥が小山駅です)   副田君、サタデー・ナイト・フィーバー…風

 今回、本番の前にもリハーサルをきっちり行ったのですが、初めての場所ということもあってか、いざ本番が始まると過剰な緊張感がその場を襲っていて、やはり最初は皆演奏に固さがあったように思います。追い討ちをかけるように?今回取り上げた曲には難しいものが多々あり、ライブに慣れるまでというか、曲に慣れるまでは大変だった面もありました。
 柔らかくなってきのはライブの真ん中の辺りからでしょうか。その雰囲気さえ掴んでしまえば、あとはこちらのものです。元々、曲には盛り上がって当然みたいな曲ばかりが集められていましたので、残りは体力勝負みたいなものでしょうか(笑)。それにしても、今日の白熱っぷりは驚愕でした。実際お店の温度が上がってしまっているような状況でしたから、相当弾きまくっていたのでしょうね(笑)。

   演奏は後半に行くほど白熱していました♪

 以前、昨年の12月に行われた副田君企画のライブ〔副田整歩クリスマスライブ!参照〕でもそうだったのですが、本当に演奏者を白熱させる曲を選んできますよね…。今回も、前回に負けないくらい力を出し切ったような気がしました。ライブ後にはもう放心状態?…でも、やはり楽しかったです。
 振り返れば、今回のライブでは全ての曲に自分のソロスペースが用意されていました。よく考えてみると、そんなライブというのも滅多にあるものではありません…。4人という編成で、インストもので、それでいてソロも多い…ある意味演奏者が試されているようなライブでもあった気がします。

 お店の方にも気に入って頂け、またやらせて貰える事になりそうなのは嬉しい事でした。次回は6月頃になりそうな感じですが、お客さん的にはラテン系の曲が好評だったとか…。また色々と白熱できそうな曲を選んできて、ライブでも白熱する時間を作っていきたいと思います。次に向けて、皆様どうもお疲れ様でした!

 ☆小山 Fellows のHP…http://www.g-fellows.jp/

 ☆木村創生(Soki)のHP…http://www7a.biglobe.ne.jp/~dr_musuko/

 ☆副田整歩のブログ…http://soeda.blog29.fc2.com/

 ☆須藤剛志のHP…http://www.kit.hi-ho.ne.jp/camel/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
温泉ツアー?(笑)
すべてが盛り上がり?(笑)、
日記読みながら、テンション上がってしまいました。
次回は是非、観に行きます!!(笑)。
ステキな温泉も満喫♪ライブも満喫♪
羨まし~い!!
【2007/03/12 06:07】 URL | まーちゃん #.H9cUrWE [ 編集]

まあ…温泉ツアー(笑)
やはり、少し遠出をするなら、
これくらいの楽しみはないと…(笑)。

帰りの時間にしても、何だかんだで朝4:00くらい
でしたしね(他のメンバーはもっと遅い事でしょう)。
【2007/03/12 11:42】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/363-ca8a58fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドイツ車

ドイツ車について書いたブログです。ドイツ車のあれこれが分かります。 ドイツ車【2007/03/14 13:47】

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。