竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の写真から 2.
 前に『1枚の写真から』という回がありましたが、このタイトルだと1回につき2枚以上の写真が紹介できないということに気付き(しょうもない)、今回から『過去の写真から』にタイトルを変更させていただきます。同時に前のタイトル、そしてカテゴリー名も変更しときますが、内容は前の時と変わりません…よろしくです。

 ということで今回紹介するのは、今から遡ること5年前…Dixie Prok の前身である、Yapoo(ヤプー)というバンドのメンバーでアメリカに行ったときの写真です。日付を見ると、2001年2月19日~2月27日となっております。自分はこのとき大学3年生で、まさにテストが終わった直後ぐらいの時期になります(要するに浮かれている時期とも言えますね)。
 メンバーはこの時5人で、小口一真、渥美朋久、そして私竹内はこの時からいますが、他に阿部拓歩(B)、馬淵貴弘(G)という人がいました。もちろん、全員同じ大学のサークル仲間です。

   着いた次の日で、皆ドキドキのはず   この陽気さがカリフォルニアっぽい

 さて、そんなメンバーで、まず我々はロサンゼルス(左写真…ダウンタウンにて、右写真…ビバリーヒルズにて)に行きました。メンバーはアメリカが初めての人がほとんどで、皆楽しんでいる様子でした。写真意外の場所ではハリウッド、またグリフィス天文台というロサンゼルスの夜景が見渡せる場所にも行きました(ここは本当にお勧めしたい)。
 何てったって、ロサンゼルス市というのは関東平野とほぼ同じぐらいの広さがあるのです。アメリカ初心者の我々にとっては、有名な場所に行くぐらいがやはり限度でした。それでも、着いた初日から黒人にお金をせびられたり(結局渡さざるを得なかった)、行ったマクドナルドでは腐ったハンバーガー(確か中のチーズだったかな)を売られたり、夜ご飯にはバーベキュー・ビーフ・リブの量の多さにやられ皆気持ち悪くなるなど、短い期間で十分“アメリカ”の洗礼は得られた感じでした。
 これでアメリカのイメージが悪くなってなればいいけど…と思います。

   写真に撮られるのを意識してますね   向こうの岩肌の高さは1km!にもなるらしい

 次に向かったのはサンフランシスコ(左写真…アルカトラズ島を望む)、そして自分と渥美だけですが、そこを拠点にヨセミテ国立公園(右写真)にも行きました。
 この辺りでは皆団体行動に疲れ、5人のメンバーは2人と3人に分かれて行動するようになっていました。自分は一真と渥美と一緒に行動してたのですが(一真はヨセミテには別料金がかかるとかいう理由で行かなかった)、今思えばこの時一緒のメンバーが、Dixie になってからもほとんど最後まで残っていたのです。何かしらの縁を感じずにはいられません。
 サンフランシスコではやはりアルカトラズ島や中華街等が面白かったですが、渥美と一真の(いや、ほぼ渥美なんですけど)ストリップ事件も負けないくらい面白かったです。まああまり言えた内容ではないので、ここでは自制させていただきますが…。

 7泊9日の旅行でしたが、これでメンバーの結束は固まったことでしょう…と思いきや、半年も経たないうちにバンド名は Dixie Pork へと変わり、清水が加入したものの、1年後には阿部、馬淵が脱退と、必ずしも安定した方向にはなりませんでした。そしてその後は…ご想像通り?です。
 確かに Yapoo というバンド名よりは Dixie Pork の方がいい気がしますが、この時はこの時で良き時代だったようにも感じるのです。なんせメンバー全員でアメリカ行ってますからね。こんなバンド、未だに他になかなか聞かないですもの…。

   これは成田空港にて…左が馬淵貴弘、右が阿部拓歩

テーマ:大学生活 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
う~ん
なつかしくてちょっぴりセンチメンタルになったよ、、、
また楽しい旅行がしたいなぁ
最近ノスタルジックなオイラです

【2006/01/17 18:07】 URL | かずまさ #- [ 編集]


…っていうか、5年も前だよ。
思えば歳をとったものだね我々も…。
【2006/01/17 18:12】 URL | 竹内 #- [ 編集]

西海岸と言えば・・・
あるアーティストのPVを見て、ココに行ってみたいなーと思ったのがきっかけ。
そこがどこなのか、何てことは全く知らず・・・とにかくありとあらゆる方法でその場所を突き止め
分かったことは『デスバレー国定公園』で撮影したということ。
あとは現地に行くのみっ!と思って西海岸まで、ラスベガスまで飛びました。(笑)
そして、デスバレーでスタッフに身振り手振りで質問をして、目的地がBad Waterだと教えてもらいました。
すごく行きたかった場所であり、見たかった風景を目にした時には・・・
子供のように走ってました。その場所を・・・(笑)

でも、一枚の写真じゃないけれど、一曲の風景に魅せられ旅に出た私。
何が人を突き動かすかなんて分からないものですね。
【2006/01/17 18:15】 URL | はち。 #7bBJltH2 [ 編集]

うわっ・・
リアルタイムに書き込みしてますね・・ 私と竹内さん。(笑)
【2006/01/17 18:16】 URL | はち。 #7bBJltH2 [ 編集]

そうみたいですね
そういえばあの時はなぜアメリカに行ったのだろうか…。
アメリカ南部の音楽が好きなメンバーでしたが、それにしても
西海岸地域だし…。とにかくアメリカ本土に(皆で)行って
みたかったという気持ちが大きかったのでしょうね。
【2006/01/17 18:22】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/36-7403b3df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。