竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京モーターショー完結!
 …時は昨日の続きになるんですけど、千駄木 Django でライブを終えた後、自分は下北沢のとある飲み屋へと向かっていました。そこでは昨年東京モーターショーで一緒に出演したミュージシャンの方達や、音響、進行の方が集まっていました(といっても、自分を合わせて全部で6人程ですが)。
 今年に入ってから飲み会をやろうというのは昨年から計画していたことなのですが、今日は別の目的もありました。それは『ギャラの受け取り』というものです。東京モーターショー自体は11月で終わっているのですが、やっとはれて、お金が自分の手元に入るわけです(要するに、代表者が一括して貰っていて、それを我々に手渡しで配る感じです)。
 …って、こんなことを詳しく書くわけにはいかないので、ここではカットしますが、まあよくよく考えたら、このお金の受け取りをもって、自分にとっての東京モーターショー仕事が完結した…ということになったのです。そう思うととても感慨深く、思えば長い戦い?だったなと…。
 詳しくは〔2005年を振り返る(10月)〕を参照していただきたいのですが、仕事の話しが来たのが去年の8月、そして1月の今日でゴールなわけですから、約半年はモーターショーに関わっていたことになるわけです(かなり大きく考えてますけど)。改めて、皆様お疲れ様でした!
 本当に色々あった仕事でしたが、良い経験になりましたし、たくさんの方々とも知り合えることができました。そういえば今月13日~15日は『東京オートサロン』をやっていますね。きっと、前回モーターショーで一緒だった人達も何人か出ていることでしょう(ダイハツとは限りませんが)。…ていうか、出てるっぽいですね。はい。陰ながら応援させていただきます。とにかく皆さんとのこの“出会い”を大切にし、次の仕事にも繋がることができるよう頑張っていきたいと思います。

   朝4:00頃の写真ですが、皆ノリが良いです

 まあ基本的には飲み会だったので、この宴?は結局朝までコースでした。我々は始発の電車で帰りましたが、代表者の倉橋さん(モーターショーではパーカッション担当、上の写真左から2番目で奥に座っている人)はさらに店で飲んでいく感じでした。お身体気をつけて下さいね!

テーマ:スタート! - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

お疲れさまでした!
うーん半年もかかわる仕事って大変ですよね
でも達成感あっていいかも
【2006/01/14 23:11】 URL | ハル #MyJ0QW/M [ 編集]


達成感は確かにありますよ。
やっと…報われた!…みたいな。
【2006/01/14 23:30】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/33-f9d386ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。