竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年を振り返る 2.
 2006年を振り返る…、2つ目として挙げるのは“『Tバンド』としての仕事”です。

 期間としては、8月後半から10月初めにかけてと、決して長いものでは無かったのですが、そこで経験させて頂いた事々は、自分にとって非常に大きいものとなりました。
 初めてのメジャー・アーティストのサポート、そして全国ツアー…。さらに自分はこのバンドのバンマスも務めていたので(大した仕事はしていなかったような気もしますが…)、この時期、“責任感”という3文字が大きく圧し掛かっていたのは事実です。初めから分かっていた事ですが、いつも自分がやっているようなライブとはまるで違いましたし、お客さんへの見せ方(魅せ方?)というのも大変勉強になった時期でもありました。
 しかし、一番衝撃的だったのは、コンサートツアー関わる方々の人数の多さでした。それらの方達はステージに直接上がることはないものの、ツアーを縁の下で支えてくれています。あまりにも人数が多くて、全ての業種を挙げるだけでも大変なものなのですが、とにかく色々な方達が関わってくれています。
 自分は、会場には朝の10:00入りとか、そんな感じで各地を回っていたのですが、いつも決まってスタッフの皆さんは暖かく迎えて下さっていました。もちろん、自分が会場に着いた時には、ステージ周りの設備は全て整った状態で通されるわけですが、よく考えてみると、いつこれらは組み立てられたのか…。
 ほんの1日前までは、別のアーティストさんコンサートだったりするわけで、組み立てに許された時間は、前の日の夜から自分が会場入りする前までの時間…という事になります。また、これらは1、2時間で組み立てられそうなものでもないので、やはり、徹夜に近い状況で作業は続けられているのではないかと思わずにはいられないのです。
 それでも、スタッフの皆さんは自分達に気を遣ってくれます。それらは言われなくても、“常に最良のコンディションでライブをしてもらいたい”…という意思が伝わってくるようでした。…この事は恐らく、ツアー関係者なら誰でも思っていることなのではないでしょうか。当たり前と言えば当たり前の事なのですけど、それを託された身としての“責任感”というものは、他とはまた違った印象を受けました。

 とにかく、沢山の方々のサポートがあったからこそコンサートは成功したと思うし、自分も役目を全うできたのだと思います。プレッシャーは大きかったですが、それを成し遂げた時の喜びもまた格別のものがありました。こういった世界で仕事が出来たことに、ただただ関係者の方々には感謝するばかりです。

   もう懐かしい感じがしますね…

 …本当に大きな経験でした。ここで得た経験を大事にし、自分の糧として今後もやっていきたいですね。そして、人と人との繋がりの大切さは、どこの現場に行っても忘れる事は無いでしょう。

テーマ:今年を振り返って - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/310-bcbfae52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。