竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年を振り返る 1.
 昨年のこの時期に、『2005年を振り返る』…という記事を、1月編から12月編まで順に書いていたのですが、今年もそろそろ1年を振り返りたい時期になってきました。…とは言っても、昨年、12ヶ月全てを振り返ったのは、ブログを始めたのがその年の12月だったから…という背景がありました。つまり、“振り返る”=“新しい話題の記事”…になっていたわけです。そこで、今年に関しては“振り返る”…というのは、記事の重複に繋がってしまいかねないため、自分にとって特に印象に残った出来事を、幾つか挙げるに留めておきたいと思います。
 …ということで、“2006年を振り返る”の1発目…。これはやはり、ニューヨークに初めて行った事を挙げたいと思います〔旅日記 2.(アメリカ、ニューヨーク編…2006.3.8~3.17)参照〕。

 今年の3月8日~17日と、初めて自分はニューヨークに行ってきました。旅のお供はサックス奏者の郷原君で、今でも一緒にライブをやる度にニューヨークの情景が思い出されたりするものですが、もちろん風景云々だけではなく、自分にとって衝撃的な体験ばかりでした。

   ニューヨークに着陸する瞬間はワクワクものでした   クイーンズを歩くだけで楽しい気分になってました

 街を歩いただけで感じる文化の違い、音楽に対する考え方の現実、何よりも、ここを中心に世界は動いているという事を感じさせる街の空気…。当時何回も言いましたが、ホントもっと早く行っておけば良かったと思ってしまいました。ニューヨークの事は、今まで知人から色々聞いたりしてましたが、聞くのと実際行くのでは大違い…。
 自分は海外旅行はよく行っていて、少しくらいの文化の違いには多少慣れていたところがあったのですが、それ以上にニューヨークは衝撃的でした。…文化の違い云々ではないのです。ともかく、ここは世界から人種が集まってくる場所。それらの人が縦横無尽に行き交い、大きな街を形成しているという事に、ただただ凄いと思わざるをえない感じでした。…とにかく圧倒です。
 しかしこれらの状況も、しばらくすると心地よい気分に変わってきたのに気付かされました…。現地での滞在は9日間でしたが、まだまだ滞在できる気持ちはあったと思います。常にエネルギッシュで、常に前を向いているというニューヨークの街に、自分はすっかり魅了されたようでした。
 この時は色々ライブハウスにも顔を出し、ジャズのセッションにも参加してきましたが、現在のジャズの良いところ、悪いところを一様に見た気もしました。もちろん、捉え方は人それぞれなのでしょうけれど、自分にはそう映りました。具体的な内容についてはここでは控えるとして、“娯楽”と“学問”の狭間で揺れ動いているジャズ(もしかしたら、ジャンルは関係ないのかもしれませんが…)というものに対して、多角的な見方が出来るようになったのではないかと思います。何と言っても本場ですから…。

 自分は、音楽というものに対しての自分の姿勢として、“柔軟”という言葉を大切にしてきました(ある意味、人生にも応用可です…笑)。やはり、芸術というものは十人十色ですから、それらの多くを尊重するためにも、こういった考えは必要であると思っています。自分の考えを理解してもらうためには、まず相手の考えを理解しなくてはなりません。この“相手の理解”というのが特に大事で、だからこそ芸術は奥が深く、面白いのだとも思うのです。
 その意味では、ニューヨークに行く前と行った後では、自分の考えに違い(幅)が出てくるのも当然と言えます。もちろん、やるべき事は“ニューヨークそのものの理解”…でしょうね。これは、1回行っただけでは到底分かるものではありません。やはり何回も行ってこそ、理解を深めていくのだと思います。
 恐らく、自分はまたニューヨークに行くでしょう。そして、何度となく足を運んでいくことでしょう。それだけ行っても飽きる事が無く、むしろ、新たな発見が幾つも見つかってしまう…。ニューヨークとはそんな街です。

テーマ:今年を振り返って - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
なるほどー
NYには行こうと思って行けなかった場所です。
私が居た。カナダからもバスでいける(10時間・・・笑)距離でして
飛行機ならすぐって所だったのに
行けなかったんです。 ミュージシャンの方々にも語学を主に働いている人にも
いろんな方々に刺激のある、衝撃の街なんですねー!
絶対いけるようにがんばろーっと☆

柔軟性が大切ってすごく共感できます。
最近はそのことを仕事上で切実に感じます。
【2006/12/29 06:51】 URL | ひろみ #- [ 編集]

恒例?(笑)
「○年を振り返る」ですね。
国外に出ることがほとんどない、私にはとても、刺激的なお話です。
芸術に関わらず、相手を理解して、自分を理解してもらう。
柔軟性をもって。 
とても、大事なことですよね。
でも、なかなか時間も要するので、簡単じゃないです。

行った事のないNYですが、行った気分にまたまた、なっちゃいました。
これからも、果敢に”ニューヨークそのものの理解”に励んで下さい。
また、楽しいお話を楽しみにしています。

【2006/12/29 07:47】 URL | まーちゃん #- [ 編集]


>ひろみさん
 とにかく、前々から行きたいと思っていた場所がニューヨーク
 でした。昨年は行く事を目標にしていたくらいです(笑)。
 ついに念願が叶ったわけですが、予想以上に素敵な場所でした。
 自分に刺激のある街…というのが、どうやら大事なようです。

>まーちゃんさん
 はい、今後恒例になっていきます(笑)。
 ニューヨークの雰囲気が少しでも?伝わればと思います。
 それでもやはり、実際に体験してほしい場所ではありますね。
【2006/12/29 14:00】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/309-63f024d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。