竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父親のライブを見に行く
 少し前の話しになるのですが、先週の日曜日、自分は父親がライブをやるというので、北千住にある Dandelion というライブハウスに行ってきました。
 父親がライブ…といっても、特に音楽経験がある人ではありません。世代的にフォークソングの世代なために、アコースティック・ギターは少々やっていたのですが、いつの間にかエレキ・ギターをアンプ込みで購入しており、これまたいつの間にか、会社の同業者達とバンドを組んだと言うのです。いつしか家には FAX で譜面が届けられており、「ここはどうやて弾いたらいい?」と聞かれることもしばしばでした。
 なので、ライブをやるのは時間の問題とも思っていたのですが、それは予想以上に早くやってきました。人前に出て楽器を奏でるなんて、大丈夫か?…と自分は即座に思ったものですが、激励の意味も込めて(笑)そのライブハウスに向かったものです。

 そのバンドは“Rop's”という名前が付いていました。MCでも言っていましたが、五臓六腑のロップ…というのと、メンバーが6人いるから…という事らしいです。…まあ由来はどうこうより、ちゃんとバンド名を付けたという誠意を買いたいところです。
 お客さんはかなりの数で、このライブハウスはそう広い所でも無かったのですが、立ち見の人もかなりいた様子です。一応この日は対バン形式で(…と言っても、知り合いの方達らしいですが)、お互いバンドのメンバーも多いので、ある程度の客数は見込めていた感じでしたが、正に大盛況に相応しい状況でした。
 さて、ライブが始まりましたが、我が“Rop's”は1バンド目といういことで、早速ステージに上がりました。自分は写真も撮っていたので、一部始終ステージをじっと見ていましたが、やはりある程度の緊張感は漂わせています。しかし、この緊張感が逆に微笑ましいというか、そういった雰囲気はありましたね。ボーカルの方のMCでも、「多少お聴き苦しい部分はありますが…」とか、「たまに音が途切れる事がありますが、それはアンプ類の故障ではありません」…など、場を和ませるステージング?も冴えています(笑)。
 自分の父親の担当はサイドギター。メインのギターとは違って、そんなに表に出てくる場面はなく、どちらかというと地味なポジションですが、きっちりとバンドを支える役割でもあり、確かな実力が求められる役割でもあるのです。ある意味オイシイ役割と言っても良いでしょう。曲はベンチャーズ等を取り上げているのですが、あの有名な『テケテケテケ…』というフレーズも頑張ってやっていましたしね。

   ある意味ベストポジションでもあるサイドギター   ライブは大盛況でした!

 ライブ中、結構自分は注意深く見ていたのですが、細かい間違いや「?」な部分はさておき、予想以上に楽しめたライブだったと思います。もちろん、テクニック的に於いては見送りする部分もありますが、ライブはそういった事ではない!…ということを思わせてくれたような気もするのです。
 最後の曲が終わった時には、お客さんからも溢れんばかりの拍手でしたが、きっとその事がお客さんにも伝わっていたからこそでしょうね。何よりも、ライブとしてちゃんと成立っていたというのが、自分にとっては嬉しかったような気がします。とにかく…お疲れ様でした♪

 ☆北千住 Dandelioe のHP…http://3w.to/dandelion

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
ステキな笑顔です♪
この笑顔がすべてを物語っている感じですね(^^♪
私も友達のバンドに誘われてるんですが、
(まさに、お父様のような楽しんで、演奏するバンドだと思います)
「テクニック的には・・・そういうことではない!!」の言葉に
なんとなく、気持ちが楽になりました。
次回のライブ予定もないんですが、参加する方向で、頑張ろうかな(笑)。
【2006/12/16 19:39】 URL | まーちゃん #- [ 編集]


そうですね。とにかく一生懸命なのは大事です。
これはもちろん音楽に限らずですよね。
【2006/12/16 21:14】 URL | 竹内 #- [ 編集]


親子でそれぞれ自分の人生を楽しまれていて素敵だな、と思いました。
親の楽しんで生きている姿は、自分も嬉しくて幸せを感じます。
【2006/12/16 22:42】 URL | ノコノコ #- [ 編集]


この日は、ライブとは何たるかを色々教えていこうと
意気込んでいたのですが、逆に教えられたというか…、
というのは言い過ぎかもしれないですけど(笑)、
やはり親は親なのかな…とも感じたものです。
【2006/12/17 02:50】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/299-aaf457b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。