竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個性的なメンバーのセッションライブ
 このブログのカテゴリーにある“仕事時の出来事(音楽編)”ですが、ついに100件目を数える事になりました。本当は、カテゴリーの件数は平均的な数字にしたいのですが、どうやらそれは難しい状況のようです。さて、そんな記念すべき“音楽編”の内容は、横浜 Hey-Joe で行われたセッションライブでした。
 これは、よく一緒にやるミュージシャン、上杉雄一君と立山秋航の共同?企画によるもので、今回が2回目だったらしいのですが、前回は自分は参加できなかったため、今回は楽しみにしてきました。
 何と言っても、メンバーが豪華です。バンマスの上杉雄一(Sax)君、立山秋航(Ds)を始め、阿部剛(Sax)さん、小出儀嗣(Tp)さん、森竹忠太郎(G)さん、鮫島秀樹(B)さん、そしてゲストボーカルに大友ジュンさんと、個性的というか、よく集まったというか…、これらの方達と一緒に音楽が出来るというのは、とても光栄な事ですよね。
   
   自分の指がいい感じにブレてますね(笑)

 そのせいか?この日は自分は演奏が楽しくて、色々とノせられてしまうような場面もありましたが、その裏では、ちゃんと冷静な自分でもいられたような気がします。
 やはり、色々なタイプの人と演奏するのは良いことですよね。皆、音に特徴があって、それは実際に一緒に音を出してみるまで分からない事なのですが、それがセッションの楽しさでもあるのです。
 やはり鮫島さんや阿部さんのファンは多く、その方々のソロ時には大いに盛り上がったものですが、それに応えられるソロを必ずとる…というのも凄い事だと思います。音楽には答えがない分、常にお客さんに求められている演奏をするというのは至難の業だと思うのですが、堂々としたソロを見ていると(いや、自分もその時には弾いているのですが…)、やはり凄い人は凄いな…と思ってしまいます。
 勉強にもなったし、楽しくも出来た…。実は、当日のリハーサルでは、一体どのような感じになるのか、ちょっと想像できない部分が少なからずあったのですけれど、結果としては良い時間を過ごせたライブになったのではないでしょうか。やはりセッションライブは、音楽生活に於いて必要な存在ですね!

 ☆横浜 Hey-Joe のHP…http://www.ne.jp/asahi/hey-joe/yokohama/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/296-06fb99c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。