竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下町遠足撮影
 また撮影の仕事が入りましたが、今回は体育祭でも文化祭でもなく、高校の“遠足”…という内容のものでした。ただし、歩いて回る場所は山とかそういうのではなく、東京の下町です。集合場所は、両国に位置する東京江戸博物館で、ここから班ごとに自由行動、下町の名所などを色々と巡って、上野まで向かうというものです。
 そのコースというのも千差万別なため、自分はその中でも特に有名な場所に先回りし、生徒達が来たら撮影を始めるという手法をとりました。…というか、こうでもしないと撮影は非常に困難なのです。

   両国にある、東京江戸博物館から出発しました   浅草の仲見世通りの学生の多いこと…!

 最初に向かったのは浅草でした。ここは、生徒の7割方はコースに組み込んでいた場所だったので、撮影の確実性を目指すなら、まずはここだろうと思ったのです。メインとなる場所は仲見世通り、浅草寺で、確かにここは生徒の数で一杯でした。
 …というか、さすが浅草だと思ったのですが、他の学校の生徒もかなりのものでした。それは、自分の担当していた学校のような目的で来ているところもあれば、地方から修学旅行で来ていた学校もあるでしょう。とにかく、色々な学校の生徒が街中を右往左往していました。
 今回担当した学校は、たまたま分かりやすい制服だったので、その識別は簡単に行えたのですが、これが私服とかだったらきつかったでしょうね…。学生のほかに、熟年の方々のツアーや、外国人観光客の方々達も多く来ていたため、この界隈は混沌とした風景になっていましたが、逆に言えば、それが“浅草”という街の表情を作り出しているかもしれませんね。

   他の場所に比べたら、適度な静かさが良かった湯島天神   アメ横もやはり外せない場所なのでしょうね

 浅草を後にすると、次に向かった先は湯島天神、そして、最後の場所としてアメ横です。どちらもやはり目的地にしてる班が多く、わりと生徒は簡単に見つけることが出来たのですが、街中でいきなり「卒業アルバム用の写真です」…と生徒達に声を掛け、そのまま写真を撮るという行為は如何なものなのでしょうか…。生徒は大概、突然の出来事にただ呆然と写真に写る…という感じです。自分の身分は明かしているものの、どうもスマートな方法ではない気がしてしまいます。たまに、生徒に「本物ですか?」と聞かれてしまう時もあったりするので、何か良い声の掛け方を知りたいところですね(笑)。

 というように、少々大変な部分もありましたが、遠足の撮影は無事終了しました。生徒に街中で声を掛けるというのは今後の課題かもしれませんが、とりあえずは仕事をしながら下町観光が出来たということで(浅草と上野だけですが)…、良しとしましょう!

テーマ:高校生日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
変わってますね
カメラマンさんというと、付いてまわるイメージですが、待ち構えるというのは大変ですよね?
『本物ですか?』は笑っちゃいました☆
【2006/11/11 02:32】 URL | うさっぺ #Y.RLEoj6 [ 編集]

やれやれですよね
声を掛けるのは1回や2回ではないですからね。
人見知りの自分には結構厳しい試練です…。
【2006/11/11 02:43】 URL | 竹内 #- [ 編集]

声掛けは、こちらを向いてほしい時だけにしてます。
私が、撮影する時は、大体、学校の生徒たちが朝、全員集合する所に顔を出し、挨拶して皆に知ってもらう、あるいは先生からカメラマンが入るという事をあらかじめ、一言言ってもらいます。
それらに加えて、学校の名前等を記載した腕章をつけるというのがあります。あるいは、学校のジャンパー等のグッズを借りて、身につけるのも、人見知りできる良い方法ではないかと思います。つまり学校関係者であることをあらかじめ知ってもらい、かつ外見からも分かるようにして、現場での撮影中は、説明不要にしておくということです。
もしそれらをした上でのことでしたら、無視してください。ご参考になれば幸いです。
【2006/11/11 13:11】 URL | 木陽光 #rgDPSow. [ 編集]


あははは~。カメラ小僧かと思われるんだ~?
猫背だからかな?
【2006/11/11 15:15】 URL | りこ #- [ 編集]


週末ほっとしている私です。
ようやくこちらを見に来れるような状態です。
学校は忙しい!

今回の撮影も楽しそうですね!
私も留学生と浅草を行ったのを思い出しました!
写真撮るのも大変ですね!
やはり、腕章がいいかと。私が学生のときにチアをやっていて
野球応援とかには腕章をした方が撮影でした。
【2006/11/11 16:19】 URL | ひろみ #- [ 編集]

なるほど~
>高木さん
 もちろん、撮るとき全てに声を掛けているわけではありません。
 集合場所にも行っていますが、生徒1人1人に説明するまでは
 いかないみたいですね。腕章は、写真の会社のやつなら
 持っているのですが、どうやら説得力に欠けるみたいです…(笑)。

 >りこさん
 猫背関係無いじゃん!…カメラ小僧か…うーむ。

>ひろみさん
 学校の腕章なら確実っぽいですけどね。まあ、こういった遠足の
 撮影は少ないので、たまになら良いかと思うようにしてます。
【2006/11/11 17:46】 URL | 竹内 #- [ 編集]


撮影プラス観光なんてイイお仕事だねp(^^)q
いきなり声かけて写真は確かに本物か聞きたくなるね!最近変な人多いし…

浅草にあるアサヒビールのビル分かる??さすがにアサヒビールの建物だけあって、ビール超ウマカッたよ!!またゆっくり行くときがあったらオススメです♪
【2006/11/11 22:01】 URL | 麻衣子 #- [ 編集]

へー
あのやたら目立つ建物だよね。
まだ中に入った事はないけど、やっぱ
ビール美味いんだ!…仕事中に行くわけには
いかないけど、ちょっと興味が湧いてきたな…。
【2006/11/12 02:24】 URL | 竹内 #- [ 編集]


わかった!!!!
望遠カメラですご~い遠くから撮れば、怪しまれない。
生徒には気づかれないから怪しまれないけど、下町のおばさん達には怪しまれる。
痛しかゆしだね。
【2006/11/12 20:05】 URL | りこ #- [ 編集]

どっちもどっちですが…
おばさん達に怪しまれる方が嫌だな…。
【2006/11/12 20:44】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/272-27badd57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。