竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激しさ満点!
 話しは前回の続きになりますが(この文章のくだり、最近使い過ぎですね…)、写真撮影の後はライブ…といういつもの流れで、お馴染みの千駄木 Django へと向かいました。今回は若干メンバーに変更があって、ベースが村田博君、そして新たにトランペットの山口友也さんを加えてのライブとなりました。
 トランペットの方と一緒にやるのは久しぶりでしたが、この山口さん、以前紹介した自分の好きなCD『うたううあ』〔好きなCD紹介 4.参照〕のレコーディングにも一部参加されていたようで、その演奏の方が気になります。
 この日は山手線が大幅に遅れていた関係で、リハーサルなど色々と予定が狂ってしまったのですが、ライブの内容はというと、それはもう“激しい”の一言に尽きるものでした。別に、いつもが激くないわけではないのですが、トランペット1人加えるだけで、こんなにも演奏の空気が変わるものなのかと…、そんな感じです。

   ピアノ側からの写真は珍しいと思います

 確かに、普通に見ただけでもフロントが2人いるわけですから、いつもとは様子が違う感じも受けます。そして、その2人が(もちろん他の楽器も)お互いにソロを吹きまくるという雰囲気は、どうしても会場の雰囲気を熱くさせるのです(この日はお客さんも大変ノリが良く…笑)。
 また、ただ熱いプレイだけではなくて、演奏中の空間の切り方…といったものも学べたような気もしました。“間”を見せる事によって、さらに激しいプレイにも聴こえさせる…熟知した経験が無いと、こういった見せ方は出来ないと思います。恐れ入りました。

 ライブの後は、演奏者皆疲れ果てていたような気もしましたが、それは、スポーツの後にくる充実感にも似ているように思いました。とにかく、メンバー、そして編成によってガラリと変わった今回のライブ。今後の自分の糧にしていきたいと思っております。

 ☆千駄木 Django のHP…http://www.jazzclubdjango.com/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/266-79a7f3d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。