竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お尚&Patra
 話しは前回の記事の続きになります。葛西臨海公園で撮影の仕事を終えた自分は、今度は夜に演奏の仕事があったので、一路銀座へ足を運ばせました(その間、いったん自宅に戻りましたが…)。
 今回演奏させていただくお店は、“お尚&Patra”という、何とも興味を惹かれる名前のお店でした。ここは、お尚さんと呼ばれる高見澤宏昌さんと、その奥さんである Patra(高見澤君枝)さんが経営するお店で、お尚さんは、ジャズサックスプレーヤーとして有名な、故松本英彦さんのボーヤを約20年間も務めていたという経験の持ち主で、自分自身もテナーサックスプレーヤーとして、ステージに参加したりもします。

 一応今回は、ボーカルの横前恭子さんという方に誘われて出演させて頂きまして、もう1人、南雲麻美さんというアルトサックスの方と交互にデュオ(ピアノ&ボーカル、又はピアノ&サックス)…という形で演奏していきました。そして、たまにお尚さんも加わるという感じで、アットホームな雰囲気でライブは進んでいきました。
 よく自分は、ライブハウスの雰囲気を伝える時に“アットホーム”という言葉を使っていますが、もちろん簡単に口にしているわけではありません。アットホームな雰囲気を作り出すには、お店自体の雰囲気もそうですが、ミュージシャン側とお客さんとのやり取り…というのも大変重要な要素になってくるのです。
 お客さんは、楽しい時間を過ごしたい為にお店に来ているわけですから、こちら側は、ただ傲慢と演奏しているだけでは駄目なんですよね。お客さんとの会話というか(別に、普通に言葉を交わすとかではなく…)、そういった事が重要なんだと思います。

   ちょこんとある、グランドピアノ型の電子ピアノが可愛いです

 その意味では、正にアットホームな雰囲気がこのお店にはあったというか、やはりお尚さんの人柄によるものが大きいのでしょうか。つい自分としても、表情が緩やかになってしまいす。
 今回は全部で3ステージ行いましたが、楽しく過ごす事が出来たと思います。そして嬉しい事に、来月も誘われてしまいました(!)。日にちは11月17日(金)で、同じ感じでやると思うのですが、今度は奥さんの Patra さんも歌っていただけるとのことです。
 この Patra さん、実はシャンソン歌手という顔も持っており、きっとその日はシャンソンの名曲も飛び出すことでしょう。…というか自分、ちゃんとしたシャンソンはまだやった事が無いのですが、、、頑張ります!

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/259-ac6a07fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。