竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大ジャズ研にてリハーサル
 今年の3月に一緒にニューヨークへ遊びに行った、アルトサックス奏者の郷原君という友人がいるんですけど〔旅日記 2.(アメリカ、ニューヨーク編…2006.3.8~3.17)参照〕、今月の28日(土)に駒込 Flat Five というお店でライブをやるべく、今日はリハーサルを行ってきました。
 彼は東京大学ジャズ研究会の出身者ということで、リハーサルの場所も東大のジャズ研部室にて…ということでした。もう昨年には卒業している身なのですが(確か、院生だったかな?)、東大はOBに開放的なのか(…と信じたい)、空いていればいつでも部室を使わせてくれるのです。自分の母校とは豪い違いです(笑)。

   あまりにも有名な東京大学の赤門です   いつでもセッションやってます…という感じ…?

 自分も今まで、東大のジャズ研(本郷校舎)には何回か遊びに行っているのですが、その都度この大学の広さを実感させられます。最寄り駅は東京メトロ丸の内線の本郷三丁目駅なのですが、そこから東大の名所、赤門(通り道にあります)までの距離と、赤門から校内を通って部室までの距離とでは、後者の方が長いような気がします。ここまでくると、もう本郷というよりは根津とか上野(言い過ぎか…)みたいな雰囲気さえあります。なので、いつも自分は時間に遅れてしまいます(ただの理由付けです…笑)。
 自分が10分遅れぐらいでジャズ研部室のドアを開けると、何やら郷原君は後輩達と共にセッションを行っている様子でした。現役生に自然に溶け込んでいる郷原君が、何となく羨ましくも思います。

 さて、28日に行われるライブというのは、自分と先程の郷原君とのデュオ演奏の形態となっております。実は、この編成でライブを行っている期間というのは長く、飛び飛びですが、既に2年以上は経っていると思います。
 …と言っても、今回ライブを一緒にやるのは何気に10ヶ月振りぐらいでしょうか。これは、今年になって郷原君が就職し、しばらく関西の方に行かされていたという背景があるからです。しかし、最近転勤になって、無事また東京に戻ってきたという事で、環境としては昔とほぼ同じ状態になったというわけですね(笑)。
 そのためライブも敢行する運びになったわけですが、よく考えたら、お互いニューヨークから帰ってきて、初の顔合わせではないですか。別に大したことでは無いのですが、同じインスピレーションを受けた者同士、ライブとしてはどのようなものになるのか、自分でも楽しみな部分が少なからずあるのです。ライブ当日はニューヨークでの出来事を思い出し、良い演奏ができるよう頑張りたいですね。

 ☆郷原繁利のHP…http://sgohara.com/

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/250-075e36b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。