竹内大輔の写真日記(~2009)
ピアニスト竹内大輔の、2009年までの日々を綴った日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入間川七夕祭りで演奏
 毎年8月の第1土、日曜日は、埼玉県の狭山市にて“入間川七夕祭り”という、結構盛大な祭りが行われます。七夕祭りといえば仙台が有名ですが、ここ狭山の七夕祭りは仙台に次いで古く、また、関東三大七夕祭りの1つとも言われているなど、由緒ある祭りなのだそうです。毎年40万人近くが訪れる(2日間の合計)とか…。
 ここで昨日5日、ちびっ子ギャングでライブをしてきました。ちびっ子ギャングの要となる伊藤親子は埼玉県日高市の出身。狭山市とは隣接する街で、知り合いの地元ミュージシャンというのも、この地域ではかなりの人がいると思います。今回夜の部に出演するバンドは3つだったのですが、全て伊藤さんのミュージシャン生活関係ということで、相変わらずの顔の広さが窺えます。

   駅前にはくす玉(吹流し)が飾られてました!   駅からの道もご覧の通り

 自分が、祭り会場の最寄り駅である西武線の狭山市駅に着いたのは15:30頃。既に結構人手はあって、駅前から賑やかな雰囲気が続いています。ここの七夕祭りに来るのは初めてではないですが、いつもながら、よくこんなに人が来るなと思ってしまいます。駅から続く道にも多数の屋台が並んでおり、頭上には七夕祭りらしく、地元の方達による竹飾りが花を添えています。
 そしてそんな道を進んでいくと、駐車場らしき所に造られたライブ会場がありました。駅からここまでは徒歩10分程度といったところでしょうが、それまでずっと今みたいな雰囲気が続いています。それもそのはずで、出店している範囲は全長約2km近くにも及んでいるらしいのですから、歩いてきた以上に広いエリアで、それらは形成されているわけですね。思ってた以上に盛り上がっている祭りなのです。

   ライブ会場には大勢の人でいっぱいでした   色々と突っ込み所が満載だった、カラオケ大会

 バンドメンバーはもう集まっていて、これから音出しのリハーサルをするような感じでした。今回出演するバンドのうち、1つは自分も面識あるバンドだったので(伊藤さんと一緒にライブをやっていると、自然に何回も顔を合わすようになっているのです)、「お久しぶりですどうもー!」…みたいな感じで挨拶を済ませます。自分は地元ではないのですが、このような雰囲気は、一瞬地元かと錯覚してしまうほどです。もしかしたら“地元”というのは、その“場所”よりも“人”の方が重要なのかもしれませんね。
 そしてそれらの人を見渡すと、既に片手にはビールが注がれたコップが握られていたりします。うーん、これこそ夏の祭りですね。確かにこの日は暑く(35℃を記録したとか…)、冷たいビールでもグイッといきたい気持ちではありますが、普通は演奏前なので控えたいところ…。しかしここでは、そんなの遠慮なんかしてどうするの?といった、ある種、逆のマナーみたいなものが感じられます。だからこそ“祭り”なわけですね。酒でも飲んで、皆で楽しめば良いじゃない…といった、暗黙の了解がそこにはあります。

   暗くなってくると、にわかに人が多くなってきます

 音出しと本番の間には、何故かカラオケ大会というものがあって、会場内はたまに微妙な空気になったものの、そこは“祭り”という括りで許容できる範囲となっておりました(笑)。自分的には、ビールと多少のおつまみでほろ酔い気分になってしまい、正に祭りを堪能しております。そんな中(酔いも醒めた頃?)、いよいよ出番です。

 3バンド出場と言いましたが、我らがちびっ子ギャングは1バンド目でした。時間的には18:30ぐらいからだったのですが、この頃になると人手もさらに増え、祭りの雰囲気もだんだん増していったように思います。
 さて、今回は演奏枠も1時間と結構長めなために、ペースを守っていこうかと思っていたのですが、冒頭から伊藤さん、ガンガンに弾いていきます。もう50歳過ぎてるんだから、無理しない方が…と言いたくなりますが、そのパワー溢れるパフォーマンスには、こっちの意見など届きもしません。夕方過ぎとは言っても、気温が暑いことには変わりはなかったため、額…どころか身体全部が汗まみれ…。その“攻め”の姿勢にはいつも感心します。

   音響にはあまり恵まれなかった…

 曲数的には8、9曲…ぐらいやったのだと思いますが、今思うと、よく耐えられたな…と思います。ホントに当日は凄い暑さで、しかも結構動いていたために、いつ熱中症になってもおかしくない(笑)ような状況だったと思うのです。気力が勝ったのですかね。
 しかし、難を挙げるとすれば、モニターと音作り関連が全然なってなかった事ですかね…。特に専門のPA等がいなかったために、限られた機材での野外ライブ…というのが負担を与えたのでしょうが、会場にはあまり、音はハッキリとは届いてなかったみたいです。しかも、自分には途中までモニターが出ていなく、外に出ている音を頼りに演奏していたので、どうも余計な事に気を取られてしまっていたかもしれません。
 ステージ上では楽しかったのです。しかし、お客さんからすれば、何ステージ上だけで楽しんでるんだよ!…という感じにも映ったかもしれないので、この辺りは少し考えるべき事なんだとも思いますね。

 色々課題は残りましたが、祭り全体の雰囲気にも救われたような気もします。ここであれこれ述べるより、祭りには実際に行って参加することで、その楽しさが分かったりするわけですから…。
 そういえば、20:00~20:30には打ち上げ花火も行われていて、ついつい見入ってしまいましたね。狭山市の持つパワーと暖かさ…。それに直接触れる事のできた1日になったと思います。

 ☆ちびっ子ギャングのHP…http://mpd2002.net/chibi/

 ☆狭山市のHP…http://www.city.sayama.saitama.jp/

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

土曜日はオツカレ様でした~*
rushのソロは竹内クンの近くだとやりやすいです~
結局、撤収までみんなで外で呑み会でした!
伊藤さんはかき氷3杯食べてましたね~

【2006/08/07 15:35】 URL | るみ #- [ 編集]

土曜日は暑かったもんね
外で呑み会とは羨ましい限り(笑)。
夏祭りを満喫してるじゃないですか。

またこの先も頑張ろうね♪
【2006/08/07 15:47】 URL | 竹内 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://pftakeuchi.blog41.fc2.com/tb.php/191-79e39ca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

関東三大七夕祭りについて-トラベルランナーズ

関東三大七夕祭り以下の七夕祭|祭りをあわせて関東三大七夕祭り(かんとうさんだいたなばたまつり)という。* 狭山入間川七夕まつり(埼玉県狭山市) 茂原七夕まつり(千葉県茂原市) 湘南ひらつか七夕まつり(神奈川県平塚市).wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quo トラベルランナーズ【2007/02/09 22:31】

プロフィール

竹内

Author:竹内
1980年1月29日生まれのO型。
3歳からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学では
バンドも経験する。現在は関東を
中心に、ライブハウスやホテルの
ラウンジ、レストラン等で演奏を
行っている。また、写真好きが興じて
簡単な写真撮影の仕事もしている。
…そんな29歳です。



次回のリーダーライブ

2010年2月7日(日)
外苑前 Z・imagine
Open…18:00~(予定)、
1st.…18:30~、2nd.…20:00~、
Charge…2700円(ドリンク別)
(Pf)竹内大輔
(B)池田暢夫
(Ds)佐々木俊之



竹内大輔トリオCD発売中(試聴可)!

   cd-pictures-mini.jpg
       Pictures

     ☆試聴はこちら



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブログ内検索



竹内大輔までのメールはこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。